未分類

【ブラッククローバー】最強キャラクターランキングTOP26【強さ議論】

田畠裕基『ブラッククローバー』に登場する魔導士、悪魔達の中で誰が一番強いのか?最強魔導士ランキングを独断と偏見でランキング付けしました。

ブラクロは魔法同士のコンボが作品の特徴ですが、今回の選考基準は1人で戦った場合を想定しています。

最強ランキングTOP26

第26位 リル・ボワモルティエ

クローバー王国『水色の幻鹿』団長。
若干19歳の若き魔法騎士団団長。

使用魔法は「絵画魔法」
魔力を絵具にして操り、異なる属性の魔法を描くことであらゆる属性を再現することができる。
本人の創造性によって魔法の威力も変化する。
この魔法の1番の強みは属性による縛りがないためあらゆる魔法相手に優位に戦えること。

主な技
・レストリクシオンの泉
絵の具を展開することで泉を出現させ対象を捕らえる。

・炎と水の双嵐
炎と水の魔法を再現して放つ。

・神の戯れ
魔法で打ち出された雷を打ち返す。

・幻竜ヴィーヴルの叫び
ヴィーヴルが口からビームを放つ。

・四つ首のリンドヴルム
四つの首を持つリンドヴルムを出現させる。それぞれの首が異なる属性の魔法(火・水・雷・毒)を放つ。

・スー・テランの巨人の豪腕
地面から巨人の腕を出現させる。

・スー・テロンの蜿り
土で作られた人形で相手の攻撃を受け流す。

・シレーヌの戯れ
水で作った無数の人魚で相手の攻撃を受け流す。

・スー・テランの巨人
土で出来た巨大な巨人を出現させる魔法。

・黄昏のヴァルハラ
自身の周囲を城と空を飛ぶ兵士で守る魔法。その本当の力は防御ではなく、魔法発動中範囲内の仲間の魔力を上げ、無敵にする。しかし、無敵とはどんなダメージを受けても絶対に死なずに戦い続けられるという意味であり、魔法解除後はそのダメージは反映される(本来死ぬダメージならばそのまま死ぬ)。

・ヴァルハラの主
巨大な兵士を出現させる魔法。その兵士は協力な竜巻を複数発生させる。

単一属性だけでなく、複数の魔法属性を同時に再現することが可能なため、多人数との戦闘でも優位に立てる。
また分身を作ったり「黄昏のヴァルハラ」で数分間死なない状態になるため仲間のサポートとしてもとても優秀な能力。

第25位 チャーミー・パピットソン

クローバー王国『黒の暴牛』の団員。
止まらない食いしん坊。おデコが特徴的で、小柄な女の子。

かつて存在していたドワーフ族との混血でドワーフの力を解放した際は長身の美女になる。

使用魔法は「綿魔法」と「食魔法」
元々の「綿魔法」だけだも白夜の魔眼の魔道士を一撃で倒せるほどの力を持ち、ドワーフの力を解放した時に使える「食魔法」は転生したエルフが宿ったリルを気絶寸前まで追い込むほどの力を持つ。

主な技
・ヒツジのコックさん
綿で創り出した羊が料理を作ってくれる。

・ヒツジのコックさん・料理長
綿で創り出した髭を生やした羊が、食べれば食べるほど魔力が増える料理を作ってくれる。「メチャクチャな魔法」と言われるも、元から魔力が無いアスタが食べても魔力は増えない。

・ヒツジのトランポリン
強い弾力を持った毛皮を纏った羊を創り出す。 反動を利用して味方をカタパルトのように勢いよく射出する。

・眠れる羊の一撃
綿で創り出した巨大な羊がパンチを繰り出す。二撃、惨劇と連続で殴ることもできる。この羊はチャーミーのもう一つの魔法属性である「食魔法」で生み出された存在である。

・大喰らいの晩餐会
「食魔法」巨大な羊の怪物が相手の魔法を食い尽くす。

転生したリラを倒したことで魔法騎士団団長クラスの実力者なのが判明。
ドワーフの力を解放した際に魔力が上昇し「綿魔法」と「食魔法」の二つの属性が使えるようになり、魔言術式によってさらに強力な魔法が使えるようになった結果、相手の魔法を吸収して自身の力に変えることが出来るという恐ろしい力を得た。

基本的に『黒の暴牛』の団員とのチーム戦では相手の魔法を吸収したり、自身で魔力回復用の料理を創生して団員に食べさす魔力回復機関の役割を果たしている。

第24位 ジャック・ザリッパー

クローバー王国『翠緑の蟷螂』団長。
平民の漁師出身だがその実力から魔法騎士団団長に成り上がった。

強い敵を斬り裂くことを目的に行動する破壊フェチの戦闘狂。

かつて『黒の暴牛』団長のヤミと戦った時に山一つ削り飛ばしたとの噂も流れている。

使用魔法は「裂断魔法」
万物を斬り裂く魔法で、魔法使用時には前腕部から、蟷螂の鎌に似た巨大な緑の刃が出現する。

主にこの前腕部から出た刃で敵に斬りかかる。

「裂断魔法」の最大の特徴は"万物を斬り裂く"ことであり、裂断魔法が効かない魔法や、斬り裂くことが不可能なモノ(空間魔法や重力魔法)などでもジャックが慣れれば斬り裂くことができる。

主な技
・デスサイズ
魔力の刃で切り裂く。「あちらの世界」の魔を得た回復魔法をも斬り裂くことができる模様。更に切れば切るほど速度が上がる。
また斬撃を飛ばす事を可能。

・デスサイズ・狂い咲き
魔力の刃で連続で切り裂く。

戦闘が長引けば長引くほど、相性が有利になっていく魔法を使うジャック。
しかし、ジャック自身は平民出身故に魔力量もそこまで大きくなく、また回復魔法を使える様子もないため、バトル開始直後のステータスが敵と差がありすぎると「裂断魔法」が対応出来るようになる前に倒されてしまう可能性がある。

第23位 ガジャ

ハート王国の精霊守の一人。左頬に傷のある男性。
かつてユリウスとも互角以上の勝負をした実力者で精霊守の中でも突出した実力を誇る。

使用魔法は「雷魔法」
ハート王国独自の魔言術式を用いることで箒なしで空を飛んだり自身の魔法に追尾機能を付与するなど高い実力を持つ。更に自然の魔の力を借りることでより強力な「真雷魔法」を操ることもできる。

主な技
・天迅亜音走(テンジオリア)
強力な雷をレーザー状に放つ。術式を組み込むことで追尾機能を付与することも可能。

・体電乱流(パルサランタ)
相手の頭に直接電気を流し、痛みを与えずに相手の動きを数秒止める。

真雷魔法
自然の魔の力を借りることで使用可能となる。「真」の名の通り本物の雷を発生させることができる。

・天蓋よりの奏轟(イリアル・ストラウザ)
上空に作り出した黒雲から強力な雷撃を放つ。

・無方重奏轟(ナダラス・ド・アストラウザ)
自身の周囲の術式から大量の雷によるレーザーを放つ。

雷究極魔法
・終焉の奏轟(アポカリプラ・アストラウザ)
自身の手から巨大な雷のレーザーを放つ魔法。メギキュラの「衰える世界」を持ってしても防ぎ切れない程の破壊力を持つが、自身の命を犠牲にする。

魔言術式による魔力の強化と真雷魔法の発動、エルフの元で修業した結果得た雷究極魔法と作中でも超攻撃型の魔法を揃えており攻撃力に関しては申し分ない。

第22位 フエゴレオン・ヴァーミリオン

クローバー王国『紅蓮の獅子王』正団長。
王族ヴァーミリオン家の長男。

使用魔法は「炎魔法」
王族由来の魔力による広範囲攻撃が得意。
また火の精霊「サラマンダー」の力を借りた炎精霊魔法も扱える。

主な技
・小太陽光芒(ソル・リーネア)
小さな火球からレーザーを撃ちだす。また、貫いたものを発火させる。

・大火炎獅子の咆哮(レオ・ルゼーナス)
炎で創り出した巨大なライオンが炎を吐き周囲を焼き尽くす。

・螺旋火炎(イグニス・コルムナ)
自身の周りを炎の渦で囲み相手の攻撃を防ぐ。

・大火炎獅子の掌(レオ・パルマ)
複数の炎のライオンの手で相手の動きを封じる。

・サラマンダーの吐息
火の精霊サラマンダーの口から強力な火を放つ。エルフに転生した副団長のランドールを一撃で戦闘不能にする威力を発揮した。

半年間の修行を終えたスペード王国編での活躍があまり描かれていないため、判断が難しいがルチフェロとの戦いで精霊同化を使用していないため、サラマンダーはあまり使いこなしていない様子。

第21位 パトリ

「白夜の魔眼」の頭首。額に魔眼の紋章のような物を付けている男性。
四つ葉の魔導書に選ばれし「光魔法」の使い手。

クローバー王国団長クラスの戦闘能力を持ち、クローバー王国の国民を人質にしながらもユリウスにも勝利した実力者。

影の王宮編では言霊の悪魔・ザグレドによってダークエルフに変貌。
「光魔法」が冥府の力の影響で「魔光魔法」となった。

主な技
・断罪の光剣
空中に無数の光剣を浮かべ広範囲に放つ。魔光魔法時には剣の数が増え速度も上昇。

・神罰の光芒
広範囲に高出力の光を放つ。
パトリの現時点で最大の魔法。
その威力はクローバー王国の魔法騎士団団長でも防ぎ切れないと語るほど。なお、反魔法の剣で跳ね返そうとするアスタに対してヤミは「剣だけが無事残る」と予想するほどの範囲攻撃。

・審判の矢
クローバー王国全土を覆うほどの無数の光剣を天空から放つ。

・裁きの光鞭
光で長い鞭を創り出して攻撃する。強大な威力と範囲を併せ持つ。

・癒しの光粒
光によって傷を瞬時に再生する回復魔法。

パトリは全魔法最速の「光魔法」の強化版「魔光魔法」を使い、攻撃力と速度、さらにクローバー王国全土を覆う攻撃範囲、エルフ故の恵まれ魔力量で戦うことができるためかなり強いと予想できる。

第20位 魔女王

魔女の森を治める長。全ての魔女の"母なる存在"で、500年以上もの時を生きている。完璧なものを求めており、「不完全」なものは排除しようとする。

魔力量は精霊と同格とされている。

使用魔法は「血液魔法」でその魔力量と知識を活かして古代の呪詛魔法も一瞬で回復させることが可能。

主な技
・傀儡の血潮
自らの魔法を掛けた相手を操る。

・滅呪の血籠り繭
傷を負った者を血の繭で包み回復させる。その回復力はクローバー王国No. 1の医者が匙を投げたアスタの両腕の古代呪詛を解除し瞬時に傷を癒す程。

・鮮血の処刑場
一帯に血液で埋め尽くしそこから十字架を生成して敵を磔にする魔法。

・生き血の大鎌
大鎌を創生する魔法

また、遠隔透視や的中率100%の占いも出来る。

魔力量はトップクラスで予め占いで敵に対策が立てられることや、作中No. 1の回復魔法を持っていたりと血液魔法の扱いにおいては同じ魔法属性のヴァニカより上と思われる。

第19位 ルミエル・シルヴァミリオン・クローバー

クローバー王国に500年前に存在した王子であり、伝説の初代魔法帝。

かつて王国を襲った巨大な魔神を討ち倒し、国と国民を守り抜いたことから、人々からは英雄として称えられている。

好奇心旺盛で500年前に存在した様々な魔法に詳しい。

四つ葉の魔導書に選ばれ、格別した高い魔力量を持ち、500年前の世界では最強の魔道士。
また、魔神との戦いの影響で冥府の魔法を攻撃することができる。
使用魔法は「光魔法」

主な技
・マナゾーン "アヴィオールの灯 榮光"
広範囲を光攻撃で包み込む。

他にも人間サイズの光の大剣や光の鞭、先端が三つ葉のクローバーの形となっている光の弓などを創生する魔法を使う。

魔導士としての分類はユリウスと同じく世界の理が用意したと思われる魔力量を誇っており、魔法の知識も豊富なので初見の魔法でも恐らく対応が可能。
また、全魔法の中で最速の魔法である「光魔法」を使うので範囲攻撃でない限りルミエルに攻撃を当てるのは不可能に違い。

第18位 ノゼル・シルヴァ

クローバー王国『銀翼の大鷲』団長。
クローバー王国の王家シルヴァ家の長男。

過去に目の前で母親のアシエとヴァニカの戦いを目撃した事でメギキュラの呪符魔法を多言してはいけない呪いにかかっている。

使用魔法は「水銀魔法」
母アシエの鋼鉄魔法と父から受け継いだ水魔法2つの特性を持ち、金属の固さと液体の流動性を両立する性質上、王族であるノゼルの持つ強大な魔力と緻密な魔法コントロールによって、変幻自在・攻防一体の魔法となっている。

また、鋼鉄は炎に弱いが水魔法の特性もあるため不利にならず、全魔法最速を誇る光魔法相手なら鋼鉄の力によって相手の技をノーダメージで跳ね返し圧倒する事ができる。

・銀の雨
広範囲に水銀の雨を上空から降らせる

・銀の槍
水銀を槍の形にして放つ

・刑戮の銀星
魔力で精製された大量の水銀で辺り一帯を揺り籠のように包み込む。その中では常に水銀で作られた武器が大量に飛んで来たり、盾等の防具を大量かつ正確なタイミングで形成する事すら可能にしている。

また、水銀で鷲を作り大人数を移動させたりもでき、まさに変幻自在。
現世に半分顕現したメギキュラの心臓以外の部位を一瞬で破壊したりと「零域」の中でもその実力は圧倒的。

第17位 ドロシー・アンズワース

魔女の森出身のクローバー王国『珊瑚の孔雀』団長。

普段は眠っているが起きたらハイテンションなお姉さん。

使用魔法は「夢魔法」
・幻惑の界
対象者を夢の世界へと引き込む。引き込まれた者は徐々に睡魔が襲い、眠ると二度と目覚めることはない。この世界はドロシーの自在空間で彼女がイメージしたものがそのまま実体化(消すことは不可能)するなどの特性を持ったチート魔法。

更に実体化したものは現実の物と構造も同じなため、現実と同じ理屈が通じる。

この魔法を破るためには空間自体を斬り裂く、反魔法、「幻惑の界」で支えきれないほどの衝撃を与えるなど。

基本的には攻略不可能かつ、抵抗も不可能な為、かなり強い。

第16位 ナハト・ファウスト

クローバー王国『黒の暴牛』副団長で最初の団員。

クローバー王国の貴族の名家ファウスト家出身でファウスト家が密かに研究していた悪魔学に精通しており4体の悪魔と契約している。

スペード王国でのヤミ、ヴァンジャンス救出作戦では指揮を取り、『漆黒の三極性』撃破に導いた。

使用魔法は「影魔法」
ナハト自身が触れているモノを影から影へと移動するのが基本能力。

主な技
・暗い園の誘い
地面に影を巡らせ、無数の手が対象を地下へ引き摺り込む。

・マナゾーン"暗獄の狩り場"
「マナゾーン」を使い周囲を影で包み込んで一切の気配を無くし、影魔法で様々な方向から連続で闇討ちを仕掛ける。

・影の回廊
地形を無視した目的地までの通路を作り出す。この通路にはある程度の人数制限があるが大人数の移動が可能。

ナハトは4体の悪魔と契約し、悪魔同化によりそれぞれの悪魔の特性を魔法に付与することができる。
・モード:カニス
ギモデロと悪魔同化することでギモデロの特性『群れ』を付与した形態。
ナハトと同じ「氣」を持つ分身を作り出す。

・モード:エクウス
スロトスと悪魔同化することでスロトスの特性『剛健』を付与した形態。
鎧と両腕に盾のような装備を纏う。防御力に優れた形態。重力魔法の空間でも活動が可能

・モード:フェリス
プルメデと悪魔同化することでプルメデの特性『俊敏』を付与した形態。
高速移動に特化した形状。

・モード:ガルス
ワルグナと悪魔同化することでワルグナの特性『鳴声』を付与した形態。
鳥を模した姿で背中に生えた大きな翼で飛行が可能になる。鳴声を聞いた者の動きを止めることが出来、最上級悪魔に対しても一瞬ならば動きを止めることが可能

・天影千里眼
『モード:フェリス』の形態での魔法。
一定範囲内の遠方先の視界を透視し、物体や魔力を視認する。

・モード:ガルス×フェリス
リリス&ナハマー戦で限界を越えた結果生み出されたワルグナとプルメデ2体の悪魔の悪魔同化。
瞬間的に一つの魔法だけ最上位悪魔クラスに引き出す事が可能。

・贖罪の碑
『モード:ガルス×フェリス』の力で瞬間的に最上級悪魔クラスまで引き上げた魔法。
自分諸共相手を光も生も死すらない影の世界に閉じ込める。

作中でナハトは本気で敵を倒しにかかる事は未だに無くアスタの実力を試すor最上位悪魔を足止めするための時間稼ぎしかしていない為、その実力は分かりづらいが、悪魔同化をしてないアスタにはあっさりと勝つほどの強さはある。

しかし最上位悪魔レベルの魔力に引き上げる事ができても"敵を倒す"事に特化した決定打の攻撃魔法は無いサポートタイプの魔法のためこの順位です。

第15位 ウィリアム・ヴァンジャンス

クローバー王国で近年急成長を遂げている『金色の夜明け』団長。
最も魔法帝に近い魔導士と言われており、その実力は魔法騎士団団長の中でもトップクラス。

使用魔法は「世界樹魔法」
人やモノから魔力を吸収して巨大な樹を創生する魔法で創生した樹は自由に操ることができる。

・魔樹降臨
空に雲を発生させその雲から巨大な木の根を出現させる魔法。
アニオリではこの魔法で出現させた大きな木の根から無数の木の根を射出し、刺さった瞬間から大きな樹木へと急成長させるという攻撃をした。

・ミスティルテインの大樹
一つの街を覆い尽くす程の大樹を生成する魔法。
自信の魔力だけではなく他人の魔力を根に吸収させて魔法の糧としているため、発動するまでに時間はかかる攻防一体の超大規模魔法。
この魔法で攻めてきたダイヤモンド王国の軍勢の殆どを壊滅させた。

・魔守のトリネコ
世界樹の蔦を操る魔法。
ゼノンの骨攻撃魔法を縛って防いだ。

・世界樹回復魔法"ユグドラシルの芽吹き"
大樹から周囲の人間に生命力を分け与える。
死亡していなければどんな致命傷でも癒すほどの力を持つが死者を蘇らす事は出来ない。

スペード王国篇ではクローバー王国に攻め込んできたゼノンと対決。
ゼノンに完敗を期すも、『金色の夜明け』団員を死なせないようにと立ち回りながら戦っていた事が判明し、実力の高さが窺える。

第14位 リヒト

500年前に存在した魔に愛されし一族エルフの長で、禁術魔法によってクローバー王国を襲った魔神の正体。

魔力量に関しては「冥域」であるヤミやクローバー王国の王族のノゼルを遥かに上回る魔力量を誇っている。
(恐らく悪魔を除いたらナンバーワン)

またアスタやヤミが使う「氣」を感じさせず、自然の魔と一体化しているため「魔」の感知で捕らえることも出来ない。

使用魔法は「剣魔法」
アスタが持つ五つ葉の魔導書や反魔法の剣は元々リヒトが使用していた魔法剣の成れの果て。
リヒトが触れることで錆が取れて本来の力が発揮される。

500年前の魔神化の影響で悪魔にも魔法攻撃が通用する。
また原理は不明だが空中を自由に移動することもできる。

作中では「宿魔の剣」「滅魔の剣」の2つを使用していた。

・宿魔の剣
本来の力は斬撃を飛ばす能力と魔法を吸収してその魔法と同属性の斬撃や魔法を出力する能力。
また使用者と絆のある者と魔力を宿し宿され繋がる力がある。

・剣魔法"開闢の一閃"
宿魔の剣を使ってエネルギー波で斬り裂く。

・剣魔法"開闢の一閃 連撃"
「開闢の一閃」を広範囲に発生させる連続攻撃。

・剣究極魔法"宿魔の剣 覇刧"
宿魔の剣の力でセフィラの徒の魔を集めて敵を斬り裂く魔法。
ザグレドが言霊魔法を発動する隙を与えずに身体を一瞬で消し飛ばした。

・合体魔法"宿魔の剣・護光"
ルミエルの光魔法との合体魔法で、ザグレドの悪魔の魔法から仲間を護ために宿魔の剣で繋がった仲間にルミエルの光魔法を届けた。

・合体魔法"宿魔の剣・霊光樹"
ヴァンジャンスの世界樹魔法との合体魔法で、転生したエルフ達の魂をヴァンジャンスが生成した巨大樹に結びつける。

第13位 ザグレド

冥府からやってきた言霊の悪魔。
上位悪魔で500年前からクローバー王国とエルフ族の因縁を仕掛けた黒幕である。

名前の通り使う魔法は「言霊魔法」
その能力は「口にした事象を現実にする」もので魔法を具現化させるだけでなく、実物を召喚したり、相手の魔法をかき消したりとチート能力だが、人間に対しては強制的に引き寄せるか引き離すのが限度で、「自害させる」といったような具体的な命令は行えない。
魔力量も膨大で、強力な力を無尽蔵に行使するため、アスタやユノ、パトリ、ルミエル、リヒトなどの実力者を1人で相手にしても全く苦にしておらず、物量戦で圧倒していた。

ザグレドは悪魔なので「魔◯魔法」などの悪魔の力を持った魔法か、反魔法などの「冥域」、精霊の力を持った「聖域」でしか心臓を破壊できない。

主な技
・「真空の壁」
真空の壁を作り出す魔法。
精霊同化したユノの風魔法を簡単に無力化した。
むた「潰れなさい」「拉げなさい」「毀れなさい」「欠け穿げなさい」と併用して対象を押し潰すことも可能。

・「こっちへ来なさい」
対象を強制的に引き寄せる。

・「消えなさい」
どんな魔法も強制的に消失させる。

・「鉄の槍」
地面から無数の黒い槍を出す。
1本の巨大な槍の形状にして放つことも出来る

・刃の嵐
空中から無数の刃を降らせる。
魔法で創った剣と実物の剣が混じっているため反魔法でも全てはかき消せない。

・「治りなさい」
魔法の威力や与えるダメージに関係なく「聖域」と「反魔法」の傷ですらも一瞬で治す

・「雷の矛」
雷属性の矛を放つ技

・「地の盾」
地面を壁のように隆起させて攻撃を防ぐ技

・「割れなさい」
足場を割れさせる技

・「縛りなさい」
地面から黒い鞭のような物質を発生させて対象を縛り付ける。

・「炎の波」
広範囲に巨大な炎を発生させる技

・「枯れなさい」
シャーロットの荊魔法で発生した薔薇を枯れさせた技

・「戻りなさい」
こちらも回復魔法。

・「??????」
魔導書を用いて冥府の言葉を発することで発動する魔法。
「冥府」から魔力を喰らう存在を呼び出し続ける。その力は触れた者の魔力・生命力を容赦なく喰らい尽くすだけでなく、通常の攻撃魔法はほとんど意味をなさない。
しかし魔力のないアスタはノーダメージであった。

・遷世霊還(ノアド・ネフェシュ)
対象の魂を未来へと送る禁術魔法。

・「??????」
魔導書を用いて冥府の言葉を発することで発動する魔法。
魔法やその効果も含めた触れるモノ全てを分解する槍を創生する。
しかし反魔法には勝てない。

・「????? ?????」
魔導書を用いて冥府の言葉を発することで発動する魔法。
「冥府」から呼び出した魔力を喰らう存在を蛇のような生物に進化させる魔法。

・「止まれ」「弱まれ」「戻れ」「反らせ」「退け」「阻め」「留まれ」
自らに向かってくる攻撃の威力を弱まらせる魔法

第12位 ヴァニカ・ゾグラティス

スペード王国を支配している3人の悪魔憑き魔道士『漆黒の三極性』の唯一の女性メンバー。

「漆黒の使徒」達を引き連れてハート王国を襲撃しハート王国の精鋭である「精霊守」を全滅させ、ハート王国にも絶大な被害をもたらした。

また過去にはノエルを産んだばかりのクローバー王国最強と謳われる鋼鉄の魔導士アシエ・シルヴァを追い詰めるなど並の魔法騎士団団長では太刀打ちできないほどの実力を持っている。

使用魔法は「血液魔法」
血液を使用して様々な攻撃や防御を繰り出す。

主な技
・紅いケダモノ
血で創った上半身だけの怪物。ノエルの「海竜の咆哮」ばかりか、ウンディーネの水魔法をも易々と切り裂くなど、その威力は絶大。

・紅いケダモノの群れ
紅いケダモノを複数だし突撃させる技。
しかし聖域の攻撃にはあっさりと破られてしまった。

契約している悪魔メギキュラの「呪符魔法」も使用可能。
対象に様々な効果の呪いを施す魔法。

・衰える世界
自身に影響するあらゆる魔法術式を減退させる。冥域の魔法にも有効

・暴発する命
自身の呪いを強力に宿した者の命を爆弾に変える。

ヴァニカの戦闘スタイルは「衰える世界」で自分以外を弱体化させつつ、悪魔の力で強化された血液魔法で攻撃するというスタイル。
特に「衰える世界」が強力で、反魔法のアスタか、呪いに対抗できるシャーロットがいなければまともに戦うことは不可能。

第11位 ノエル・シルヴァ

『黒の暴牛』の団員で主人公アスタの同期。
クローバー王国の王族・シルヴァ家の末っ子。

使用魔法は「水魔法」
王族出身故に魔法帝ユリウスと並ぶほどの魔力量を秘めている。
元々の性格故に攻撃魔法は少ないが自身に水魔法を纏い、近接戦闘をメインに戦う。

主な技
・海竜の水鞠
水の塊を前方に飛ばす基本的な攻撃魔法。

・海竜の巣
水のバリアをドーム状に展開して攻撃を防ぐ防御魔法。
ソッシ村の村人全員を覆うほどの巨大さと、放たれた氷弾全てを防ぐほどの防御力を併せ持つ。

・海竜の揺り篭
水のバリアを球状に展開し、水中などを動く水中移動用の魔法。

・海竜の咆哮
巨大な水の龍を創り出して攻撃するノエルの中〜遠距離でのメイン攻撃魔法であり、ノエルの魔法攻撃の中では最強の技。

・水創生魔法 海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)
水で作られた槍と鎧を身に纏う。空間を泳ぐように飛行することが可能。
この状態で水の攻撃魔法との併用が可能。

スペード王国でのvsヴァニカ戦では水の精霊ウンディーネを宿した事で精霊の力でさらにパワーアップした。

・精霊同化 "聖域・海神戦乙女の羽衣鎧"
「海神戦乙女の羽衣鎧」に聖域の力が加わったもの。
悪魔の力100%のヴァニカの血液魔法「紅いケダモノの群れ」を一瞬で蹴散らし、ヴァニカ本人も戦闘不能にするほどパワーアップする。

第10位 メレオレオナ・ヴァーミリオン

クローバー王国の王族・ヴァーミリオン家の長女で実弟・フエゴレオンの代わりに『紅蓮の獅子王』の代理団長を務めた人物。
また『白夜の魔眼』を討伐する為に結成された『王撰騎士団』の団長。
通称「アネゴレオン」

豪魔地帯を巡る野生暮らしで自らを鍛えており、獣のような女性。

使用魔法は「炎魔法」
弟のフエゴレオンやレオポルト達は中〜遠距離で戦うのに対し、メレオレオナは炎を纏って直接殴りかかる近接タイプ。(遠距離攻撃もする)

主に「マナゾーン」による強化でブラックアスタを一瞬で撃墜するほどの機動力や『白夜の魔眼』の幹部である『三魔眼』ライアやヴェットを単独で撃破するほどに強い。

また、かつてクローバー王国を壊滅の危機に陥れた、いかなる魔法も跳ね除ける巨大な魔力の塊である伝説の魔神が「漆黒の三極性」一味によって強化され復活するもメレオレオナが「マナメソッド」や「精霊憑き」ではない状態で無傷で倒した。

※クローバー王国最強の魔導士の称号「魔法帝」の"初代魔法帝"ルミエルは魔神を倒したことで「魔法帝」と呼ばれることになるほど魔神は恐しく強い。

主な技
・炎魔法「灼熱腕」
発動すると、腕全体が炎に包まれたかのようになる魔法。一度発動すれば、そのまま一定時間はその状態を保持可能。
この状態で繰り出されるパンチは、魔法であろうと生き物であろうと焼き尽くす塵滅の一撃と化す。

・炎魔法「灼熱腕 連撃」
「灼熱腕」を連続で繰り出す技。
「マナゾーン」の効果により手が届かない位置からも同じ火力の攻撃を繰り出せるため、範囲内であれば弾幕のごときラッシュを360度あらゆる方向から叩き込める。

・炎魔法「灼熱腕 煉獄」
凄まじい熱量の炎を放ち辺り一帯を焼き尽くす広範囲魔法。

・炎魔法 ”業火の化身”
全身に炎を纏い、肉体が魔そのものになるとまで称される肉体強化魔法。
この状態なら素のパンチで魔神の体勢を崩すほどの威力を誇る。
また、"業火の化身"状態なら戦えば戦うほど火力が上がり素のパンチで魔神の胸部から上を消し炭にするほどの火力になる。

・炎魔法「灼熱腕 煉獄・深淵」
"業火の化身"とマナゾーンの合わせ技で超巨大の魔神を全身焼き尽くすほどの広範囲で攻撃する魔法。

メレオレオナは「業火の化身」があるため長期戦に強いが、短期戦でも魔に愛されたエルフ達が5人がかりでようやく倒せるほどの強さを持っているのでかなり強い。

唯一、メレオレオナが死にかけたのは転生したエルフ5人組がお互いに強化魔法をかけつつ、メレオレオナには弱体化魔法をかけてジリジリと追い詰めた時だけである。

またVSルチフェロ戦では「業火の化身」によって魔に近づきすぎて人の形が保てなくなりました。

つまりヤミ団長やアスタがよく口にする「限界を超える」を実践してしまい人間という種族の上限まで達しました。

第9位 ゼノン・ゾグラティス

スペード王国を支配している3人の悪魔憑き魔道士『漆黒の三極性』のメンバー。

ダイヤモンド王国を単騎で襲撃し、ダイヤモンド王国の軍を壊滅状態に陥らせた。

また、クローバー王国を襲撃した際は「金色の夜明け」団を部下と共に襲撃し団長のヴァンジャンスを単独で圧倒した。

この時点でゼノン > ヴァンジャンスである事が確定。
※ヴァンジャンスはクローバー王国の中でもトップクラスに強く、魔法帝に最も近い魔導士と呼ばれている。

使用魔法は「骨魔法」
主な技
・無間骨牙
自身の身体から鋭い骨を大量に生やし相手に対し反撃の隙も与えず攻撃する。
また防御力も非常に高く、余程強力な魔法でなければ、あらゆる物理攻撃を封殺してしまい、破壊や突破も非常に難しい。
「骨魔法」では基本的にこの技のみを使う。

また契約している悪魔ベルゼブブの魔法「空間魔法」も使用する。
・空魔掌握
範囲内の魔を支配することで相手の魔法を完全に無力化する。
この「空魔掌握」の中ではゼノンと同格の魔力を持つ者、魔に愛され支配を抜け出した者、マナゾーンを使用した空間魔導士以外は魔法が使えない。

・骨×空間魔法"魔剣ダーインスレイヴ"
骨魔法で作った剣に空間魔法の力を加えたもの。

・空魔断絶
魔剣ダーインスレイヴで空間を斬り裂く技。
剣の射程よりも広い範囲を斬りつけている。

ゼノンの基本戦闘スタイルは「空魔掌握」でデバフをかけて骨魔法での攻撃。
これを破るには一定の条件をクリアしなければいけないため、ゼノンとまともに戦えるの人物はかなり少ない。

第8位 ダンテ・ゾグラティス

スペード王国を支配している3人の悪魔憑き魔道士『漆黒の三極性』のリーダー格。

使用魔法は「肉体魔法」
文字通り自身の肉体を自在に操る魔法であり、自己再生機能の強化・巨大化や肉体強化などが行える。

また悪魔の力によって強化されており、
「死ぬことも 老いることも 衰えることもない」

基本的にダンテがメインで使う魔法は契約している悪魔ルチフェロの「重力魔法」

文字通り重力を操り、相手や周囲を押し潰す、肉体や武器の一部に重力を乗せて攻撃を重くする、自分や物を宙に浮かせて自在に動かす、岩石を特定の形にくり貫いたりするなどかなり応用が効く魔法。
更には、強い重力を一点にかければ、空間自体を捻じ曲げて攻撃を回避する事も容易くする。

悪魔同化60%でバネッサの全ての攻撃を回避するルージュの力を一瞬で魔力切れに追い詰めるほどの力を持つ。

主な技
・魔王の御前
辺り一体を強力な重力で押し潰す。
一面の木々がへし折れるほどの力で、クローバー王国魔法騎士団団長などの「零域」以上、もしくはそれに近い力の魔法でなければかき消すことが可能。

・悪神の加圧技工
重力による加圧によって岩石などを加工して武器を作り出す。

・ヘビーインファイト
自分の拳に重力を纏わせて、接近戦で相手を殴り付ける。

・ヘビーインファイトグラディエーター
ヘビーインファイトの発展技で、使用する武器に重力を纏わせて接近戦を仕掛ける。

・重力特異点
悪魔の力を80%開放する事で使用可能。手のひらに黒い球体を出現させ、その球体で攻撃する技。
その威力も通り過ぎるだけで山を簡単に抉り取ってしまい、掠るだけでも馬鹿にならないダメージを負わせられるほど。発生させてからほぼ永続的に維持させる事ができる。

ダンテは「魔王の御前」で相手を押し潰すor肉体魔法で強化された肉体を用いての近接戦闘の2パターンで戦います。
強化された肉体魔法により、殺すことは不可能(聖域なら可能)な為、基本的には強力な物理ダメージで気絶させて戦闘不能状態に陥れるしかない。

第7位 ユノ・グリンベリオール

スペード王国の王家グリンベリオール家の生き残りでクローバー王国『金色の夜明け』副団長。
四つ葉の魔導書の持ち主で風の精霊シルフであるベルにも選ばれている。
また、リヒトとテティアの子供の転生体であるためエルフの魔力も持っている。

使用する魔法の属性は「風」
主な技
・暴嵐の塔
地から空へと突き上げる暴風で相手を吹き飛ばす。
「マナゾーン」と合わせれば相手の魔法の内側から発生させ魔法を打ち破ることもできる。
また、水平に吹き飛ばす「暴嵐の牙」という技もある。

・カマイタチの三日月
三日月の形をした風の斬撃を放つ。

・疾風の白鷹
風で鷹を創り出して相手にぶつける。騎乗して空中戦も可能。

・天つ風の箱舟
風で舟を創り出す。人間六人を軽々と運ぶだけの能力を持つ。

・風刃の叢雨
無数の風の剣を創り出し、標的めがけて降り注がせる。

・疾風の白弓
巨大な弓矢を風で模り、ベルが矢に息を吹きかけて吹き飛ばす。

・シルフの息吹
風の精霊ベルが宿った事で発現した魔法。
周囲の魔を集束させ、膨大な大気の奔流を竜巻のように放つ。

・精霊同化(スピリットダイブ)
魔道士と精霊が一体化することで、その力を宿主の魔力に付与し最大限に発揮することができる、高いセンスと気が遠くなるほどの努力を重ねて辿り着ける魔法の極致。
精霊の力により魔法の領域は悪魔を滅することのできる「聖域」となる。

・スピリットストーム
「シルフの息吹」の精霊同化バージョンでさらに強化された竜巻を放つ。

・静かなる精霊の舞踏
精霊同化時に発動可能。周囲の魔の流れを読み、魔法攻撃の隙間を縫って高速で移動する。

・スピリット・オブ・ゼファー
周囲の魔を空気ごと凝縮し、剣の形に押し固める。
大気を切り裂き、物質を風化させる力を備える。

・スピリット・オブ・ボレアス
「スピリット・オブ・ゼファー」の強化版で斧の形をしている。
『漆黒の三極性』ゼノンの周囲の魔をも支配する空間魔法を打ち破り、逆に周囲の魔を味方につけてゼノンの胴体を骨魔法の防御ごと貫通して抉り取るほどの威力がある。

・スピリット・オブ・エウロス
「スピリット・オブ・ボレアス」の強化版で弓と矢の形状をしている。
発動には膨大な魔力が必要なため3分間魔力を貯める時間が必要だが発動すれば悪魔と100%の悪魔同化をしたゼノンが反応できないほどの超スピードで身体を一瞬で貫く。

・聖域・スピリット・オブ・ゼファー
悪魔を滅する「聖域」の力が込められた「スピリット・オブ・ゼファー」

星魔法
ゼノンとの戦いでユノは本来自身が受け取るはずだったスペード王国の魔導書を手に入れグリンベリオール王家から受け継いだ「星魔法」が使用できるようになり、ベルゼブブの心臓を手に入れ、ほぼ悪魔と化したゼノンを撃破することに成功。

星魔法は四つの棘状の球体(星)から繰り出される魔法で移動・攻撃・防御と全てにおいて応用が可能。
星は破壊されても時間が経つと再生される。

・星魔法"四天"・盾"
四つの星が四角形に並んで盾を創り出す魔法。
ベルゼブブの心臓を手に入れ悪魔そのものになったゼノンの骨魔法の攻撃を完璧に防いだ。

・星魔法"合天"
星から別の星の真下に瞬間移動する魔法。
強化されたゼノンの空間魔法によって亜空間に閉じ込められるもこの魔法で脱出した。

・星魔法"四天・槍"
四つの星から繰り出されるエネルギーが束になりビームを放つ技。
「スピリット・オブ・エウロス」よりも強力な一撃を放つ。

・星魔法"四天・鞭"
四つの星を一つに結び鞭にする魔法。
一撃でゼノンの身体を斬り裂く威力がある。

作中でもトップクラスに強いゼノン(悪魔の心臓ver)を魔力量が万全ではない状態で撃破している為、かなり強いはずです。
また、風の精霊ベルがユノの代わりに魔力を貯めることも出来るのが強み。

第6位 メギキュラ

「あちら側の世界」「冥府」と呼ばれる悪魔の世界に存在する最上級悪魔。
『漆黒の三極性』ヴァニカに憑いている。
悪魔なので倒す方法は「冥域」と「聖域」の魔法のみである。

ヴァニカの身体を媒体に現世に不完全ながら顕現。

使用魔法は「呪符魔法」。
呪いの力で敵を弱体化させたり、自身をパワーアップさせたりする。
作中ではロロペチカを呪言で操り「魔水魔法」を使えるようにした。
また、自身の悪魔の力を受け継いだ"漆黒の使徒"達に自身が呪い殺したアシエと契約しているヴァニカの力を与えて生きる屍にすることも可能。

・呪符魔法"衰える世界"
自身に影響するあらゆる魔法術式(封緘魔法による封印など)を領域に関わらず減退させる。
ヴァニカが使用するものよりも強力である。

・呪符魔法"邪神女呪音"
人間を3人呪い殺すことで現世に顕現できる魔法。
作中ではアシエを呪い殺しヴァニカの体に半分顕現。
そしてヴァニカが死にかけたことで不完全ながら現世に顕現した。

・呪符魔法"箍外れの奴隷"
身体から無数の棘を繰り出す攻撃魔法。
マナメソッドを身につけたリルの絵画魔法を一瞬で打ち破った。

・名称不明の超高速再生の呪符魔法
ガジャの命を賭した雷究極魔法"終焉の奏轟"をくらい心臓以外が消し飛ぶも一瞬で再生した。

・呪符魔法"暴発する命"
呪いを施した者を爆弾にして強制自爆させる技。

最上位悪魔のため、唯一絶対メギキュラに勝てると断言できるは反魔法くらいの為、めちゃくちゃ強い。

第5位 ヤミ・スケヒロ

『黒の暴牛』団長。
筋骨隆々で魔法での強化なしにアスタをぶん投げるパワーを持つ。
刀を使って戦うため剣術に秀でている。
「冥域」である闇魔法の使い手で、「氣」と呼ばれる気配を察知する力で全魔法の中で最速の光魔法の攻撃を全て防いだ。

「今ここで限界を超えろ」と団員達に無茶振りするがヤミ自身もピンチの時にはとてつもない成長を見せる。

主な技
・闇纏・無明斬り
闇魔法を斬撃に乗せて飛ばす技。
手加減する際は峰打ちにもなる。

・闇繭
自身や仲間の周りに闇魔法の結界を作る防御技。

・闇纏・黒刃
闇で黒い刃を作り出しリーチを伸ばす。刀が破損した際にも折れた長さを補助も可能。

・黒穴
闇の穴を出現させて相手の魔法を吸収する魔法。
効果範囲が狭いため、物理的に防げない場合や即座にカウンターが取れる場合にしか使わない。

・闇のけばく
縄状の闇で相手を縛る拘束魔法。

・闇纏・次元斬り
「闇纏・無明斬り」の進化版で、空間を斬り裂くことができる。

・闇纏・次元斬り 彼岸
「闇纏・次元斬り」と「マナゾーン」を組み合わせた技。
目視できないほど遠くにいる敵を攻撃出来る。
その距離は言霊の悪魔・ザグレドが感知できないほどの距離。

・黒月
「マナゾーン」による「黒穴」の強化版。
黒い球体をそばに作り出し一定の範囲内において敵の魔法を吸収し無効化する。

・闇纏・居合斬り
「黒月」の効果範囲を凝縮し、敵を自身に引き寄せて回避不可能の居合を放つ技。

・死突
マナゾーンにより刀身に凝縮した闇を更に超凝縮して突きを放つヤミの最強の技。
その威力は、悪魔の力を80%まで解放したダンテの身体を半分以上抉り取るほどの威力がある。

近距離防御不能攻撃の「死突」「闇纏・居合斬り」と超遠距離攻撃の「闇纏・次元斬り・彼岸」など攻撃バリエーションが豊富かつ、「黒月」や「氣」などで防御面でも万全の対策を期している為、文句なしの4位。
また、ピンチの時には限界を越えてさらに強くなる為、負ける気がしない。

第4位 ユリウス・ノヴァクロノ

クローバー王国・第28代目魔法帝でクローバー王国最強の魔道士。
人徳・強さ・政治力の全てを兼ね備えた男。
時間魔法の使い手で表紙の無い特殊な魔導書を使う。

時間魔法によって時を加速さたり消滅させたり出来る。
しかし、その本質は対象から"時を奪う能力"で、奪った時間は自身にストック出来る。
無類の魔法マニアで古今東西の魔法に詳しいため、相手の魔法の弱点なども全て頭に入っていると思われる。

主な技
・時間拘束魔法”クロノスタシス”
時間魔法における基本技で拘束魔法。球体で対象を包み込み、対象の時の流れを0にして拘束したり、時をとてつもなく加速させ消滅させたりできる。

・”クロノスタシス”奪取(デュナミス)
時(未来)を奪う魔法
時を奪うことによって相手にダメージを与えるが、傷ではなく「老化」なので癒ることがないダメージとなる。

・”クロノスタシス”冥光(タナトス)
貫通効果のある時を奪う光線を放つ魔法。
拘束魔法と併用し、当たった対象を拘束することが出来る。

・”クロノスタシス”掌握(アフェシス)
時間を巻き戻し、傷や体力を元に戻す時間回復魔法。
この魔法を見た者は巻き戻していると表現したが、本人曰く厳密には少し違う。
また、自分自身の時間を進めることもできる。

・マナゾーン”クロノスタシス”先見(グリゴラ)
マナゾーンと時の加速の合わせ技。
自身の周囲の時を加速させ、ごく短い先の未来を感知し先読みする事ができる。
全属性最速の光魔法と対等に渡り合えるほどのスピード。

・”クロノスタシス”支配(アポルオー)
魔法を拘束し加速させ放つ。
作中では「先見」と併用し断罪の光剣を跳ね返した。

・時間反転魔法”クロノアナスタシス”
時間を反転させる魔法。
リヒトのクローバー王国民に向けられた魔法を相殺するために使用。

・変身魔法

この世の理が用意した砦とまで言われるほど特別な存在。
魔法帝として圧倒的な実力を持っているため、3位。

第3位 リリス&ナハマー

現状、唯一人間界に完全顕現した最上位悪魔のリリス&ナハマー。

2人1組の悪魔でピンチの時は2人で1人の悪魔に変身します。

彼女らの使う魔法は"魔法や概念をも焼き尽くす"『魔炎魔法』と、同じく"魔法や概念を凍結させる"『魔氷魔法』です。

ナハトがプルメデとワルグナ2体の悪魔の力を借りて最上位悪魔クラスの魔法を発動するも一瞬で破壊された事を考えると彼女らに対抗できる魔法は恐らく反魔法のみとなります。

また、悪魔同化したナハトの攻撃が全く効いてない事から耐久力も凄まじいことがわかります。

第2位 ルチフェロ

冥府の王である魔王ルチフェロ。重力魔法により全てをひれ伏させる。また、圧倒的な魔力による肉体強化で作中一のスピードとパワーを持っているシンプルに基礎スペックがバケモノなキャラです。

副腕を生成し、背後からの不意打ち攻撃にも対応できるなどやりたい放題です。

第1位 アスタ

ブラクロ最強キャラは主人公のアスタです。

アスタの特性として魔力を持たない為、敵を探すときに魔力を追って探すのが基本的な魔導士の戦闘スタイルですが、アスタは感知されません。
また、魔力がないのを補うために筋トレを欠かさず、肉体強化魔法並の身体能力を素で手に入れている。

さらに相手の動きを感知する方法として「氣」の力を使い、人間や落石物なども感知できる。

アスタの使う反(アンチ)魔法は全ての魔法、魔力に対して必ず有利に戦える魔法バトルでは最強の属性です。

アスタの使う魔法剣には反魔法の力が宿っていて、さらに元々のリヒトの剣魔法の影響で、剣ごとに固有能力も備わっています。

・断魔の剣
漆黒の大剣でアスタがメインで使う剣。
主にこの剣で魔法を斬ったり弾き飛ばしたりしている。
また、大剣ゆえに断魔の剣から流れるエネルギーを反作用で利用し乗る事で、飛行する事も可能。

・宿魔の剣
かなり軽量な剣で魔力を吸収する能力があり、相手の魔法や自身の反魔法の力を吸収して、斬撃として飛ばしたりなどする遠距離攻撃用の剣。

・滅魔の剣
先端が扇のような形をした剣で「魔法を受けた」という事実を無効化する能力があり、空間に対して発動された魔法や、毒魔法、転生魔法などを一瞬で強制無効化できる剣。

・斬魔の刀
ヤミの刀に反魔法の力が加わった刀で
「"斬魔・無限斬り" 彼岸」という技で超遠距離から反魔法の斬撃が飛んでくる。
また斬魔は斬る対象を選択できる。

さらに魔導書の中に宿ってある悪魔リーベと悪魔同化をすることで全身に反魔法を纏うことができます。

悪魔同化は5分間しか持たず、一度使用したら30分のインターバルが必要だがリーベとの悪魔同化を一度発動すればアスタを対象とする全ての魔法を『反魔法』の力で無効化できます。
また、断魔の剣を巨大化させ、どんな巨大な攻撃魔法も跳ね返し、宿魔の剣で防御不能・反魔法の斬撃を飛ばし、滅魔の剣で一定範囲内にある魔法効果を全て無効化します。

その力は伝説の魔神を一撃で倒し、最上位悪魔2体もあっさり倒すほどです。

アスタに対する攻撃無効・アスタの攻撃は防御不能。

また、リーベとの同調が高まったことにより真の悪魔同化を発動。今までは魔法効果や魔法攻撃を無効化できたのに対し、真の悪魔同化では触れたものの魔力を遮断できるため魔法の発動や、魔力による肉体強化も無効化できるようになりました。

まさにチート能力です。

 

-未分類

© 2022 マンガでござる Powered by AFFINGER5