まとめ ランキング

【GANTZ】強さ議論!人間・星人を含めた最強ランキングTOP50!!

漫画『GANTZ(ガンツ)』に登場する人間・星人を含む敵味方全キャラクターの中で誰が一番強いのかランキングをつけてみました。

順位付のルールは以下の通りです。
1.一対一で戦ったと仮定。
2.作中で成長したキャラは一番強い時の状態とする。
3.ガンツチームは作中で実際に装備した描写がある武器しか使えない。
4.一部キャラクターはグループ単位で考える。(ガンツ・アメリカチーム等)
5.お互いの能力などは知らないと仮定。
6.作中で最後まで生き残っているキャラは府度して少しプラス評価にしています。

また、原作漫画GANTZ本編に登場するキャラ限定です。

もくじ

第50位 開開(ホイホイ)

かっぺ星人篇からの参加のパンダ。

日中友好の架け橋として、上野にある動物園で飼われていたが、タイヤ遊具から転落し、ガンツの部屋に転送されました。

和泉に懐いていましたが和泉のいない大阪篇ではレイカのチームと共に行動。

スーツを着ていつの間にか40点も獲得していました。
加藤、西くん、ホストざむらいに次いで4番目の得点でした。

大阪篇で風よりも点数を稼いでいたとなると意外に戦えていたと思いますので第50位です。

第49位 北条 政信(ほうじょう まさのぶ)

私立高校に通う高校生であだ名は「ホモ」。
田中星人篇から参加。
最初は協調性がありませんでしたが田中星人と遭遇してからは積極的に戦闘に参加し、仏像篇ではスーツを着てミッションクリアにかなり意欲的でした。

仏像や千手観音を目の前にしたときにはスーツを着てない者やサダコに逃げるように言ったりと男前な一面も見せかなり印象的でした。

個人的には玄野や加藤と似たタイプの人間だと思うので生き残っていたらかなり強くなっていたと思います。

第48位 東郷 十三(とうごう じゅうぞう)

あだ名は「自衛官」の自衛隊員。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人篇からの参加。
本編では名前は非公開のためネットではゴルゴの愛称で親しまれています。

寡黙で必要最低限の会話しかしませんが自分が置かれている状況を即座に理解し、Xショットガンの狙撃で仏像を次々と撃破していきました。

彼がいなければ大量の仏像達に押し負けていたかもしれません。
密かにMVPだと思っています。

スーツを着ていればかなり戦えたと思いますし、ぬらりひょんやラストミッションまで彼が生き残っていたならばミッションの難易度がかなり違っていたと思います。

第47位 桜丘 聖(さくらおか せい)

同じくあばれんぼう星人・おこりんぼう星人篇からの参加者。
あだ名は「美形」
玄野の初体験の相手でもある。

キックボクシング経験者で試合もしている為、戦いの中での状況判断能力に優れており、千手観音にも勇敢に立ち向かう。

千手観音の剣を避け、酸の瓶にも気付き追い詰めた。

彼女も戦いを経験していけばかなりの強者になっていると予想します。

第46位 山咲 杏(やまさき あんず)

大阪チームのメンバー。
3歳の息子と2人でアパートに暮らしているシングルマザーで、成人向け漫画家としても活動している。

大阪チームだけあってビビリではあるがかなり戦えている。
加藤をぬらりひょんの攻撃から庇うなどの勇気も見せており、またカタストロフィ篇では巨人族の狩場にて天井の怪物達相手に加藤達が来るまで多くの一般人をメガネくんと守り抜いた。

第45位 眼鏡のDT高校生

大阪チームのメンバー。
あだ名は「童貞」「童貞くん」。
17歳の高校生で正義の男に憧れを抱いている。

大阪篇では妖怪に追い詰められていたところを花紀に助けられその後はぬらりひょん達と戦闘に。

犬神や天狗に襲われるものぬらりひょんの頭を使ってなんとか追い払う。

大阪篇終了後は杏を再生するために100点を取ることを加藤に誓い、ラストミッションで新メンバーの幼女を守りながら100点クリアをする。

さらにカタストロフィ篇では杏と共に巨人族の狩場で一般人を天井の怪物から護っていた。

第44位 モブ吸血鬼

今まで紹介したキャラよりは強いかな?って感じです。

戦い方を見るに一応ガンツチームを倒すための戦闘訓練をやってそうな雰囲気はあります。

第43位 関根 誠人(せきね まこと)

カタストロフィ篇にて京都から参加したメンバー。

ラストミッションも生き残っているはずなので実力はあると思いますが最後は泡の怪物にやられてしまいました。

第42位 矢沢 年男(やざわ としお)

カタストロフィ篇にて北海道から参戦した中年男性。

なんやかんやで最後まで欠損なしで生き残っているので高評価をしています。

第41位 大仏星人

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人篇にて登場。
身長は15m以上の巨大な大仏。

Xガンの攻撃がほぼ効かず、初期装備では倒すのが非常に難しいと思われる。
デカくて速いというシンプルな性能で玄野達を追い詰めるも玄野によって白毫にできた穴から体内へ突入され、内部から頭を銃撃されて倒される。

第40位 ゆびわ星人

かっぺ星人篇後に登場。
作者によると特訓で強くなった玄野達の引き立て役だが特訓をしていないメンバーは普通にやられています。

油断禁物の相手なのでまだ第40位に。

第39位 岩石属性のオニ星人

オニ星人篇に登場した幹部。
皮膚が岩のように硬化した3〜4m程の巨大なオニになるオニ星人。

格闘戦に優れてる者でないと単純にプロレスに勝てないと予想します。

第38位 あばれんぼう星人・おこりんぼう星人

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人篇のターゲット。
身長5m程でペア行動をしていて非常に厄介です。

第37位 ブラキオサン

かっぺ星人篇にて登場。
ブラキオサウルスの宇宙人で体長20mほど。
知能が高く、体も大きく、首を鞭のように振って周囲の物や人を斬り伏せる。

全身に眼球を生成できるため死角がなく、体の内部にある心臓を破壊しないと死なない。

第36位 中山 美保(なかやま みほ)&山田 スミ子(やまだ スミこ)

大阪チームのメンバー。
室屋、島木の彼女で共に100点クリア経験者なので弱くはないと思います。

第35位 大阪のドS三人衆

大阪チームのメンバー。
全員100点クリア経験者です。
Zガンを装備していますがゲーム感覚で舐めプしがち。
油断しなければ強いはずです。

第34位 般若&小面

大阪篇で登場。
和服に刀を装備しているサムライ風の宇宙人コンビ。
100点クリア経験者のドS三人衆を呆気なく倒す実力を持っていてかなり強い。

第33位 巨人族一般兵

カタストロフィ篇で登場。

Zガンの上毛を一回までなら耐えられる耐久性のスーツ、銃からは円盤状のカッターが噴射、ガンツスーツの耐久力を上回る電撃を指先から放つ。

しかし生身の肉体でなら初期装備でも容易に倒すことが可能。

第32位 鈴木 良一(すずき よしかず)

かっぺ星人篇からの参加者。
あだ名は「ハゲ」。
玄野からは「おっちゃん」と呼ばれ慕われている。

温厚な性格ゆえにサポート側に回ることが多いがオニ星人篇では100点クリアをしている為、実力はかなりあると予想。

稲葉や玄野を覚醒させる要因にもなった。

第31位 西 丈一郎(にし じょういちろう)

玄野と加藤が呼ばれる前からのガンツ参加者。
あだ名は「西くん」

ステルス戦法を得意とするため、ステルスが封じられたらそこまで強い印象は無いが場数は踏んでいる。
クラスメイト大虐殺の際は的確なヘッドショットを見せるなど技術も高い。
また、カタストロフィ篇での玄野との戦闘もかなり拮抗した戦いを繰り広げた。

第30位 稲葉 光輝(いなば こうき)

かっぺ星人篇からの参加者。
あだ名は「稲葉」「イナバ」。

恐怖と自己の劣等感からミッション中も活躍できず終始傍観していることの方が多かったが、
ラストミッションでは唯一、自分を気にかけ続けてくれた鈴木のピンチに「このまま全滅させれば鈴木さんを助けられる」と周囲を囲んでいたダヴィデ星人達を殲滅させ、巨大な星人も容易く倒すほどの覚醒を遂げた。

第29位 坂田 研三(さかた けんぞう)

かっぺ星人篇からの参加者であだ名は「アホの、、、」
かっぺ星人篇ではスーツを着ていなかったが「超能力」を使い多くの仲間を助けた。

超能力で脳の血管を破裂させたりして敵を倒せる。
基本的に超能力は防ぐ手段が無いのでめちゃくちゃ強い。

しかし超能力は桜井のモノと比べるとやや弱い。

第28位 メアリー・マクレーン

カタストロフィ篇から参加したメンバー。
外国人風の美女だが外国人では無いし英語も話せない。

巨人族の狩場にて、Zガンも効かない、触れたら即死の怪物相手に生身で戦い2体分瞬殺している実力者。

第27位 前嶋 龍二(まえしま りゅうじ)

カタストロフィ篇からの参加者で広島チーム出身。
小柄な体格で寡黙な性格だが正義感が強い。
メアリー同様素手で戦い、巨人族の狩場でも怪物相手に素手で戦ってみせた。

第26位 花紀 京(はなき きょう)

大阪チームのメンバーで2回100点クリア経験者。
ヤク中で頭がおかしくなっていると思われがちだがかなり頭を使った戦い方をする。
ガンツバイクを操るため機動力もあり、ガンツの武器を利用した点数を測るデバイスを作るなど工学的な頭の良さを見せる。

第25位 島木(しまき)

大阪チームのメンバーで黒い肌にスキンヘッド。
通称「ジョージ」と呼ばれ3回100点クリア経験者。

自らの強さを過信して舐めプをしたがる大阪チームの中では比較的、冷静に戦うタイプ。

Zガンやガンツソードの扱いもうまく、相手がぬらりひょんで無ければ作中でも死ぬことはなかったと予想。

第24位 武田 彪馬(たけだ ひょうま)

カタストロフィ篇にてレイカ目当てに参加したメンバー。
神奈川出身。
カタストロフィ篇からの参加メンバーの中では唯一Zガンを所持しているため、100点クリア、もしくはラストミッションで玄野のように拾った可能性がある。

どちらにせよ、ラストミッションを生き残っているのでかなり強いと予想。

第23位 下平 玲花(しもひら れいか)

かっぺ星人篇からの参加者。
あだ名は「くろののファン1号」「レイカ」。
玄野との特訓を続けてゆびわ星人篇やオニ星人篇では強力な星人も撃破している。

また、ラストミッションでもXショットガンを使いダヴィデ星人を撃破していく。

カタストロフィ篇ではくろーん玄野でも勝てなかった巨人族の狩場にいるサイコキネシスを使う天井の怪物をガンツソードで相打ちしている為かなりの実力がある。

第22位 狩場の骨の怪物

カタストロフィ篇にて登場。
巨人族の狩場にいる骨の怪物。

ZガンやYガン、ガンツソードも効かず、ハードスーツの攻撃も簡単に避け、一撃で破壊する。
たぶん、点数を付けるとしたら100点近くはあるレベルです。

しかし首の後ろにピンポイントで脆い部分があり、そこを破壊されるとすぐに死ぬ。

第21位 狩場の天井の怪物

同じくカタストロフィから。
巨人族の狩場にて天井に張り付いていたボス怪物。

サイコキネシスを使い、Zガンの攻撃をモノともしない。

右胸部分に顔がありそこが弱点と思われる。

第20位 吉川 海司(よしかわ かいじ)

カタストロフィ篇にて群馬から参加。
ガンツソードの二刀流で狩場の骨の怪物の弱点を即座に見破り仲間にそれを伝えた。

諦めないガッツとハードスーツ並みのスピードを誇る骨の怪物をサシで倒した功績はデカイ。
また、カタストロフィ篇でガンツの再生機能が使えなくなっていることを知っていたため、かなりガンツに精通している=経験豊富なのではと予想。

第19位 風 大左衛門(かぜ だいざえもん)

かっぺ星人篇からの参加者。
あだ名は「いなかっぺ大将」「きんにくらいだー(仮)」
博多出身の格闘家で基本的な戦闘スタイルは素手。
素の身体能力が常人離れしており、スーツを着た玄野と互角に戦うほど。

肉弾戦においては作中最強で東京チームのメンバーでは加入以降、一度も命を落としていない。

また、オニ星人篇では100点クリアもしている。

第18位 加藤 勝(かとう まさる)

あだ名は「かとうちゃ(笑)」
玄野と並ぶもう1人の主人公。

殺生を嫌い、ミッションにおいては捕獲用のYガンを使うが後半、危険な敵が
大阪篇では一番危険な役を買って出て見事ぬらりひょんを討伐し100点クリア

ラストミッションでも玄野と共に戦い抜き、カタストロフィ篇でも異星人相手に勇敢に戦った。

第17位 桑原 和男(くわばら かずお)

大阪チームのメンバーであだ名は「ド変態」
3回100点クリア経験者で、大阪篇ではガンツスーツを半分脱いだ状態で星人の攻撃をいとも容易く回避するなど並外れた身体能力と戦闘センスを見せる。

第16位 室谷 信雄(むろや のぶお)

大阪チームのリーダー格で100点を4回クリアしている。
我が強く、無茶苦茶なことをする性格だが実力は確か。

凶暴化した天狗と死闘を繰り広げ相打ちになった。

第15位 氷川

吸血鬼のリーダー格。
あだ名は「ホストざむらい」。

般若&小面を一人で倒したり、ぬらりひょんと近接戦闘を行い、ノーダメージで生存するなどかなりの実力の持ち主。

また、強制参加させられたラストミッションではZガンを使いダヴィデ星人をスーツ無しで撃退していた。

第14位 和泉紫音(いずみしおん)

玄野達が参加する以前に100点クリアでガンツから解放されていた元メンバー。
本編ではかっぺ星人篇から参加。
あだ名は「和泉くん」

戦闘では主にガンツソードを使う。

オニ星人篇では玄野と強力してボスオニ星人を撃破。

また、吸血鬼との戦闘の時は大体1人で複数を相手にして生還しているためその戦闘力の高さが伺える。

吸血鬼の大半を1人で殺し、幹部4人の内3人も和泉が倒している。

第13位 牛鬼

大阪篇にて登場。
巨大な怪物で100点クリア報酬の巨大ロボを破壊するほどの力を持っている。

第12位 犬神

大阪篇にて登場
得点は68点だが大阪チームからは100点レベルとも言われている。

不意打ちのガンツソードを軽々と避ける俊敏さとZガンの連撃に耐える肉体を持っている。

第11位 天狗

大阪篇にて登場、
犬神と並び妖怪達のサブリーダーで点数は71点

Yガンの拘束を破り、Zガンの連射にも耐える圧倒的な肉体を持っている。

身体が損傷しても諦めずに喰らい付いてくる。

第10位 千手観音

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人篇で登場。

左手にある時計を壊さない限り不死身。
さらに再生する時に相手に触れていれば触れた部分を徐々に消滅させる事ができる。
レーザービームや酸の液体などを使って攻撃してくる他、人間の人格を乗っ取ることも出来る。

作中で唯一、玄野が勝てなかった星人。

第9位 オニ星人

オニ星人篇のラスボス。

体長は3mほど。
移動時の爆発と雷のようなスピードが特徴で和泉が戦意喪失するほどの強さ。

吸血鬼からも一目置かれていてガンツチームは全滅するだろうと予想されていた。

東京チーム全員で挑むが全く敵わなかったが坂田の超能力で視力を弱らせたことで隙が生まれ和泉と玄野の共闘で倒された。

第8位 岡八郎(おかはちろう)

大阪チームのメンバー

作者公認の日本人最強メンバー。

100点クリアを脅威の7回達成しており、過去にはチームの3分の1が死んだ100点ボスを単独で撃破したこともある強者。

100点報酬のハードスーツや巨大ロボなどを使って戦う。

ぬらりひょんの意識外からの攻撃を見抜いたのも岡八郎であり、加藤達がぬらりひょん討伐に成功したのは岡の助言あってのもの。

第7位 ダヴィデ星人

ラストミッションで登場。
ガンツスーツやハードスーツの耐久力を無視して触れたら即死の敵。

しかしXガンやZガンの攻撃で簡単に倒せるが数が多い。

第6位 アメリカチーム

カタストロフィ篇で登場。
ガンツのアメリカチーム(詳細な地域は不明)

巨人族のコロニーを制圧し軍人達を捕虜として捕まえていた。

通常のガンツスーツとガンツソードで巨人族の軍人達と殺し合いをして余裕を持った勝利を見せていた。

おそらくガンツチームの中でも最強レベル。

第5位 イヴァ・グーンド

カタストロフィ篇で登場。
この作品のラスボスで巨人族の英雄とされている軍人。

最強のアメリカチームを殲滅し覚醒玄野とも互角に戦う。

第4位 玄野計(くろのけい)

本作の主人公
あだ名は「クロノ」「パシり」「くろのくん」「まけ犬」。

初期から窮地に立たされると実力を発揮して敵を殲滅。
千手観音以外の星人は全て倒している実力者。

多恵ちゃんと交際を始めてからは多恵ちゃんの元に帰るためにさらに力を発揮し、周りの成長も促す。

かっぺ星人篇ではスーツ無しの生身の状態で戦い抜き、58点を獲得。

オニ星人篇では和泉も戦意喪失した相手に果敢に立ち向かいなんとか勝利を収める。

また、戦いの記憶がない状態でも吸血鬼相手に科学の力で立ち向かい襲ってきた吸血鬼をほぼ殲滅するなど生き残る力が非常に高い。

ラストミッションでは左半身を失いながらも激闘を繰り広げ91点を獲得。

カタストロフィ篇では1人で巨人族のコロニーに潜入して多恵ちゃんを救出。

イヴァ戦では全盛期の玄野に戻り、アメリカチームを葬ったイヴァを打ち倒し地球の危機を救う。

第3位 桜井 弘斗(さくらい ひろと)

坂田の弟子の超能力者。
かっぺ星人篇から参加
あだ名は「チェリー」「もうチェリーではない」

カタストロフィ篇で恋人のトンコツが殺され復讐に走る。

その時、超能力の効果が格段に上がり周囲の巨人族を一瞬で殺した。
またワープ能力や脳に埋め込まれたチップを抜き出すなどそこいらの星人を超える能力をみせた。

第2位 ぬらりひょん

大阪篇のラスボス。
間違いなく星人最強です。点数は100点

・倒されれば倒される程強くなる。
・身体の形を自由に変える。
・分裂・増殖が可能。
・再生能力が異常に高い。
・「意識の外からの攻撃」でないと倒せない。

ぬらりひょんが最強たる所以です。
意識の外からの攻撃については初見で分かるのは過去に100点ボスを倒した岡八郎くらいでしょう。

しかし意識の外からの攻撃はタイマンではほぼ不可能なので今回は第2位です

第1位 真理(セバスチャン)

ネットでは神星人の相性で呼ばれている。
GANTZの技術を地球に伝えた者で彼らはGANTZを巨人族撃退の最低限の技術と言っているので真理は玄野達が持っている以上の強力な武器などを持っているはずです。

彼らには言語の壁が無く、全てを知り全てに答える。

生命を自在に物質的復元・分解する技術を持ち、再生された人間は死ぬ間際の記憶も持っている。

限りなく神に近い存在だが彼は神でないらしい。

以上でGANTZ最強キャラランキングを終わります。

※使用している画像の著作権は全て集英社:奥浩哉に帰属します。

 

電子書籍のオススメ

電子書籍なら外出せずに自宅で気軽に漫画を買えます!

買いにくいマンガも、誰にもバレずに買えます。
さらにセールで安く購入することもできます!

 

数ある電子書籍サイトで一番オススメは「まんが王国」です!!

 

 

なぜ、「まんが王国」がオススメなのか?

「まんが王国」は定期的にお得なセールをやっており、漫画を安く購入できる可能性が一番高いのです!

さらに、24時間の日替わりセールを毎日開催しています!

ぜひ、「まんが王国」を利用してみてください!

 

-まとめ, ランキング
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5