まとめ

『僕とロボコ』第1巻のパロディギャグの元ネタを一覧にまとめてみた

ジャンプのギャグ漫画『僕とロボコ』には多くのパロディギャグが存在します。
今回はその元ネタを1話ごとにまとめました。

第1巻元ネタまとめ

まずは表紙は『ドラえもん』第1巻のパロディです。

さらにメインキャラの関係性も『ドラえもん』のパロディです。

平凡人(主人公) 野比のび太
ロボコ(ロボット) ドラえもん
ガチゴリラ(ガキ大将) ジャイアン
モツオ(金持ちの息子) スネ夫
円ちゃん(ヒロイン) しずかちゃん

さらにロボコの名前も『ドラえもん』のキャラクター「ロボ子さん」から取っていると思われます。

引用元:藤子・F・不二雄『ドラえもん』

第1話ボンドとロボコ

ロボコの台詞「領域展開?」から真似しているポーズは『呪術廻戦

膝ナッパはDRAGON BALLです。

「駆逐してやる」は『進撃の巨人』ですかね・・・?こじ付け感が凄いですが・・・

2 メイコとロボコ

ロボコとボンドのやり取り「メラゾーマ」とはドラゴンクエスト』シリーズに出てくる呪文です。

「鬼殺の剣」は韓国の会社が作った鬼滅の刃のパクリゲームの事です。パチモンと掛けてます。

シュークリームをおいしくする対決のロボコの印はNARUTOのうちはサスケが使う忍術、火遁・業火級の術です。

振り向き対決のロボコの振り向き方は『DRAGON BALL』キャラクターの飛び方。

そして作中でも突っ込まれてある通り『呪術廻戦』の汗の描き方です。

第3話 "あの子とロボコ"

扉絵リクエストは『ONE PIECE』のパロディです。
「PN.言いたいことはポイズン」は反町隆史の『ポイズン』のことだと思います。

ボンドのツッコミ「Z戦士の降り方!!」は『DRAGON BALL』です。

ロボコの自己紹介とパンツの文字、円ちゃんに勧めた漫画は
本誌掲載時は『アクタージュ』の「夜凪景」と「羅刹女」「サイド甲」。
単行本では『鬼滅の刃』の「胡蝶しのぶ」と「蟲の呼吸」「37キロ」でした。

「円ちゅわ〜ん」という呼び方は『ONE PIECE』のサンジがナミを呼ぶときの呼び方です。

「ヨサク」は『ONE PIECE』のヨサクとジョニーのこと?

オセロの時の円ちゃんはガン牌の銀次とおもわれます。

「ロボコプター」は『ドラえもん』の秘密道具「タケコプター」が元ネタです。

第4話 山とロボコ

さりげなくZ戦士の降り方をしています。

ロボコ砲を撃つときの「よーし!!もってくれよォ私のつけま!!」
これは『DRAGON BALL』の悟空が界王拳を使うときの台詞のパロディ。

ロボコ砲を撃った後の「デザートは…要らねェか」は『ONE PIECE』アラバスタ篇のサンジの台詞です。

第5話 ロボコ?とロボコ

ロボコがジャンプを読んで「支配の悪魔?」と言った後に取っているポーズは『チェンソーマン』に出てくる"マキマさん"です。

ボンドママの「ToLOVEるね!?まさかダークネス!?」はジャンプSQで連載していた『ToLOVEるダークネス』のことです。
『ToLOVEる』の内容がさらにパワーアップしてダークネスがタイトルにつきました。

あやかしトライアングル』は『ToLOVEる』の作者の矢吹健太朗先生が同時期にジャンプに連載しているダークネスよりは少し控えめな内容の漫画です。

最後のページでロボコがガチゴリラに『キン肉マン』に登場する「キン肉バスター」をかけています。

第6話 ニョンタとロボコ

ボンドママが持っているナイフは『HUNTER×HUNTER』のクロロが持っていたベンズナイフです。

最後のコマの寝そべっているシーンは『SLAM DUNK』のパロディです。

第7話 オバケとロボコ

霊界と人間界を繋ぐトンネルはボンドが突っ込んでいる通り『幽☆遊☆白書』の「界境トンネル」です。

ボンドの台詞「HEAD-CHA-LAさ!」は『DRAGON BALL Z』の主題歌です。

ガチゴリラとモツオの格好は映画『ゴーストバスターズ』のパロディです。

お堂の鬼は『鬼滅の刃』です。

第8話 過去とロボコ

ロボコの台詞「反転術式ってこと?」は『呪術廻戦』に出てくる作中用語です。

第9話 ゴリラとロボコ

ガチゴリラの妹、我知ルリは『ドラえもん』に出てくるジャイ子のパロディです。

ガチゴリラの「長男だから〜」という台詞は『鬼滅の刃』の竈門炭治郎の台詞のパロディです。

映画のとこは『約束のネバーランド』のスピンオフギャグ漫画『お約束のネバーランド』です。

さらに後ろの上映スケジュールの元ネタは上から順に『ドラえもん』『ルパン3世』『お約束のネバーランド』『名探偵コナン』『半沢直樹』
『銀魂』『鬼滅の刃』です。

ロボコがガチゴリラに送ったメッセージの「シャンドラの火を灯せ」は『ONE PIECE』空島編です。

まとめ

『ドラえもん』 6回
『DRAGON BALL』 5回
『鬼滅の刃』『ONE PIECE』 4回
『呪術廻戦』 3回
『アクタージュ』『チェンソーマン』『ドラゴンクエスト』『NARUTO』『ToLoveる』『あやかしトライアングル』『HUNTER×HUNTER』『キン肉マン』『SLAM DUNK』『幽遊白書』『ゴーストバスターズ』 1回

-まとめ
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5