ネタバレ

11話:屋根裏部屋の公爵夫人 ネタバレ 苦しくなっていく公爵家

今回は『屋根裏部屋の公爵夫人』11話のあらすじをネタバレしていきます。

 

>>屋根裏部屋の公爵夫人全話のネタバレ

 

前回、いよいよ満を持してオパールの反撃パートが始まりましたね!!

ちなみにヒューバートは全く反論が出来ていませんでしたね(笑)

石忍者
苦しそうでござるよww

オパール
オパール
この屋敷から出ていくのはあなたです

引用:屋根裏部屋の公爵夫人10話

\まんが王国で読めます!!/

まんが王国https://comic.k-manga.jp/

『屋根裏部屋の公爵夫人』で検索!!

 

屋根裏部屋の公爵夫人【11話】の見どころ!!

今回の話の見どころは一言で書くとスカッとする!って感じですね!!

 

今までヒューバートを始めとした使用人たちに陰湿な嫌がらせを受けていたオパールがヒューバートをどんどん言い負かすんです!!

 

実はオマーからの手紙にヒューバートがサインした時点でオパールの勝ちは決まっていたのです。

ヒューバートは日ごろから、手紙の内容を見ずにサインしていて、それがあだとなったんですよ!!

 

いやあ、ザマァないですね!!

屋根裏部屋の公爵夫人【11話】のあらすじネタバレ

ネタバレ注意でございます!!

ハメられたヒューバート

出て行けと言われたヒューバートは驚きます。

 

オパールは事の始まりを説明し始めました。

 

オマーからの手紙が届いた後、サインが必要な書類を持った者が屋敷にやって来ました。

ヒューバートはその時に土地屋敷を譲渡するという書類に署名しました。

 

 

ヒューバート
ヒューバート
ふざけるな!!
あれはオマーからの書類で私への定期的な報告だ!!

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

オパール
オパール
では「なんの報告」でしたか?

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

 

つまり、ヒューバートは自分が署名するものに目を通していなかったのです。

 

オパールはそこを責め始めます。

 

今の時代、有爵者がただ優雅に過ごせると思っていましたか?

養っている者たちがいて、管理すべき土地があることを忘れたのですか?

何を考えて書斎にいるのですか?

 

ヒューバート
ヒューバート
わ・・・私は勉強を・・・!
大学では多くのことを学んだのだ!

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

石忍者
会話が成り立ってないでござる・・・。

 

オパールは素晴らしい。と満面の笑顔で話しました。

そして一つの質問をします。

公爵家当主として今年の収穫はどう見ますか?

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

 

ヒューバートは大学時代の友人たちは今年はどこも豊作だと返しました。

石忍者
この時のヒューバートの表情が情けなくて笑えたでござる

震えるノーサム夫人

オパールはヒューバートの書いた書類の本物は金庫に預けていると言いました。

つまり、この話を聞いた人間しか事実を知らない。

世間から見てもまだ公爵家はまだ今まで通りと言う事でした。

 

ノーサム夫人は身体を震えさせて、ヒューバートに自分たちは出て行かないといけないのかと聞きます。

ヒューバート
ヒューバート
大丈夫です。こんな馬鹿なこと国王陛下がお許しになるはずがない。
きっとオパールが卑怯な真似をしたに決まっている!

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

 

オパールはそれに対して返答をしました。

国王陛下が直接任命した王宮の法務官「ジョナサン・ケンジット」の目の前で署名したのはあなたです。と。

 

そこでベスがきっと詐欺仲間だと言います。

 

続けてヒューバートはなぜそこまでして公爵家を自分の物にして離縁すらできなくするのかと聞きます。

 

オパール
オパール
なぜだと思いになりますか?
一応お聞きしましょう

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

ヒューバート
ヒューバート
そこまでして私と結婚生活を送りたいのか・・・?

こんなことをしても私の心は手に入らない・・・!


引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

 

それを聞いたオパールは思わず笑ってしまいました。

石忍者
いやあ、ヒューバート恥ずかしすぎるでござる

心が痛まないわけがなかった

オパールは自分の目的を話しました。

オパールの話

ただ、何の罪のない領民が憐れだった。

公爵領へ赴いた際、彼らは伯爵領と比べて大変貧しい生活をしていた。

それはオマーのいい加減な管理のせい。

ここ十数年で農具類は進化しているのに公爵領民たちは前時代の農具を使っていらぬ苦労をしている。

それもこれも、ヒューバートが今まで領民のことを顧みなかった結果。

自分はここを離れて公爵領地へと移り住み、土地の管理をする。

 

これが公爵家を自分の物にした理由でした。

石忍者
聖人でござる・・・。

 

そして、ノーサム夫人にテスラと一緒にここで済むことを許してあげる。と笑顔で話しました。

 

一方で、オパールの心は痛んでいました。

我ながら冷たいと思っていました。

ヒューバート
ヒューバート
ステラをここから連れ出すなど考えられない!!

どうか・・・あなたの慈悲にすがらせてくれ。

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

 

オパールはこの空気を利用させてもらうと思い、ある条件を出しました。

それはステラを別の医師に診せてもらうことでした。

 

ノーサム夫人は反対しました。

どうやら先生はステラが子供の頃から診ていて、信頼もあるそうです。

 

オパールは彼はもう高齢で昔ながらの治療にこだわっている可能性があると話します。

オパール
オパール
ステラさんの身体を第一に考えて返事をしてください

引用:屋根裏部屋の公爵夫人11話

 

ヒューバートはそれを認めました。

 

次にオパールは使用人の皆に残るかどうか考えておけと話しました。

屋根裏部屋の公爵夫人【11話】の感想

いやあ、本当にスカッとしましたねえ。

今まで皆オパールに嫌がらせばっかりしてましたから。

これは次の話も楽しみなってきますね!!

>>屋根裏部屋の公爵夫人全話のネタバレ

無料試し読みを読んでみる(真剣に)

お得に電子コミックで読むには?
僕が、5年間使用し続けているまんが王国がオススメです。

  1. 月の会員費用を取られない!
  2. じっくり試し読みがある
  3. スマホ、PCでも読める
  4. 漫画ランキング100から見つける
  5. 請求書から読んだ漫画がバレない!

⇒ まんが王国https://comic.k-manga.jp/

※【屋根裏部屋の公爵夫人】で検索すると、無料試し読みができます。

-ネタバレ
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5