漫画紹介

『夜蜘蛛は蜜をすう』のネタバレ!!無料で読むにはどうすれば!!?感想と共に

結婚詐欺師男VS男をATMとしか見れない女

勝利を収めるのはどっちだ・・・!!?

石忍者
この漫画、非常に恐ろしい人たちの攻防戦があるでござる・・・。一度、恋愛関係で騙された者は気を付けるでござるよ・・・。

あらすじ

婚活パーティ。それは、男と女との、時には女同士との。攻防戦が繰り広げられる戦場。

女同士でマウンティングをとる女。男をATMとしかみていない女。少し好きになっただけでその男を忘れられなくなりストーカーと化する女。結婚をちらつかせるとすぐに釣られる女。

結婚詐欺師である小早川は婚活パーティーに出て、婚活パーティに出席する女性の気持ちを巧みに利用してカモになりそうな女性を探していた。

彼は目的の為ならその女性に合わせた男性として演技をして肉体的にも精神的にもターゲットを虜にしていく。

「結婚という欲に群がる女を蜘蛛のように絡めとり蜜をすってやる」 騙し騙され男と女の愛憎渦巻くエロティックサスペンス!

『夜蜘蛛は蜜をすう』の見どころ紹介

こちらの漫画は結婚詐欺師である小早川と男をATMとしか見ていない女性、高橋との頭脳戦になっているんですけど

2話だけは高橋は登場しないで小早川が軸となっているんですけど、個人的にはその2話が一番の見どころですかね。

「婚活パーティ」と「結婚詐欺師の裏側」と「結婚という誘惑に負けた女たち」がテーマとなっているこの漫画ですが

出てくる登場人物が9割クズ人間ばっかりです。

そんなクズたちが結婚詐欺師の小早川によって翻弄されていく様は見どころの一つではないのかなと考えます。

もしも、婚活パーティーに出席したことがある方がこの漫画を読むと「あるある~」と納得する方もいるかもしれませんね。

石忍者
この漫画を読むと簡単に人のことを信じられなくなるでござる・・・。

『夜蜘蛛は蜜をすう』を少しネタバレ

1話のネタバレ

学生の頃をはそこそこモテていたが、「婚活パーティー」という戦場では売れ残りと自負している

高橋麻夢(31歳)。彼女は運命の出会いを探して婚活パーティにやってきた。

そこには身体のラインが見えるような服を着て、次々と魅了していく女がいた。

その女は35歳で、高い車に乗っているとわかった瞬間その男に寄り添うように喋っていた。

高橋も焦らずにはいられなかった。勝負に出る高橋。持っていたワイングラスを近くにいたスタッフに返した。

しかし、その人はスタッフではなく、この婚活パーティの参加者の一人だった。

なんやかんやでお話することに。

彼は小早川悟志(31歳)。食品会社の営業。さっそく高橋はスマホで年収を調べた。どうやら400万円だ。

高橋はさっそく彼をサーチした。

見た目はそこそこ悪くなく、シュッとしていて、服装にはお金をかけられる。そして自分が不器用だとアピールしているところから家事をしてくれない。そこまでサーチした。

と、サーチしているとパーティーに出席していた人の中にすごいブスがいてそのブスがワインをこぼして服がワインまみれになってしまった。

すると、小早川はとっさにハンカチを渡してあげた。

高橋はそんな小早川をみて気持ちがよくなかった。なので会話を続けることに。

会話をしていく内に、どうやら小早川は実家が九州にあり、地元の跡取りをしなければならないそうだ。

どうやら実家は食品会社を運営していてめんたいこで有名な会社だった。

またもや高橋はサーチをした。サーチしていくと小早川の会社の営業利益が100億円であった。

高橋は逃がさないと連絡先を交換した。

小早川は家でこんなことを思った。

『小早川さん あんなキラキラした目で 男って・・・ホントにあざとい女に弱いよね 小早川さんの親が死ねば会社は丸々小早川さんの いや・・・私の?結婚に焦ってる男ってマジ チョロいよね』

汚い笑顔で。

一方の小早川はとあるタワーマンションで美人と好意をしていた。

その後、彼女からは万札の札束を小早川に渡していた。どうやらその女性は既婚していてその内分かれて小早川と結婚したいらしい。

場面はまたかわってバーになった。小早川はたくさんスマホの入ったバッグからバイブしているスマホを取り上げて電話に出た。

電話の相手はナイスボデーのお姉さんだった。

小早川は結婚式代をくれと200万円求めていた。その女性は簡単に承諾した。

最後に、バーからでた小早川。

近くの木の後ろにカメラを持った謎の女がいた。

どうやらその女は先ほど登場したブス女だった。

2話を少しネタバレ

後日、小早川はまたもや『結婚パーティ』に出席した。ちなみに今回の婚活パーティはBBQ婚活というものだった。

そこには前回出席していた35歳の女だった。その女は前回と同じく体のラインがよく見える服を着ていた。

この日は色々な男にボディタッチ、胸を強調。色々なテクを使っているようだ。

その女は小早川と目が合うと、一緒に喋っていた男を急に無視して小早川の方へ駆けて行った。

彼女の名前は館林めいな(36歳)フリーアナウンサーをやっているらしい。

どうやらこの女、小早川の実家が大手食品メーカーということを知っているらしい。高橋との会話を盗み聞きしたと思われる。

館林はとてもあざとく、そしてしたたかに小早川と会話する。他の女が近づいても盾を作って会話すらさせない。

小早川は彼女を警戒しつつその場から離れた。当然、館林はATMを失ったので焦る。

小早川は彼女の事をリサーチした。結果、彼女は東北のテレビ局からフリーアナウンサーになり、今は地方のテレビショッピングの司会をやっているという事が分かった。

「お一人様のままでは将来不安過ぎて 相当貯め込んでるんだろうな・・・」

と彼は思った。

すると、なにやらカメラのシャッター音がした。

肉を撮っているようだ。

なんと、その正体は前回の婚活パーティに出席していたブス女だった。

今回は前回の地味コーデとは違ってベレー帽にニーハイというコーデをしていた。

彼女の名前は北倉莉々子(39歳)医療事務をしている。

北倉は小早川と会話をしていく内にどんどん好きになってしまっていった。

二人は連絡先を交換した。もう小早川の手の内だ。

しかし、あまりにもブスすぎて気の毒なのでターゲットから外した。

去っていく、小早川。その後ろ姿をスマホで撮りまくる北村。

その背後には館林がいた。

館林は小早川に近づいたとして色々悪口を言って最後に

「底辺ブスが夢見てんじゃないわよ♪」

と言った。

3話を少しネタバレ

小早川からの返信がなかなか来なくて悩んでいる高橋。

ボロアパートの風呂でメールをみていた。

風呂から上がると彼氏がビール片手にテレビを観ていた。

テレビでは婚活パーティの事が取り上げられていて

「35歳の女性が結婚できる確率はたったの3% ということは女の人の5人に1人は一生独身」

と高橋を焦らせた。

彼氏は「必死かよ」と他人事だった。

高橋はそのことにイラついた。

ウェディングドレスはどれにしたらいいかと尋ねると、彼氏は黙って「明日配達早いからもう寝るわ」と避けられた。

彼氏と一緒に寝ていると、明日早いと言ったはずなのに高橋の服を脱がせて行為を求めた。

結局、口でさせることになった。

彼氏(ノブ)は大学ではサッカー部のエースでノブから告白された時は高橋も喜んだという。

Jリーグに入団していい生活をさせてくれると言ったのに今ではボロアパートで嘘をつく男のイチモツを咥えている。

高橋はもう我慢の限界だった。

場面は変わって田端と書かれた表札のボロい平屋建ての中に

小早川をアニキと呼ぶ謎の美少女がいた。彼女の部屋はとても散らかっていて顔も傷だらけだった。

4話を少しネタバレ

高橋は上機嫌だった。

勤め先の他の保育園の先生に

「すいませ~ん♪予約が取れないって有名な三ツ星レストランで今日デートなんですよぉ♪」

と。

小早川と食事をするのであった。

小早川は緊張していてフォアグラのことを鶏肉とよんだり、緊張で味もしないという。

高橋はそんな姿をみて心配と思う反面、多少味音痴の方が何作っても喜んでくれそうなども思っていた。

結婚をぜひ考えたいと小早川が切り出していくが、高橋はちゃんと順を追って、改めての返事をだすと言った。

これには理由がちゃんとあって自分の立場を上にするためであった。小早川も暗い顔をしていた。

無論、それも小早川の罠だった。お互いの頭脳と頭脳の戦いが繰り広げられているのだ。

小早川の後ろになにやら怪しい人影があった。

内カメラで二人のことを撮影していた。

大量のリスカ痕、親指の爪を噛んでいる痕。ベレー帽。そう、北倉莉々子だった。

凄い形相でスマホに映る高橋を見つめて

「高橋・・・麻夢・・・高橋・・・麻夢・・・」とつぶやいていた。

小早川が振り返るとその姿はもうなかった。

5話を少しネタバレ

小早川の東京にある実家に行くことになった高橋。

とても大きい和風なお家で高橋も緊張をしていた。

門を開けるとそこには小早川の事を悟志ちゃんと呼ぶとても美人な和服姿の女性が現れた。

叔母の久美子さんだそうだ。東京で親代わりをしていて小早川も高橋にはみせない笑顔を見せていた。

高橋は少し嫉妬した。

なんでも、大学進学の際。上京するためにここに住ませてもらっていたようだ。

小早川が料理が苦手だという話になって、高橋が「結婚したら私が家事をしますのでご安心を」と言った。

すると、久美子は「ご自分で家事を?メイドを使わず?」

高橋は少し曇った表情になった。母親に料理をよく作ってくれたので小早川の家でも料理を作りたいと。今朝、作ったチーズケーキを渡そうとした。

すると、久美子は

「麻夢さんのお作りになる家庭的なお味では悟志ちゃんに十分満足にさせてあげられているのか・・・」

と言い、小早川も続いて

「私は好きですよ麻夢さんの味 あまり気取らない・・・庶民が好んで口にするような・・・いい経験をさせてもらっていますよ」

どんどんマウンティングされていく高橋。

だが、高橋も負け時と

「至らないところばかりでご迷惑をおかけするかもしれませんが 二人一緒なら頑張れます 悟志さん」

と久美子の顔をチラっとみて舌をだした高橋。

『夜蜘蛛は蜜をすう』の感想

こちらの漫画ですけど、小早川と高橋が中心になっていて主人公がどちらにもとれるんですけど

基本的に結婚詐欺師である小早川が有利になっているんですよねえ。

そういう小早川の絶対的な勝利は見ていて少し安心します。

何といっても、高橋含めこの漫画に出てくる女は性格が完全に終わってるんでw

それと、この漫画の女性キャラクターってめちゃくちゃかわいく描かれてるので性格を抜きとすると私でもお付き合いしたくなっちゃいます。

石忍者
気になった者は試し読みをしてみるでござる
まんが王国は電子書籍初心者におすすめできる7つの理由

みなさん!! 電子書籍について心配していることありませんか!!? 電子書籍でしか読めない漫画とかあるけど本当に電子書籍っていいのかなあ   電子書籍って使ったことないからよくわからないんだよ ...

続きを見る

まんが王国はこちら

-漫画紹介

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5