まとめ ネタバレ

【GANTZ】死亡キャラクターと死亡シーン、死亡原因を一覧にまとめてみた

奥浩哉『GANTZ(ガンツ)』本編の登場人物や星人で死亡したキャラと死亡原因、死亡シーン、何巻収録の何話で死んだのか?などを時系列順に一覧にしてまとめていきます。

ネタバレ注意です!

今月まで読める1巻無料漫画

4巻分無料
先行配信

3巻分無料

1巻分無料
3巻分無料
先行配信
先行配信

1巻分無料

29巻分無料

4巻分無料

5巻分無料

1巻分無料

1巻分無料

1巻分無料

1巻分無料
3巻分無料

もくじ

作中で死亡したキャラ

玄野計

『GANTZ』本編の主人公。私立勢綾高校一年生。
第1巻収録の第1話にて学校帰りの地下鉄のホームで偶然再開した加藤勝と共に2番線ホームの下に落ちたホームレスの藤堂多賀夫を助けるも急行杉池行きの列車に轢かれて死亡。
その後、ガンツに転送される。

加藤勝

『GANTZ』本編のもう1人の主人公。西深角工業高校一年生。
第1巻収録の第1話にて学校帰りの地下鉄のホームで偶然再開した玄野計と共に2番線ホームの下に落ちたホームレスの藤堂多賀夫を助けるも急行杉池行きの列車に轢かれて死亡。
その後、ガンツに転送される。

鈴木吾郎

元東京都知事。ねぎ星人編の参加者。駅前まで歩いて帰ろうとしたところ、エリア範囲外から出てしまったため第1巻収録の第7話にて脳内の自爆装置が作動して死亡した。

ねぎ星人(子供)

ねぎ星人編でガンツに映し出されたターゲット。
しかし本来のターゲットであるねぎ星人の子供。
畑中・吉岡・山田・稲森の4人に追いかけ回され四肢を欠損。
動けなくなったところを畑中にXガンで頭部を撃たれ第1巻収録の第9話にて死亡した。

畑中寛

暴力団土井組に所属する組員。ねぎ星人編の参加者。
子供を殺されて激怒したねぎ星人(親)に頭を掴まれ、第1巻収録の第10話にて稲森の狙撃の盾にされ胴体が弾け飛び死亡した。

稲森貴史

ねぎ星人編の参加者。
第2巻収録の第11話にて子供を殺され激怒したねぎ星人(親)に襲われ死亡。

吉岡清

暴力団土井組の幹部。ねぎ星人編の参加者。
第2巻収録の第11話にて子供を殺され激怒したねぎ星人(親)に襲われ最後は自前の拳銃を発砲し力尽きて死亡。

山田雅史

練馬小学校勤務のねぎ星人編の参加者。
第2巻収録の第12話にて子供を殺され激怒したねぎ星人(親)に襲われ、死亡。

根本鉄男

暴走族のリーダーで一児の父親で既婚者。
鈴木あみのファン。第3巻収録の第29話にて対立している暴走族との抗争で腹を刺されて死亡。ガンツに転送される。

中島康介

鉄男がリーダーの暴走族の一員。ケンカっ早い切り込み隊長で第3巻収録の第29話にて対立している暴走族との抗争で死亡。ガンツに転送される。

西川信介

鉄男がリーダーの暴走族の一員。子供時代から足の速さはトップクラス。第3巻収録の第29話にて対立している暴走族との抗争で死亡。ガンツに転送される。

沼田春哉

鉄男がリーダーの暴走族の一員。太っているが腕っ節はない。第3巻収録の第29話にて対立している暴走族との抗争で腹を刺されて死亡。ガンツに転送される。

北条政信

私立高校に通う高校生。芸能事務所に所属していた過去があるイケメン。
第3巻収録の第30話にてストーキングを繰り返す貞代の手から逃れるために友人からバイクを借り、無免許で高速道路を走っていた時に、後ろから居眠り運転のトラックに追突され死亡。その後、貞代と共にガンツに転送される。

鈴村貞代

北条のストーカー。ストーカー歴2ヶ月。
第3巻収録の第30話にて幾度とない自身のストーキングから逃れようとする北条のバイクの後部座席に勝手に跨るも、トラックの玉突き事故に遭い死亡。その後、北条と共にガンツに転送される。

杉本カヨ

第3巻収録の第30話にて孫の亮太を両親の元へ車で送る際にトラックの玉突き事故に遭い死亡。その後、ガンツに転送される。

杉本亮太

杉本カヨの孫。
第3巻収録の第30話にて小学校の終業式の帰りにカヨの家に通信簿を見せに行き両親の元へカヨの運転する車で帰る際にトラックの玉突き事故に遭い死亡。その後、ガンツに転送される。

中島康介

鉄男がリーダーの暴走族の一員。田中星人編の参加者。ケンカっ早い切り込み隊長。ガンツに転送された後の第3巻収録の第33話にてXショットガンを間違えて西に向けて撃ったため怒った西にXガンで頭を吹き飛ばされて死亡。

西川信介

鉄男がリーダーの暴走族の一員。田中星人編の参加者。子供時代から足の速さはトップクラス。第3巻収録の第40話にて足の速さが災いして根本・沼田とミッションを放棄して競争をした際に一足早くエリア外に出てしまい頭の爆弾が作動して死亡した。

西丈一郎

玄野達が来る以前からガンツで戦っていた中学二年生。
第3巻収録の第41話にて田中星人との戦いでスーツが壊れた状態でまともに攻撃を受け、鼓膜や目が破裂。その後、死亡した。

杉本カヨ

杉本亮太の祖母。田中星人編からの参加者。亮太と共に民家のガレージに隠れるものの、田中星人の襲撃を受け、応戦するも歯が立たず、スーツと三半規管を破壊され致命傷を負う。
満身創痍の身になりながらも気遣う言葉を亮太に投げ掛け、第4巻収録の第46話にて最期は亮太を抱きしめながら死亡した。

杉本亮太

杉本カヨの孫。田中星人編からの参加者。カヨと共に民家のガレージに隠れていたものの尿意を催し、用を足していたところを田中星人の襲撃を受ける。第4巻収録の第46話にて最後はカヨに抱きしめられながら死亡した。

沼田春哉

鉄男がリーダーの暴走族の一員。太っているが腕っ節はない。根本と2人で玄野を脅して索敵に向かわせるが、第5巻収録の第51話にてボス田中星人に足で掴まれて天高く持ち上げられ、そのまま首を引きちぎられ死亡。

田中星人

田中星人編のターゲット。板橋区の住宅街でのミッションで登場した、鳥のような姿をした星人。ボロアパートを住処にしている。 田中星児に似た人型のパワードスーツを身に付けており、これが無いと地球では呼吸が出来ない。コントローラーによるステルス機能を見抜く事が出来、口からは数発でスーツを破壊する威力を持つ超音波を発射出来る。
第4巻から第5巻冒頭までの至る所で死亡シーンが確認できる。

ボス田中星人

パワードスーツの中に入っていた鳥が成長した姿。大柄な体格をしており、顔付きも非常に凶暴。翼が生え、飛行する事が可能。人体を簡単に引き裂く鋭い爪と嘴を持つ。口元に外付けの呼吸器を装着していて、第5巻収録の第52話にて玄野を捕まえ上空に飛行するも呼吸器を破壊され、その隙に頭をXガンで撃たれて死亡した。

岩城

暴力団員で根元から金を取り立てようとしたところ、第5巻収録の第55話にて根元にXガンでの銃撃で頭部が破裂して死亡した。

根元鉄男

暴走族のリーダーで一児の父親で既婚者。田中星人編の参加者。田中星人討伐ミッション後、暴力団員の岩城をXガンで殺害後、自身とその仲間を殺した敵対する暴走族グループに報復するためにXガンを使用しようとしたところ第5巻収録の第55話にて脳内の爆弾が作動して死亡した。

桜丘聖

母性本能の強い巨乳の美女。あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
峠道でバイクを運転中、スピードの出し過ぎでカーブを曲がりきれず、ガードレールを突き破って転落して死亡。その後、ガンツに転送された。

東郷十三

自衛隊員。あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
都内における重要な任務を終えた後、車での帰宅途中に酔っ払いの車に突っ込まれ死亡。その後ガンツに転送された。

宮藤清

レンタルビデオ屋の店員。元コンピューター会社の社員。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
早朝、帰宅途中に歩道に突っ込んだスポーツカーに轢かれて死亡。その後ガンツに転送された。

近藤裕太

クラブのDJ。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
クラブでDJを行った後に昼まで飲み、バイクでの帰宅中に誤って歩道に突っ込み死亡。その後ガンツに転送された。

苫篠次郎

中学生。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
学校をサボり、渋谷で遊んでいたところをバイクに突っ込まれて死亡。その後ガンツに転送された。

JJ

白人の初心者空手家。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
空手の魅力に惹かれて1か月前から練習していたが、誤って転倒した際に頭部を強く打ち、そのまま死亡。その後ガンツに転送された。

岡崎明俊

ガンマニアのサラリーマン。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
休日に友人と河原でサバイバルゲームに興じていた最中、川に転落して溺死。その後ガンツに転送された。

徳川夢想

仏僧。宗派は不明。TVのバラエティ番組などによく出演していたという経歴を持つ著名人。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
愛車のフェラーリに乗り帰宅途中、飲酒運転が祟って事故を起こし死亡。その後ガンツに転送された。

池俊一

サラリーマン。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
会社に向かう途中でスポーツカーに轢かれて死亡。その後ガンツに転送された。

池俊一

サラリーマン。第6巻収録の第62話にてミッションを放棄してエリア外に出たため脳内の爆弾が作動し死亡した。

徳川夢想

仏僧。宗派は不明。TVのバラエティ番組などによく出演していたという経歴を持つ著名人。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
第6巻収録の第63話にてミッション中、経を唱えてあばれんぼう星人を静まらせようとするが、通用するわけもなくそのまま掌に押し潰されて死亡。

おこりんぼう星人

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編のターゲット。
第6巻収録の第65話にて玄野に足と両腕を破壊されXショットガンで頭部を破壊され死亡した。

あばれんぼう星人

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編のターゲット。
第6巻収録の第67話にて東郷十三にXショットガンで頭部を中心に狙撃され死亡した。

岡崎明俊

ガンマニアのサラリーマン。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
第7巻収録の第73話にて大仏星人に自信満々に向かっていくがあっさりと捕まり喰い殺されて死亡した。

大仏星人

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編の敵。
羅鼎院の蔵の中から出現する、大仏の姿をした星人。身長は15m以上の巨体を誇りXガンの火力ではあまりダメージが与えられない。
額にある白毫を攻撃され凶暴化するも第7巻収録の第74話にて玄野によって穴の空いた白毫から体内に侵入され中で銃撃を受けた事で死亡した。

仏像星人

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編の敵。
大きさは普通の人間とほぼ同じ2m程度。各個体はそれぞれ異なった姿をしており、動作の俊敏な者や肉弾戦を得意とする者など、特徴も様々。
単行本6巻から7巻に掛けて全部で10体の仏像星人が討伐されている。

JJ

白人の初心者空手家。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
スーツ未着用でありながら、自身の武術で仏像星人を数体撃破して己の拳を過信し、大仏撃破後は千手観音を守る仏像星人に闘いを挑む。
第7巻収録の第75話にて千手を守る仏像の一つである多聞天の蹴りで首の骨を折られて死亡。

北条政信

私立高校に通う高校生。芸能事務所に所属していた過去があるイケメン。田中星人編からの参加者。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編にて千手観音が放った酸により胴体を溶かされ致命傷を負い、第7巻収録の第76話にて貞代にキスをされながら息を引き取る。

鈴村貞代

北条のストーカー。ストーカー歴2ヶ月。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編にて千手観音が放った酸により胴体を溶かされ致命傷を負い、第7巻収録の第76話にて北条にキスをしながら息を引き取る。

岸本恵

本作の初期ヒロインでねぎ星人編からの参加者。
ショートカットでスタイル抜群の美少女。心根の優しい性格だが、いささか自分本位かつ無神経な一面を持つ。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編にて千手観音が放った酸から加藤を守るために身代わりとして酸をくらい第7巻収録の第77話にて腹のあたりが溶けて死亡した。

仏像星人(多聞天・増長天・広目天)

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編に登場した千手観音を守る仏像星人。東大寺戒壇堂にある国宝の四天王立像がモデル。
第7巻収録の第78話にて桜丘聖に倒されている。

近藤裕太

クラブのDJ。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
ガンツスーツとXガンを装備して千手観音に立ち向かうも一瞬で腕を斬り落とされた後、第7巻収録の第81話にてレーザーで斬り殺されて死亡。

苫篠次郎

中学生。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
ガンツスーツとXガンを装備して千手観音に立ち向かうも一瞬で腕を斬り落とされた後、第7巻収録の第81話にてレーザーで斬り殺されて死亡。

桜丘聖

母性本能の強い巨乳の美女。あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
第8巻収録の第83話にて千手観音と対戦。剣を持っていた左手首を折り、水瓶を蹴り上げて酸を浴びせ狂時機を破壊に追いやって、一時は勝利を確信するが、灯篭レーザーに体を貫かれて死亡。

東郷十三

自衛隊員。あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
狙撃によって仏像星人を多数撃破。千手観音にも狙撃を仕掛けるも効かず、第8巻収録の第84話にて肉弾戦を仕掛ける。しかし灯篭レーザーによって返り討ちに遭い頭を貫かれて死亡した。

仏像星人(持国天)

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編に登場した千手観音を守る仏像星人。東大寺戒壇堂にある国宝の四天王立像がモデル。
第8巻収録の第84話にて加藤と肉弾戦の末、敗北し死亡。

宮藤清

レンタルビデオ屋の店員。元コンピューター会社の社員。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
第8巻収録の第86話にて不可視状態になって千手観音を背後から狙うが看破され、灯篭レーザーで身体を斬り裂かれて死亡。
その後、脳味噌を千手観音に食べられて人格が千手観音に移った。

千手観音

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編のラスボス。
生体反応を逆行させる円盤形の特殊装置を保有し、身体を粉砕されても装置さえ無事なら瞬時に再生・復活でき、他にも酸・剣・長距離レーザーを持っている。
さらに人間の脳髄を摂食することで対象者の知識や経験を取り込む能力を持つほか、Yガンで捕縛されても転送されている部分を分離して逃れられる。
第8巻収録の第89話にて加藤との死闘の末、頭を斬り落とされて死亡した。

加藤勝

『GANTZ』本編のもう1人の主人公。西深角工業高校一年生。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編にて、東京チームの殆どがラスボスの千手観音に殺され、重症を負った玄野を助けるために単身、千手観音に挑む。
そして第8巻収録の第89話にて死闘の末、千手観音本体の首を斬り落とすが胴体を貫かれて死亡した。

バター犬

OLに飼われていたバター犬。田中星人編からの参加者。
あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編にて、いつの間にか死亡していた。

チビ星人

チビ星人編でのターゲット。
人型で背中に殻のような羽根が生えており、両頬と胸元に渦巻状の模様がある。小柄な星人ではあるが、見た目とは裏腹に身体能力が高く、驚異的な瞬発力による目で追えないほどのスピードと、スーツ着用の玄野を数メートル吹っ飛ばすパワーを併せ持つ。
第9巻収録の第97話から第100話までの間に全10体の内9体を玄野に殺される。

中野とその仲間

私立勢綾高校の生徒である中野とその仲間。
チビ星人が1年4組の中野に擬態し、2人の中野がいる状況を見るためにトイレに集まるも第9巻収録の第101話にてチビ星人に殺害された。

玄野のクラスメイト達

玄野計のクラスメイト達で私立勢綾高校に通う一年生。判明している名前は杉原・上田・菅原・永沢。
第9巻収録の第102話にて小島多恵と和泉紫音以外のクラスメイトはチビ星人に殺された。

警察の機動隊

刃物を持った男(チビ星人)の襲撃事件の通報を受けて私立勢綾高校にやって来た機動隊。
第10巻収録の第107話にてチビ星人と対決するも半数近くが惨殺される。

チビ星人

ガンツのターゲットにされたチビ星人の生き残り。
警察の機動隊の銃撃を受けて満身創痍で戦っている所を玄野にXガンで撃たれて第10巻収録の第107話にて死亡した。

サッカー部の3人

桜井を虐めていたサッカー部所属の中学生3人。桜井を殴っていた人物は小野。
第10巻収録の第113話にて超能力に覚醒した桜井によって殺された。

風大左衛門

博多出身の格闘家で中国武術の八極拳の使い手。
スーツを着た玄野と一時ながらも渡り合い、星人かと怪しまれたほどの身体能力を持っている。
第11巻収録の第127話の新宿大虐殺にて和泉に挑むも脚を連射され動けなくなった所を頭目掛けて射殺され、ガンツに転送された。

坂田研三

インターネットの掲示板で自殺予告した桜井を救うべく接触し、桜井に超能力をを与えた男。
第11巻収録の第129話の新宿大虐殺にて桜井と共に和泉に立ち向かうが超能力で銃弾を止めるも能力の限界が来てしまい銃弾が頭を貫通して死亡した。その後ガンツに転送された。

桜井弘斗

私立の中学生。サッカー部。インターネットの掲示板で出会った「サカタ」という人物から超能力を伝授され、彼を「師匠」とあがめる。
第11巻収録の第130話の新宿大虐殺にて和泉を超能力で空中に持ち上げるも和泉の狙撃で頭を撃たれて死亡した。その後ガンツに転送された。

新宿の人々

単行本第11巻収録の第124話から第130話までの間に和泉の銃撃を受けて銃殺された新宿の人々。
前述の3人も含めて総死者数は387人。

鈴木良一

頭髪の薄い中年男性のサラリーマン。新宿大虐殺で和泉の銃撃を受け死亡。その後、ガンツに転送された。

稲葉光輝

長身の美青年でデザイナー。四番目の彼女とデート中に和泉の銃撃で死亡。その後、ガンツに転送された。

大谷貴

会社をリストラに遭ったが再就職が決まりその記念にと新宿に別居中の妻子を呼び出してランチをしようとした矢先に、新宿大虐殺に遭遇して死亡。その後ガンツに転送された。

大谷治子

夫が会社をリストラに遭い、息子を連れて実家に帰っていた。
夫の再就職が決まりその記念にと新宿に子供を連れてランチをしようとした矢先に、新宿大虐殺に遭遇して死亡。その後ガンツに転送された。

大谷将貴

貴と治子の息子。父の再就職記念で新宿でランチをしようとした矢先に、新宿大虐殺に遭遇して死亡。その後ガンツに転送された。

立見いずみ

ギャル風の若い女性で、白石とはバイト仲間の間柄。
新宿に白石と買い物に来ていたところ、新宿大虐殺に遭遇して2人とも死亡、転送される。

白石リカ

ギャル風の若い女性で、立見とはバイト仲間の間柄。
新宿に立見と買い物に来ていたところ、新宿大虐殺に遭遇して2人とも死亡、転送される。

竹田敏三

新宿歌舞伎町のホストクラブで働いており源氏名は「優貴トシキ」。
午前9時に仕事が終わり、帰りに加藤と2人でお茶しようとしていたところ、新宿大虐殺に遭遇して2人とも死亡、転送される。

加藤雄二郎

新宿歌舞伎町のホストクラブで働いており源氏名は「華光ユウジ」。
午前9時に仕事が終わり、帰りに竹田と2人でお茶しようとしていたところ、新宿大虐殺に遭遇して2人とも死亡、転送される。

森野恵子

大山とは大学のサークルで出会った友人同士。新宿駅南口で待ち合わせて映画を見に行く予定だったが、新宿大虐殺を始めた和泉に遭遇して2人とも死亡、転送される。

大山美紀

森野とは大学のサークルで出会った友人同士。
新宿駅南口で待ち合わせて映画を見に行く予定だったが、新宿大虐殺を始めた和泉に遭遇して2人とも死亡、転送される。

西田明

田村とは大学時代からの友人にして、2人とも35を過ぎた未婚者同士であり、かなりの映画マニア。新宿紀伊國屋書店で待ち合わせて映画を見に行く予定だったが、新宿大虐殺に遭遇して2人とも死亡、転送される。

田村哲夫

西田とは大学時代からの友人にして、2人とも35を過ぎた未婚者同士であり、かなりの映画マニア。新宿紀伊國屋書店で待ち合わせて映画を見に行く予定だったが、新宿大虐殺に遭遇して2人とも死亡、転送される。

岡田弘

エアコン会社の従業員。業績が悪く、何日も1人で店舗回りをしていた。仕事で新宿東口を歩いていたところ、新宿大虐殺に遭遇して死亡、転送される。

ショーン・ルイス

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いている。仕事帰りに新宿駅方面に歩いていたところ、新宿大虐殺に遭遇して4人とも死亡、転送される。

ネイサン・リッチ

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いている。ボブと共に街頭で強引な客引きをしていた。仕事帰りに新宿駅方面に歩いていたところ、新宿大虐殺に遭遇して4人とも死亡、転送される。

ボブ・モリス

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いている。ネイサンと共に街頭で強引な客引きをしていた。仕事帰りに新宿駅方面に歩いていたところ、新宿大虐殺に遭遇して4人とも死亡、転送される。

マイケル・コムズ

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いているバーテンダー。
仕事帰りに新宿駅方面に歩いていたところ、新宿大虐殺に遭遇して4人とも死亡、転送される。

下平玲花

ヒロインの一人。人気巨乳グラビアアイドル。14歳からモデル活動を始め、グラビアからドラマ、映画と多岐に渡って活躍している有名人。
オフで新宿に買い物に来ていた所、新宿大虐殺に巻き込まれガンツの部屋に転送される。

和泉紫音

玄野の学校に転入してきた高校生。黒髪のロングヘアが特徴。身長187cm、容姿端麗、学年トップの成績、黒人並の運動神経を持つ。男兄弟しかいない。
元黒い玉の部屋の住人でもう一度部屋に戻るために小さい黒い玉の指示で新宿大虐殺を決行。
最後に小島多恵を人質に玄野を都庁の第1展望室に呼び出し銃による一騎討ちを決行。
第12巻収録の第133話にて玄野がXガンのロックオン機能による回避不能の攻撃をくらい死亡した。

開開(ホイホイ)

メスのパンダ。日中友好の架け橋として、上野にある動物園で飼われていたが、タイヤ遊具から転落し、ガンツの部屋に転送される。
死亡時期は渋谷大虐殺と同じ時期と思われる。

岡田弘

エアコン会社の従業員。業績が悪く、何日も1人で店舗回りをしていた。かっぺ星人編の参加者。
第12巻収録の第136話にてミッションエリア外に出てしまった為、脳内の爆弾が作動して死亡した。

白石リカ

ギャル風の若い女性で、立見とはバイト仲間の間柄。かっぺ星人編からの参加者。
第12巻収録の第136話にてミッションエリア外に出てしまった為、脳内の爆弾が作動して死亡した。

西田明

田村とは大学時代からの友人にして、2人とも35を過ぎた未婚者同士であり、かなりの映画マニア。かっぺ星人編からの参加者。
第12巻収録の第136話にてミッションエリア外に出てしまった為、脳内の爆弾が作動して死亡した。

田村哲夫

西田とは大学時代からの友人にして、2人とも35を過ぎた未婚者同士であり、かなりの映画マニア。かっぺ星人編からの参加者。
第12巻収録の第136話にてミッションエリア外に出てしまった為、脳内の爆弾が作動して死亡した。

ラプトルサン

かっぺ星人編で登場した星人。
小型の恐竜(ヴェロキラプトル)の宇宙人だが、獰猛であり人間を喰い殺すほか、人体を切断できる鋭い尻尾も持つ。右胸にある心臓が弱点。複数個体いる。
鈴木を咥えて暴れているところを第12巻収録の第138話にて玄野が銃殺。その他の個体も同じく12巻や13巻で倒されている。

トリケラサン

かっぺ星人編で登場した星人。
関西弁を交えた唸り声をあげるトリケラトプスの宇宙人。怒ると体がマッチョに変形し巨大化、さらに2足歩行になる。
全部で3体いる。
第12巻収録の第140話にて和泉のガンツソードで一刀両断され死亡。

立見いずみ

ギャル風の若い女性で、白石とはバイト仲間の間柄。かっぺ星人編の参加者。
かっぺ星人を見つけて殴りかかっていたが第12巻収録の第141話にて 4体のラプトルサンに囲まれて喰い殺されて死亡。

森野恵子

大山とは大学のサークルで出会った友人同士。
かっぺ星人編の参加者。
第12巻収録の第141話にてラプトルサンに喰い殺されて死亡。

竹田敏三

新宿歌舞伎町のホストクラブで働いており源氏名は「優貴トシキ」。
かっぺ星人編の参加者。
第12巻収録の第142話にてラプトルサンに喰い殺されて死亡。

加藤雄二郎

新宿歌舞伎町のホストクラブで働いており源氏名は「華光ユウジ」。
かっぺ星人編の参加者。
第13巻収録の第143話にてラプトルサンに胴体を切り落とされて死亡した。

ブラキオサン(子供)

かっぺ星人編で登場した星人。親子で寝ているところを玄野が遭遇。
第13巻収録の第144話にて鈴木が尻尾を掴み動きを封じたところを玄野がXガンで心臓を攻撃して死亡した。

トリケラサン

かっぺ星人編で登場した星人。
関西弁を交えた唸り声をあげるトリケラトプスの宇宙人。怒ると体がマッチョに変形し巨大化、さらに2足歩行になる。
全部で3体いる。和泉に倒された個体を除いた残りの2体は第13巻収録の第145話にてチラノサンの炎の咆哮で心臓部や頭部を消しとばされて死亡した。

チラノサン

かっぺ星人編で登場した星人。
T-レックスのような姿の宇宙人。口から強力な火球を放つことができるが、精度は悪い。
全部で3体おり、第13巻収録の第148話から第149話の間に玄野によって2体が倒され、第149話で残りの1体も和泉に斬り殺された。

幕張メッセに集まった警察

恐らく海浜幕張駅の人々の通報を受けて集まった警察官たち。ブラキオサン(親)の攻撃によって第13巻収録の第153話で多数の死者を出した。

かっぺ星人

かっぺ星人編にてガンツが示したターゲット。
ダメージを受けると巨大化する。風との殴り合いを受けて巨大化。第13巻収録の第154話にて的が大きくなった隙をついて和泉がガンツソードで一刀両断した。

海浜幕張駅前にいた人々

第14巻収録の第155話にてブラキオサンの攻撃を受けて死亡した。

ブラキオサン(親)

かっぺ星人編のボス。
体長は20mで首を鞭のように驚異的な速度で振ることによって、頭にある三日月型の刃であらゆる物体を両断する。しかも身体各部に眼球を生成できるため死角が存在しない

第14巻収録の第157話にて鈴木が尻尾を掴み上げて胴体を浮かした隙に玄野がXショットガンを連射して死亡した。

大谷貴

会社をリストラに遭ったが再就職が決まりその記念にと新宿に別居中の妻子を呼び出してランチをしようとした。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

大谷治子

夫が会社をリストラに遭い、息子を連れて実家に帰っていた。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

大谷将貴

貴と治子の息子。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

ショーン・ルイス

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いている。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

ネイサン・リッチ

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いている。ボブと共に街頭で強引な客引きをしていた。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

ボブ・モリス

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いている。ネイサンと共に街頭で強引な客引きをしていた。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

マイケル・コムズ

新宿歌舞伎町の怪しげな黒人クラブで働いているバーテンダー。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

大山美紀

森野とは大学のサークルで出会った友人同士。
新宿駅南口で待ち合わせて映画を見に行く予定だったが、新宿大虐殺を始めた和泉に遭遇して2人とも死亡、転送される。
かっぺ星人編の参加者。第14巻収録の第159話にてミッション終了まで生き残るが転送が始まった最中に黒服の襲撃に遭い死亡した。

玄野アキラの同級生

玄野計の弟、玄野アキラ14歳のサッカー部の同級生達。
第14巻収録の第163話にて黒服達に斬り殺されて死亡。

渋谷で襲ってきた吸血鬼達

渋谷で和泉を襲ってきた下っ端の吸血鬼達。
第14巻収録の第165話から第166話にかけて泉に殺された。

斉藤

吸血鬼グループの幹部の1人でかなりの強者。
和泉と斬り合うもの腕を斬り落とされて第15巻収録の第167話にて首を撥ねられ死亡した。

富岡 穣治

ゆびわ星人編の参加者。
サングラスを掛けた色黒の青年で、渋谷で遊ぶチーマー達のリーダー格。
4人の仲間と共に車で女子大生の浦中アヤカを強姦している際、芳賀の運転ミスによって起きた交通事故で6人そろって死亡、転送される。

浦中アヤカ

ゆびわ星人編の参加者の女子大生。大学の飲み会の後、友人とはぐれ深夜の渋谷を徘徊していた際に富岡ら5人のチーマー達に目をつけられ捕まり強姦され、その間に起きた交通事故で転送される。

三河直一

ゆびわ星人編の参加者。富岡ら5人のチーマー達のサブリーダー格。
女子大生の浦中アヤカを強姦している際、芳賀の運転ミスによって起きた交通事故で6人そろって死亡、転送される。

芳賀綾太郎

富岡の仲間の1人でゆびわ星人編の参加者。彼とは高校時代から仲が良く、いつもつるんでいた腐れ縁だった。自分では親友だと思っているが、実際には運転手をさせられるなど便利に使われている。
富岡らが女子大生の浦中アヤカを強姦している際、自身の運転ミスによって起きた交通事故で6人そろって死亡、転送される。

岩本薫

ゆびわ星人編の参加者。富岡の仲間の1人。1年ほど前、渋谷で富岡に出会い意気投合して、仲間に加わった。
女子大生の浦中アヤカを強姦している際、芳賀の運転ミスによって起きた交通事故で6人そろって死亡、転送される。

上田義治

富岡の仲間の1人でゆびわ星人編の参加者。
中学時代からの友人である岩本の誘いでグループに加わった。
女子大生の浦中アヤカを強姦している際、芳賀の運転ミスによって起きた交通事故で6人そろって死亡、転送される。

六本木にいた人々

第15巻収録の第172話にてゆびわ星人編の舞台、六本木にて街を歩いてる所、ゆびわ星人に遭遇して殺された。

ゆびわ星人

ゆびわ星人編のターゲット。
騎士のような姿。巨大な馬に乗り、手にした大斧を振り回し攻撃する。「自分より小さい者」を憎み、無関係な一般人も襲う。全部で8体いる。
第15巻収録の第172話から第173話の間に特訓をした東京チームにあっさりと倒された。

上田義治

富岡の仲間の1人でゆびわ星人編の参加者。
中学時代からの友人である岩本の誘いでグループに加わった。
ゆびわ星人のミッション中、コントローラーを面白半分で操作し透明化して遊ぶが、その際一般人に見える周波数になった一瞬に小島に撮影され、ガンツの存在を公開したとみなされ脳内爆弾が作動し死亡した。

岩本薫

ゆびわ星人編の参加者。富岡の仲間の1人。1年ほど前、渋谷で富岡に出会い意気投合して、仲間に加わった。
第16巻収録の第180話にて小島多恵を討伐するミッションで多恵を発見し殺そうとするもステルス機能で潜んでいた玄野に殴り飛ばされて死亡した。

芳賀綾太郎

富岡の仲間の1人でゆびわ星人編の参加者。彼とは高校時代から仲が良く、いつもつるんでいた腐れ縁だった。
第16巻収録の第183話にて小島多恵を討伐するミッションで玄野と交戦。両足を撃たれてそのまま失血死する。

小島多恵

玄野の同級生で彼女。漫画家を目指している。
漫画の背景資料のために六本木で写真撮影をしていたところ、偶然ゆびわ星人と戦っている東京チームを撮影してしまい、情報が漏れるのを防ぐためにガンツのターゲットにされた。
第16巻収録の第184話にて倒れている玄野に駆け寄るところを和泉によって背後からガンツソードで斬られて死亡した。

コウモトタケシ

母子家庭で育っている幼稚園児ほどの年齢の子供。オニ星人編の参加者。
母親の交際相手のプリンを食べたことで虐待された。
虐待行為は日常的に行われていたようで母親は咎めもせずに放置。
結果的に第16巻収録の第189話にて死亡。そのごガンツに転送された。

サラリーマン達

オニ星人編からの参加者のサラリーマン4人組。
死因は不明。

池袋駅にいた人々

オニ星人編の舞台、池袋駅周辺にいた人々。
オニ星人の仲間をレイカとサラリーマン達が取り囲むが武器の扱いに慣れてないサラリーマン達の銃撃の流れ弾が当たって第17巻収録の第192話にて死亡。

永島

4人のサラリーマンの内の1人。第17巻収録の第192話にてレイカが避けたオニ星人の仲間の酸をくらって死亡した。

降参したサラリーマン

4人のサラリーマンの1人でオニ星人に降参した男。
降参宣言も虚しく、第17巻収録の第193話にて酸をかけられて死亡した。

オニ星人(モブ)

オニ星人編にて登場したオニ星人の仲間達。
幹部クラスと違って特殊能力は無く、伸びる身体と酸の攻撃しかない。
第17巻収録の第194話から東京チームによって次々と倒されていった。

富岡 穣治

ゆびわ星人編の参加者。
サングラスを掛けた色黒の青年で、渋谷で遊ぶチーマー達のリーダー格。
オニ星人編にて火炎属性のオニ星人幹部に戦いを挑み第17巻収録の第194話にて死亡した。

浦中アヤカ

ゆびわ星人編の参加者の女子大生。
オニ星人編にて火炎属性のオニ星人幹部に戦いを挑み第17巻収録の第194話にて死亡した。

三河直一

ゆびわ星人編の参加者。富岡ら5人のチーマー達のサブリーダー格。
オニ星人編にて火炎属性のオニ星人幹部に戦いを挑み第17巻収録の第194話にて死亡した。

池袋駅の警察官達

池袋駅に出現したオニ星人達を見た人々から通報があり駆けつけた警察官2人。
オニ星人に銃を向けるも一瞬で首を斬られ第17巻収録の第195話にて死亡した。

桜井弘斗

私立の中学生。サッカー部。インターネットの掲示板で出会った「サカタ」という人物から超能力を伝授され、彼を「師匠」とあがめる。かっぺ星人編からの参加者。
オニ星人編にて火炎属性のオニ星人との戦いで背後を取られてスーツを破壊される。
その後、直接掴まれて炎で焼かれるも超能力で火炎属性のオニ星人の視神経と下半身の神経を破壊するも、第17巻収録の第197話にて焼き殺された。

火炎属性のオニ星人

オニ星人編にて登場したオニ星人グループの幹部の1人で炎を操る能力を持ち、巨大な火の玉を放ったり、自分の体そのものを炎に変えたりすることができる。
擬態を解除すると頭から左右非対称な長さの角が生える。

第17巻収録の第197話にて桜井に視神経と下半身の神経を破壊され、その隙をついて坂田が心臓を超能力で握り潰して死亡した。

サラリーマン

オニ星人からの参加したサラリーマン4人組の1人。
不定形属性のオニ星人に体内に入り込まれ、第17巻収録の第201話にて身体を突き破られて死亡した。

サラリーマン

オニ星人からの参加したサラリーマン4人組の1人。
不定形属性のオニ星人に体内に入り込まれ、第17巻収録の第201話にて身体を突き破られて死亡した。

不定形の属性のオニ星人

オニ星人編のターゲットであるオニ星人グループの幹部で自由自在に身体の大きさや形を変えられる。
第17巻収録の第201話にてゾウに変身したところを玄野にガンツソードで斬られて死亡した。

岩石属性のオニ星人

オニ星人編のターゲットであるオニ星人グループの幹部で擬態を解除すると皮膚が岩のように硬質化した3〜4m程の巨大な怪物となる。
第18巻収録の第205話にて風との壮絶な格闘戦の末、身体を粉々に砕かれて死亡した。

池袋周辺に集まった警察官達

池袋駅周辺で起きたオニ星人の騒動で集まってきた警察官達。
第18巻収録の第207話にてオニ星人のボスに、一瞬で壊滅させられる。

池袋駅周辺にいた一般市民

池袋駅周辺に集まっていた一般市民の人々。
第18巻収録の第207話からの和泉とオニ星人ボスとの戦いに巻き込まれて大勢が死亡した。

オニ星人のボス

オニ星人編のターゲットでオニ星人グループのボス。
擬態を解除すると背丈は3m程になり、背中や頭には角、口からは大きな牙を生やした、まさに鬼のような姿へと変貌する。圧倒的なパワー・スピード・体力に加え、地面をえぐり吹き飛ばす程の強力な雷を発することもでき、その存在は吸血鬼達からも一目置かれている。

風が与えた足へのダメージや、坂田の超能力による視神経へのダメージなどが積み重なった上で玄野と和泉の共闘によって第19巻収録の第215話にてガンツソードで首を斬られて死亡した。

吸血鬼の餌にされた女達

吸血鬼の根城で食用として連れてこられた女達。
第20巻収録の第228話と第229話にて多数の女が殺された。

和泉襲撃事件に巻き込まれた人々

和泉と同じ電車に乗っていたことで吸血鬼の和泉襲撃に巻き込まれた人々。
また和泉の最寄り駅前での抗争にも巻き込まれた人々。
第20巻収録の第230話から第231話にて吸血鬼の銃撃や和泉のガンツソードの攻撃に巻き込まれて死亡した。

和泉を襲った吸血鬼達

菊地から手に入れた和泉の情報を元に、学校帰りの和泉を襲撃したモブ吸血鬼達。
第20巻収録の第230話から第231話にて和泉のガンツソードの攻撃によって死亡した。

白髪の吸血鬼

吸血鬼の組織ではトップクラスの実力者である四人組の1人。スラヴ系の顔立ちで、寡黙な老人。見ての通り四人組で最年長であり、大柄な体を駆使した格闘戦が得意。仲間との格闘技談義には加わらない。
第20巻収録の第232話にてサブマシンガンで仲間を援護するも和泉に両足を斬られバランスを崩した隙に首も斬られて死亡した。

短髪の吸血鬼

吸血鬼の組織ではトップクラスの実力者である四人組の1人。丸刈りに近い短髪で、常にサングラスをかけている。戦いでは主に、拳銃を使った後方支援を担当する。仲間との格闘技談義では、相撲を最強として推す。
第20巻収録の第232話にて和泉の斬撃を避けるも着地寸前で胴体を斬られて死亡した。

黒髪の吸血鬼

吸血鬼の組織ではトップクラスの実力者である四人組の1人。ラテン系の顔立ちで、長めの黒い縮れ毛が特徴。日本刀を使いこなす実力者。仲間との格闘技談義では、ボクシングを最強として推す。
第20巻収録の第232話にて格闘戦にて和泉のスーツを破壊するも胴体を斬られて死亡した。

和泉紫音

玄野の学校に転入してきた高校生。黒髪のロングヘアが特徴。身長187cm、容姿端麗、学年トップの成績、黒人並の運動神経を持つ。男兄弟しかいない。かっぺ星人編からの参加者。
千代田公園駅前にて襲撃してきた吸血鬼をほとんど倒すも自分の為に助けに入ってきた恋人の涼子を庇って吸血鬼の氷川に背後から斬りつけられた。
その後、第20巻収録の第233話にて涼子に「ディズニーランドに行こう」と約束した後、眠るように死亡した。

上村

菊地の知り合いの警視庁の刑事。
第20巻収録の第235話にて菊地に頼まれて玄野の護衛をしていたが吸血鬼に殺されてしまった。

上村の同僚達

上村と共に玄野の護衛をしていた刑事達。
第20巻収録の第235話にて上村と共に玄野の護衛をしていたが吸血鬼に殺されてしまった。

玄野計を襲撃した吸血鬼達

ガンツチームのリーダーだった玄野を殺すために深夜に襲撃を仕掛けた吸血鬼達。
弟のアキラから吸血鬼達の弱点を聞いて家電製品で対策されていた為、第20巻収録の第236話から第237話までに氷川ときるびる以外は全員殺された。

玄野アキラ

玄野計の弟で中学生にして身長180cm越えで運動も勉強もできる。
ナノマシーンによって身体が吸血鬼となってしまっていた為、吸血鬼グループと連むようになる。
兄の玄野計の命が狙われていると知り、玄野に家に襲撃に行くことや、吸血鬼の弱点を教えたため殺されていた。

玄野計

『GANTZ』本編の主人公。私立勢綾高校一年生。
弟のアキラから吸血鬼グループに命を狙われていると知らされ、太陽光に似た光を放つライト装備して襲ってきた吸血鬼達のほとんどを倒す。
しかし吸血鬼グループのリーダーである氷川に第20巻収録の第237話にて胴体を斬られて死亡した。

ぬらりひょん編から参加した青年達

ぬらりひょん編からの参加した青年3人組
死因は不明。

眼鏡の高校生

あだ名は「童貞」
大阪ガンツチームの新規参加メンバー。眼鏡をかけた17歳の高校生。
同級生の友人と共に帰宅中、幅寄せしてきたトラックに轢かれ死亡。その後ガンツに転送される。

ぬらりひょん編から参加した青年達

ぬらりひょん編からの参加した青年3人組。
第21巻収録の第240話にてミッションエリア外に出てしまった為、脳内の爆弾が作動して死亡した。

お歯黒べったり

ぬらりひょん編で登場した星人。
人間の脳や目玉を欲し、猛スピードで追いかけて来る。子供の頭を丸呑みできる程の大きな口を持つ。転送されて早々のタケシに襲いかかるが、第21巻収録の第241話にてタケシの鉄山靠を食らって即死。

道頓堀にいた人々

大阪道頓堀にいた人々。ぬらりひょん編で道頓堀に出現した星人達に襲われて次々と死亡していった。

モブ妖怪

ぬらりひょん編にて大阪の道頓堀に出現した妖怪達。
蛇骨婆、二口女、ろくろ首、餓鬼、河童など様々な妖怪の姿をしている。
大半は大阪チームに虐殺された。

泥田坊

ぬらりひょん編で登場した星人。
「田を返せー」が口癖。その巨体に似合わず、素早い攻撃を繰り出す。また、口から強力な酸を吐く。
第21巻収録の第245話にて風に首を引きちぎられて死亡した。

今川

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
桑原達と共に行動している。
第21巻収録の第246話にて綱切に腕を切り落とされ何もできなくされ、胴体を斬られて死亡した。

今川の相棒

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
茶髪のロン毛。今川と共に桑原の元で行動していた。
第21巻収録の第246話にて綱切に胴体を斬られて死亡した。

二口女

ぬらりひょん編で登場した星人。
第21巻収録の第246話にて桑原に強姦されている最中に綱切が襲ってきて死亡した。

黒髪ロン毛の大阪メンバー

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
室谷や島木と共に行動していた。
第21巻収録の第246話にて綱切と戦うもXショットガンだけでは勝てず、首を斬られて死亡した。

綱切

ぬらりひょん編で登場した星人。
長い尾を持つ。スーツの耐久力を無視する両手の鎌は強力。
第21巻収録の第247話にて島木のZガンで一撃で死亡した。

餓鬼

ぬらりひょん編で登場した星人。
巨大な四足歩行の生物。触手のように伸びる舌とデカくて素早しい尻尾が武器。
第22巻収録の第251話にて加藤に頭の部分だけをYガンで転送されて死亡した。

蛇骨婆

ぬらりひょん編で登場した星人。
第22巻収録の第253話にて島木、室谷、桑原、ドS3人のZガンの攻撃によって死亡した。

木村進

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのドSの1人。
第22巻収録の第253話にて般若に斬り合いを挑み居合いで胴体を切断されて死亡した。

原哲男

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのドSの1人。
第22巻収録の第254話にて小面と斬り合い、降参するも後ろから襲い掛かろうとした所を般若に首を斬られて死亡。

平参平

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのドSの1人。
第22巻収録の第254話にて吸血鬼2人と対決。きるびるに斬りかかったところを背後から氷川に斬られて死亡。

般若

ぬらりひょん編で登場した星人。
吸血鬼の前に現れた小面と行動を共にする妖怪の宇宙人。時代劇風の口調でしゃべる。戦闘では腰に下げた刀を使う。
「クサイ」との理由で吸血鬼を裏切り襲いかかるも第22巻収録の第254話にて氷川に倒される(死亡描写無し)

小面

ぬらりひょん編で登場した星人。
吸血鬼の前に現れた般若と行動を共にする妖怪の宇宙人。口癖は「うふふ」「バカバカバカ」など。
般若と共に吸血鬼を裏切り襲いかかるも第22巻収録の第254話にて氷川に倒される(死亡描写無し)

眼鏡の高校生の友達

ぬらりひょん編の参加者で眼鏡の高校生の友達。
大阪チームが東京チームと遭遇する前に牛鬼に襲われて死亡していた。
第23巻収録の第255話に死亡描写がある。

花紀京

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
ガンツバイクを操る美青年。長髪で中性的な顔立ちをしている。通称「キョウ」。
第23巻収録の第257話にてぬらりひょんを攻撃するも吹っ飛んできた頭から放たれる光線によって死亡した。

自衛隊

大阪道頓堀の被害を受けて駆けつけた自衛隊の部隊。
第23巻収録の第261話にて犬神と天狗に殲滅された。

天狗

ぬらりひょんと犬神と行動している妖怪の宇宙人のサブリーダー。山伏の服装で筋骨隆々とした姿。大木のように巨大な四肢から繰り出される驚異的な握力は対象の目玉・内臓を体外へと噴出させて即死させ、脚力と重量は自衛隊員を踏み殺し、その筋力はYガンの拘束さえも引きちぎり、Zガンによる連射を喰らっても何度も立ち上がるタフネスも持ち合わせている。
室谷と対決。第23巻収録の第263話にて Xガンで頭部左半分と右腕を破壊されながらも室谷を左腕で掴んで握り潰そうと極限状態まで追い込むが、室谷が撃ったXガンによるタイムラグで遅れて頭部が吹き飛び死亡した。

室谷信雄

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツメンバーのリーダー格。通称「ノブやん」。
天狗を1人で倒そうとするもZガンでの攻撃に耐える天狗に身体を掴まれ第23巻収録の第263話にてそのまま力尽きて死亡した。

犬神

ぬらりひょんと天狗と行動する妖怪の宇宙人のサブリーダー。天狗と違い細い体格で、水干に高烏帽子を被り物静かな顔つきをしている。その細い体から繰り出される手刀は対象の返り血も浴びないほど素早く、さらに直接触れずとも風圧で周囲の物も破壊可能。また、Zガンによる連射に耐えるタフネスも持ち合わせている。
第23巻収録の第263話にて島木と対決。
島木を食い殺そうとするもガンツソードで首を斬られて死亡した。

島木

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
黒い肌に筋骨隆々の体格、スキンヘッド。通称「ジョージ」。
桑原と共にぬらりひょんにガンツソードで挑むも分裂し女体化したぬらりひょんに飲み込まれ、第24巻収録の第265話にて首を斬られて死亡した。

坂田研三

インターネットの掲示板で自殺予告した桜井を救うべく接触し、桜井に超能力をを与えた男。かっぺ星人編からの参加者。
第24巻収録の第268話にてミッションエリアのギリギリまでぬらりひょんに追い詰められ、仲間を逃す為に最後まで超能力で足止めし、ぬらりひょんの攻撃で爆散して死亡した。

岡八郎

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツメンバー最古参にして最強の実力者。
パーマのかかった黒髪に浅黒い肌。長身で精悍な顔立ちをしている。
ハードスーツでぬらりひょんと殴り合うも「意識の外からの攻撃」でないと倒せないと悟り戦線から退く。しかし第25巻収録の第276話にてぬらりひょんに追い回され激闘を繰り広げるも胴体を切断されて死亡した。

山咲杏

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
黒髪のショートヘアをした端正な顔立ちの女性。23歳。
ぬらりひょんとの最終決戦にて両足を切断された加藤を助ける為にXショットガンにてぬらりひょんの前に立ち塞がり攻撃するも第25巻収録の第277話にてぬらりひょんの目から出るレーザービームによって胴体を切断されて死亡した。

ぬらりひょん

ぬらりひょん編で登場した星人で妖怪達のボス。ガンツの点数では100点。
「意識の外からの攻撃」でないと何度殺してもパワーアップして復活する最強の星人。
レイカや桜井の狙撃に意識が向いている間に氷川が後ろから斬りつけ近接戦を展開。
第25巻収録の第278話にて加藤が意識から外れた所をZガンによる連続攻撃で死亡した。

西のクラスメイト達

西丈一郎と同じ城傘中学校に通うクラスメイトで、クラス一丸となって西を虐めていた。
第26巻収録の第288話にてカタストロフィが近づき、既存のルールが通用しなくなると悟り自分に告白してきたクラスメイト以外は全てXガンで銃殺した。

武装した警察

城傘中学 人質立籠事件において西を射殺し、人質を助け出す為に突入してきた武装した警察の部隊。
全部で8人いたが第26巻収録の第289話にて5人が西のXガンの攻撃で死亡した。

外国のガンツチーム

第26巻収録の第291話から始まったラストミッションにおいてダヴィデ星人達に殺されたアジアや英語圏の外国のガンツメンバー達。
中にはハードスーツを装備した者達もいる。

広島のガンツメンバー

第27巻収録の第292話にて桜井を助けた広島のガンツメンバー。
バイクで走行中に左肩と顔の上半分をダヴィデ星人に持っていかれて死亡した。

石像星人達

第26巻収録の第291話から始まったラストミッションの討伐対象。
東京チームが到着した時点で、より強力な武器を持つ各国のガンツチームまでも圧倒している。通常のガンツスーツはおろかハードスーツの耐久力すら無効化され、ガンツソードも簡単に折ってしまうなど、これまでの星人とは一線を画す戦闘能力を誇り、多くのガンツチームを血祭りに上げる。
反面、XガンやZガンの攻撃で一撃で倒せる。

稲葉光輝

長身の美青年でデザイナー。かっぺ星人編からの参加者。
どのミッションにおいても恐怖のあまりあまり活躍することが出来ず、そんな自分を悔やんでいた。
ラストミッションにおいて戦うことを諦めるも、唯一自分を気にかけてくれていた鈴木を助ける為に覚醒し石像達を次々と撃破する。
しかし第27巻収録の第294話にて左腕を失いながらも巨大な石像を倒すもラストミッションにおけるボス、ダヴィデに踏み潰されて死亡した。

鈴木良一

頭髪の薄い中年男性のサラリーマン。かっぺ星人編からの参加者。
玄野を励まし、強くさせたきっかけをくれた人物。
ラストミッションにおいて稲葉を守る為に石像星人に立ち向かうも四肢を千切られる。
最後に転送されなかった為、第27巻収録の第294話の時点で死亡したと思われる。

ダヴィデ星人

ミッション強制終了直前に玄野達の前に現れた、ダヴィデ像に翼が生えた姿のラストミッションにおけるボス星人。
腕の一振りで衝撃波を発生させ、辺りの地面を吹き飛ばす程の攻撃力を持つ。目の前で稲葉を殺害され、激昂した玄野・加藤と戦闘になる。

ミッションの強制終了が始まり加藤が転送。
左半身を失いながらも生き残っている仲間を救う為に玄野が激闘を繰り広げ、第27巻収録の第295話にてZガンの攻撃で右半身を削られて死亡した。

地球人

第28巻から始まった巨人族による侵略戦争、カタストロフィにおいて多くの地球人が殺された。

オートラ

巨人族の英雄で軍神と言われているイヴァの弟の下級兵。
第28巻収録の第308話のカタストロフィにおいて玄野の学校を襲撃した際に玄野のZガンの攻撃で死亡した。

巨人族の下級兵

カタストロフィ編で地球を侵攻して来た巨人族の下級兵。
巨大な身体に全身に高テクノロジーの鎧を装備している。
筒型のロケットランチャーからは円盤が飛び出してくる。
基本的にはZガンによる攻撃で一撃で倒せる。
第28巻からガンツチームによる攻撃で多数死亡している。

関東近辺のガンツチーム

カタストロフィ編において地球を侵略してきた巨人族に対してガンツの装備で対抗した関東近辺のガンツチーム。
玄野(コピー)とレイカを助け巨人族の鎧を脱がせて捕虜にしようとするも第29巻収録の第312話にて指先から放てる電磁波により頭を吹き飛ばされて多数死亡。

捕虜にされかけた巨人族

玄野(コピー)とレイカを助けた関東近辺のガンツチームが降伏させていた巨人族達。
鎧を脱がされ丸裸でも戦える為、ガンツチームに攻撃を仕掛けるが第29巻収録の第312話にて皆殺しにされた。

財閥チームに逆らった者たち

来る巨人族との戦争、カタストロフィに備えてガンツを世界各地に配置してた者達(財閥チーム)に逆らったガンツメンバー。
第29巻収録の第314話にて強制的に敵陣に連れていかれることに腹を立て財閥チームを襲おうとするも脳内の爆弾を作動させられて死亡した。

玄野について来たクラスメイト達

カタストロフィ編において安全を守る為に教師の指示で玄野について来た生徒たち。
泊まっていたホテルが玄野がいない隙に襲われて第29巻収録の第314話にて死亡した。

コロニーに住む巨人族

カタストロフィ編において地球を侵略してきた巨人族の一般市民。
第29巻収録の第315話にてコロニー内部に乗り込んだガンツチームによって次々と殺害されていった。

コロニーに突撃したガンツチーム

財閥チームの指示で強制的に巨人族のコロニーを襲撃したガンツチーム。
巨人族の一般市民からの通報で駆けつけた兵士達との戦いで多数死亡した。

髭が生えかかったの上級兵

コロニー内部に侵入したガンツチームと戦った巨人族の上級兵の1人。
髭がうっすらと生えかかっているのが特徴。
第29巻収録の第317話にてハードスーツを装備した財閥チームの人間と殴り合いアッパーで頭をもがれて死亡した。

小島多恵の父親

玄野の彼女、小島多恵の父親。
カタストロフィ編において死亡した事が母親の口から判明した。

小島多恵の母親

玄野の彼女、小島多恵の母親。
カタストロフィ編の巨人族の侵略によって死亡した人々の中に死体のフリをして紛れ込んでいた。
しかし巨人族が使役している化け物に気付かれて第29巻収録の第318話にて死亡した。

トンコツ

桜井がインターネットの掲示板で出会った少女で桜井の彼女。掲示板で自殺を仄めかしていた桜井に対して、掲示板利用者の中で唯一自殺をやめるように説得したり、殺人を犯してしまった桜井の心の支えとなる。
カタストロフィ編にて桜井が財閥チームに招集されている間に巨人族の襲撃に遭い、死亡していたことが第29巻収録の第319話にて判明した。

東大生

多恵と共に巨人族に捕まった東大生。
捕虜として捕まったから殺されはしないと推測していたが第30巻収録の第320話にて頭と胴体を斬り裂かれ死亡した。

フミコ

カタストロフィ編において巨人族に捕まった多恵を助けた自称ロリコンのおじさんの娘。
理由は不明だがカタストロフィ編において死亡した。

フミコの父

カタストロフィ編において巨人族に捕まった多恵を助けた自称ロリコンのおじさん。
脱走して巨人族の町に出るも警備隊に捕獲された時に左胸に穴を開けられたことで第30巻収録の第323話で死亡した。

玄野と共に逃走した地球人

カタストロフィ編で巨人族に捕まるも玄野と共に逃走していた地球人達。
玄野が一般市民の足を切り落としたことで軍人が駆けつけ、軍人の攻撃で死亡していった。

目に傷跡のある巨人

巨人族ののコロニー内にある生き物を展示する施設にて人間の脱走騒動に駆けつけた目に傷跡のある軍人。
主にトンファー型の刃物を武器として玄野と戦うも第30巻収録の第326話にてガンツソードで顔を斬り落とされて死亡した。

巨人軍の指揮官

地球にて巨人族の軍人を指揮していたと思われる武装していない軍人達とその部下。
第31巻収録の第328話にて人間を捕食している際、桜井と遭遇。
激昂した桜井の超能力によって皆殺しにされた。

フラを助けに来た軍人

玄野に脅されて軍人に接近したフラを助ける為に集まった軍人達。
フラを盾にした玄野が第31巻収録の第331話にて1人で10人ほど殺した。

仲河駿

カタストロフィ編において巨人の少女に連れ帰られた多恵がペットが飼育されていたケージ内で出会った童貞の14歳の男子中学生。
餌として与えられていた流動食が体質に合わなかったのか体調が悪化。
第31巻収録の第334話にて死亡した。

二つ頭の怪物

地球人救出作戦を実行する東京チームの前に現れた二つ頭の怪物。
腕は長い爪のようなものが先端に一つだけついていて戦闘用の生物だと思われる。
第32巻収録の第338話にて風に脳味噌を引き裂かれ、巨人族の電磁波攻撃をくらい死亡した。

東京チームの前に現れた巨人族

東京チームの地球人救出作戦を邪魔しに怪物を引き連れて来た巨人族の軍人。
第32巻収録の第338話にて吉川に四肢を斬られ動きを封じられた隙に頭を斬り落とされて死亡した。

コロニー内部の一般市民(巨人)

コロニー内部で生活している巨人族の一般市民達。
第32巻収録の第340話にてトンコツを殺された怒りが抑えきれない桜井の超能力によって人間に友好的な巨人も含めて周囲にいる巨人を皆殺しにした。

黒い球の部屋に送り込まれた怪物

ガンツ東京チームが拠点にしているマンションの部屋に送り込まれた怪物達。
巨人族が使役している怪物でガンツをハッキングし、東京チームの拠点を一網打尽にする為に大量に送り込まれ第32巻収録の第341話にて自爆した。

ガンツを操作している男

ガンツを操作しているスキンヘッドで全裸の男。
玄野(コピー)達が巨人族のコロニーで助けた人間を地球に転送していた。
また、西と外国のガンツチームの通信や翻訳などもしていたが、その最中に巨人族にハッキングされ、黒い球の部屋に怪物が襲来。
部屋が爆発し、高層マンションからガンツごとに落下して第32巻収録の第342話にて死亡が確認された。

綾子の旦那

食肉工場から抜け出した多恵を助けた自衛隊グループにいたサラリーマン。
第33巻収録の第344話にて人間の狩り場で巨人族に捕まり、おそらく妻と思われる人物の名前を叫びながら首をもがれて死亡した。

多恵を助けた自衛隊の2人

食肉工場から抜け出した多恵を助けた自衛隊グループのリーダー格2人。
偶然拾った携帯電話から人間が隠れているとのメッセージを発見し集合場所に行くも、そこは巨人族の狩り場で、最終的に巨人族に狩られ第33巻収録の第345話にて首をもがれて死亡しているのが判明した。

タンクトップのお姉さん

食肉工場から抜け出した多恵を助けた自衛隊グループにいたお姉さん。
多恵が食肉工場で服を失い裸だった為、気を遣ってYシャツを貸してタンクトップ姿になっていた。
巨人族の狩り場で狩られてしまい、第33巻収録の第345話にて首をもがれて死亡した。

加藤達と同じく人間を救出しようとしていた日本のガンツチーム

ハードスーツなどを装備した猛者達を集めて巨人族のコロニーに連れ去られた人々を助け出していたガンツチーム。
生き残っているメンバーが日本語を話している事から日本のチームだとわかる。
第33巻収録の第345話にて巨人族の狩場で助け出した人々と共にほとんどが殺された事が判明した。
また、第349話にてスーツの耐久力を無視する骨の怪物にやられた事も判明した。

自称20歳のおっさん

加藤達が助け出した巨人族に捕まっていた人間の1人。
巨人族の狩場にて勇敢に怪物に立ち向かうも、第33巻収録の第346話にて魚の顔をした四足歩行の怪物に頭を喰われて死亡した。

加藤達が助け出した人々

加藤達が巨人族のコロニーに乗り込んで助け出すもガンツがハッキングされて狩場に連れて来られた人々。
加藤達から離れていった為、山咲と眼鏡男子高校生が連れ戻しに行くも、巨人族が使役する怪物に襲われて第33巻収録の第347話から続々と殺されていった。

関根誠人

カタストロフィ編において、玄野やレイカの考えに賛同して京都から仲間に加わり巨人族のコロニーで救助活動をしていた。
第33巻収録の第348話にて巨人族が使役する怪物が出す光に触れてしまい化け物になってしまう。
しかし玄野が被害を抑える為にZガンで攻撃。
残った残骸も他のメンバーが処理して死亡した。

カマキリ型の怪物

巨人族の狩場にて玄野や加藤を襲った「カマキリ」と呼称された怪物。
カマキリのような細い身体に羽があり、身体の内部から光る玉が出る。
第33巻収録の第348話にて全て討伐された。

骨の怪物

巨人族に使役されている骨の怪物。
スーツの耐久力を無視する攻撃力、ZガンやXガンによる攻撃が効かないなどして、狩場にて猛者達を集めたガンツチームを殲滅している。
第33巻収録の第350話にて玄野や加藤達と共に行動していた吉川が首の後ろが弱点であることを発見し撃破。
続く第351話にて全滅させられた。

触手がある怪物

巨人族の狩場にて玄野や加藤達の前に現れた怪物。
骨の怪物よりも動きが速く、スーツの耐久力を無視して攻撃する。
第34巻収録の第352話にてメアリーをはじめとした東京チームによって殲滅された。

天井の怪物

巨人族の狩場の天井に潜んでいた怪物。
クローン玄野との戦いではサイコキネシスを使いXショットガンのトリガーを引かせなくする事ができる。
第34巻収録の第357話にてクローン玄野が意識を失っている間にレイカに核となる顔のパーツをガンツソードで貫かれて死亡していた。

下平玲花

ヒロインの一人。人気巨乳グラビアアイドル。かっぺ星人編からの参加者。
玄野に惚れ、100点メニューでクローン玄野を生み出した人物。
第34巻収録の第357話にて自らが生み出したクローン玄野を助ける為に天井の怪物と対決。
怪物を討伐するも背中のダメージが原因で相討ちとなり死亡した。

狩場のボス

巨人族の狩場にいる巨大な怪物。
救出チームは一度は戦いを回避するもクローン玄野、レイカを抜いた状態で対決。
第34巻収録の第358話にて誰一人負傷することなく討伐された。

巨人族の一般市民

コロニー内部で平和に暮らす普通の巨人族達。
コロニーの核となるシステムを破壊するためガンツチームの巨大ロボでの侵攻によって多くの一般市民が巻き添えとなり第34巻収録の第358話にて死亡していた。

財閥チーム

カタストロフィに備えガンツを配置して、星人撃退をガンツチームにさせていた者たち。
日本のガンツチームにコロニーの核となる施設を襲撃させている最中、システムをハッキングされ財閥チームのいる部屋に巨人族が使役する怪物達が襲来。
第34巻収録の第361話にて怪物達は財閥チームもろとも自爆した。

桜井弘斗

私立の中学生。サッカー部。インターネットの掲示板で出会った「サカタ」という人物から超能力を伝授され、彼を「師匠」とあがめる。かっぺ星人編からの参加者。
カタストロフィ編において巨人族に復讐しようとするも巨大ロボでの行進中に砲撃に遭う。
第34巻収録の第362話にて両腕と下半身が吹き飛ばされた状態で師匠の坂田と恋人のトンコツの幻覚に見守られながら死亡した。

フラ・ララダ

巨人族の一般市民の女性。眼鏡を掛けておりキャリアウーマンらしい風貌をしている。
地球人を「虫」と呼び見下していたが愛する多恵を救出するため命懸けで戦う玄野の一途な姿を見て徐々に考えを改めていき、多恵救出に力を貸してくれるようになる。
第35巻収録の第363話にて人類と巨人族の最終決戦の最中、乗っていた飛行物に流れ弾が当たり機体が墜落。多恵を避難させ自らは搭乗していた機体と共に街に墜落して死亡した。

西丈一郎

玄野達が来る以前からガンツで戦っていた城傘中学二年生。
カタストロフィ編においてガンツをハッキングし、巨人族のコロニーでの最終決戦に参戦。
コロニーの核となる装置の破壊まで後一歩まで辿り着くも、玄野との決闘によりハードスーツを破損。
第38巻収録の第366話にてガンツバイクも盗られてしまい巨大ロボを操縦不能になってしまったところを巨人族に集中攻撃されて死亡した。

犯されていた巨人族

アメリカチームが巨人族のコロニーを制圧し捕虜となっていた褐色肌の巨人族の女性。
第38巻収録の第368話にてイギリス人の男にうつ伏せの状態で犯されるも反抗し立ち上がった瞬間にXショットガンで撃たれて死亡した。

桜丘聖

母性本能の強い巨乳の美女。あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編からの参加者。
第36巻収録の第371話で真理が「人間は只のモノに過ぎない」ことをクローン玄野達に見せつける為に復活させられ、レイカの事を玄野の彼女だと思い涙する。その直後に真理によって殺された。

鈴木良一

頭髪の薄い中年男性のサラリーマン。かっぺ星人編からの参加者。
玄野を励まし、強くさせたきっかけをくれた人物。
第36巻収録の第371話で真理が「人間は只のモノに過ぎない」ことをクローン玄野達に見せつける為に復活させられる。その直後に真理によって殺された。

岸本恵

本作の初期ヒロインでねぎ星人編からの参加者。
第36巻収録の第371話で真理が「人間は只のモノに過ぎない」ことをクローン玄野達に見せつける為に復活させられる。その直後に殺された。

下平玲花

ヒロインの一人。人気巨乳グラビアアイドル。かっぺ星人編からの参加者。
玄野に惚れ、100点メニューでクローン玄野を生み出した人物。
第36巻収録の第371話で真理が「人間は只のモノに過ぎない」ことをクローン玄野達に見せつける為に復活させられ、伝えられなかった愛をクローン玄野が伝えた直後に真理によって殺された。

クローン玄野

ラストミッション終了後にレイカによって生み出された2人目の玄野計で下平玲花の彼氏。
カタストロフィ編において自らを守って死んだレイカに愛を伝えられなかった事を後悔していたが真理によって復活させられたレイカに愛を告げる。
直後にレイカを真理に殺され、レイカと同じところへ行きたいという気持ちから無謀にも真理に斬りかかり第36巻収録の第372話にて死亡した。

サンタ髭の巨人族の軍人

サンタ髭巨人族の軍人。
第36巻収録の第374話にてアメリカチームが巨人族制圧後、余興として殺し合いをしていたがアメリカチームの圧倒的な実力にかすり傷すら付けられず死亡した。

禿げ上がった巨人族の軍人

頭頂部が禿げ上がった巨人族の軍人。
サンタ髭の軍人が殺されて意気揚々と戦いに赴くも、第36巻収録の第375話にて両腕を斬られて攻撃も防御も出来なくされたあと、顔を切り裂かれて死亡した。

タトゥーの入った巨人族の軍人

タトゥーの入った巨人族の軍人。
第36巻収録の第375話にて禿げ上がった巨人が殺された後、アメリカチームと戦うも鼻からガンツソードを内部に入れられてそのまま首を斬られて死亡した。

坊主頭で青髭たらこ唇のアメリカ人

坊主頭で青髭たらこ唇のアメリカのガンツチームのメンバー。
ガンツソードのみで一度も攻撃を受ける事なく巨人族の軍人を3人も圧倒した実力者。
第37巻収録の第376話にてタトゥーの巨人を殺した後に挑んできたイヴァに2回壁に打ち付けられて死亡した。

黒髪のアメリカ人

黒髪のアメリカのガンツチームのメンバー。
不意打ちでイヴァに踏み潰されるも、スーツの耐久力で生き残る。
しかし第38巻収録の第376話にてスーツの耐久力が限界に達するまで踏み潰されて死亡した。

その他のガンツ・アメリカチーム

アメリカチームの仲間が2人も殺されイヴァの強さに危機感を覚え、Xショットガンなども解禁して全員で殺しにかかるも、第37巻収録の第376話で全員殺されてしまった。

巨人族の軍隊の最高指揮官

第37巻収録の第377話でイヴァが敗北を認めて母船の自爆を示唆させた後、イヴァに掴みかかり首を斬られて殺された。

飛び降り自殺した地球人

第37巻収録の第379話にてイヴァの母船を墜落させて自爆するという発言を聞いて自殺した人々。

前嶋龍二

カタストロフィ篇からの参加者で広島チーム出身。
小柄な体格で寡黙な性格だが正義感が強い。
第37巻収録の第381話にてピンチの玄野を護るためにイヴァに素手で挑み右肩から胴体を斬られて満足げに死亡した。その後、ガンツの力で再生して地球に転送された。

吉川海司

カタストロフィ編からの参加者で群馬チーム出身。
諦めないガッツとハードスーツ並みのスピードを誇り、数々のピンチを打開した功績を持つ。
第37巻収録の第382話にて前嶋が作った隙をついてイヴァに斬りかかり右手の小指を斬り落とした直後、胴体を真っ二つに斬られて死亡した。その後、ガンツの力で再生して地球に転送された。

眼鏡の男子高校生

あだ名は「童貞」
大阪ガンツチームの新規参加メンバー。眼鏡をかけた17歳の高校生。
第37巻収録の第382話にてイヴァに踏み潰されそうになった玄野を助ける為にXショットガンで援護するも鎖骨のあたりを斬られて死亡した。その後、ガンツの力で再生して地球に転送された。

矢沢年男

カタストロフィ編からの参加者で北海道出身の中年男性。
第37巻収録の第382話にてイヴァに踏み潰されそうになった玄野を助ける為にXショットガンで援護するも右手と胴体を斬られて死亡した。
その後、ガンツの力で再生して地球に転送された。

イヴァ・グーンド

巨人族の上級兵士。戦闘機の操縦のみならず、格闘戦における驚異的な身体能力など突飛した戦闘能力を持ち、巨人族の中で知らない者はいないほどの国民的な英雄であり、軍神と呼ばれる長髪の美男子。
第37巻収録の第383話にて玄野計と最後の対決をするも東京チームのメンバーに意識を削いでいる間に玄野の突進を頭で受けて死亡した。

おかっぱの巨人族の軍人

おかっぱ頭の巨人族の軍人。
イヴァが殺されたことで勝てない事を悟り第37巻収録の第383話にて自害した。

物語開始以前に死亡していたキャラ

鈴木吾郎

元東京都知事。末期癌が発覚した為、政治家を引退して半年近く闘病生活を続けていたがガンの痛みの中、病院のベッドの上で死亡しガンツに転送された。

山田雅史

練馬東小学校の1年生の担任。
職場からスクーターで帰宅していたところ、よそ見運転をしていた対向車線のトラックと交通事故に遭い死亡。その後ガンツに転送される。

吉岡清

暴力団土井組の幹部。部下の畑中とスナックで呑んでいたところ、対立組織の銃撃に遭い死亡。その後ガンツに転送された。

畑中寛

暴力団土井組に所属する幹部の吉岡とスナックで呑んでいたところ、対立組織の銃撃に遭い死亡。その後ガンツに転送された。

稲森貴史

珍しくバイトが休みの日、タバコと夕飯を近所のコンビニエンスストアに買いに行こうとし、歩道を歩いてたところを突っ込んできた車にはねられ死亡。その後ガンツに転送された。

西丈一郎

14歳の中学2年生。学校で虐められている。
万引きをして警察署に連行される途中で逃亡。マンション屋上まで警官から逃げ、誤って転落、死亡。その後ガンツに転送された。

バター犬

バター犬として使っていた飼い主のOLから散歩中に逃げ出し、ダンプにはねられて死亡した。
その後ガンツに転送された。

和泉紫音

玄野の学校に転入してきた高校生。黒髪のロングヘアが特徴。身長187cm、容姿端麗、学年トップの成績、黒人並の運動神経を持つ。男兄弟しかいない。
過去に一度死亡していてガンツに転送されて戦っていた経歴があり、西丈一郎とも知り合い。
100点メニューで記憶を消されて解放されていた。

鈴木花枝

鈴木良一の妻。仲のいい夫妻だったが死別した。

山咲杏

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
黒髪のショートヘアをした端正な顔立ちの女性。23歳。3歳の息子と二人でアパートに暮らしているシングルマザーで成人向け漫画家。

桑原和男

あだ名は「ど変態」。ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
筋肉質で、ルーズミディアムのヘアースタイルに短い顎鬚を生やしている色男。
3回100点クリアをしているためガンツ歴はかなり長いと思われる。

岡八郎

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツメンバー最古参にして最強の実力者。
パーマのかかった黒髪に浅黒い肌。長身で精悍な顔立ちをしている。7回100点クリアしており、過去に100点の星人を1人で倒したこともある。

室谷信雄

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツメンバーのリーダー格。通称「ノブやん」。坊主頭で長身。我が強い上に無茶苦茶なことをしでかす性格と評されるが、4回100点クリアするほどの猛者。

島木

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
黒い肌に筋骨隆々の体格、スキンヘッド。通称「ジョージ」。
大阪ガンツメンバーの中では冷静沈着な性格をしており、3回100点クリアの実力者である

花紀京

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
ガンツバイクを操る美青年。長髪で中性的な顔立ちをしている。通称「キョウ」。ヤク中で、頭がおかしくなっていると評されているが、2回100点クリアした実力を持つ。

平参平

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
ドS三人衆の1人。100点クリアを1回経験してる実力者。

原哲男

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
ドS三人衆の1人。100点クリアを1回経験してる実力者。

木村進

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
ドS三人衆の1人。100点クリアを1回経験してる実力者。

中山美保

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
あだ名は「ミポリン」。
室谷の彼女で100点クリア経験者。

山田スミ子

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
あだ名は「スミちゃん」。
島木の彼女で100点クリア経験者。

今川

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。

今川の相棒

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
茶髪のロン毛。今川と共に桑原の元で行動していた。

黒髪ロン毛の大阪メンバー

ぬらりひょん編で登場した大阪ガンツチームのメンバー。
室谷や島木と共に行動していた。

加藤の父

加藤勝の父親。消防士だったが車の事故で加藤が中学生2年生の頃に死亡していたことが第22巻収録の第252話にて判明。

加藤の母

加藤勝の母親。車の事故で加藤が中学生2年生の頃に死亡していたことが第22巻収録の第252話にて判明。

-まとめ, ネタバレ
-,

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5