ネタバレ

高級娼婦たちの寝室 最終話ネタバレ 1話から全話まとめてみました

サレ妻。

それは夫に不倫や浮気をされた妻のこと。

そんなサレ妻である沙也子。

結婚した旦那は愛人の家に入り浸り、生活費も入れてくれぬクソ男でした・・・。

そんな沙也子にとあるスカウトが・・・!?


ここ最近、まんが王国で絶大なる人気を誇っている漫画があるんです。

しかもデイリー、週間、月間ともにランクインしてるんですよ。

その名も『高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~』です!

 

こちらの記事では全話をネタバレしていきます。

\まんが王国が唯一先行配信に対応!!/

まんが王国は他サービスよりも先行してるから、早く読みたい方はおすすめ!!

上をタップして『戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~』を検索!!

物語としてのあらすじ

サレ妻である沙也子は結婚してから1年。

イケメンの夫である健斗は愛人宅に入り浸っていて、その内生活費も入れてくれなくなりました。

健斗はいつか戻ってきてくれると信じている沙也子。

とうとう、マンションの賃貸も払えなくなった沙也子は危ない仕事に手を出してしまう。

その結果、沙也子はボロボロに。

そんな沙也子に信じられないスカウトが来るのであった・・・。

なんと、高級娼婦だという・・・。

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』【全話】ネタバレしていきます!!

記事の都合上。全てネタバレすることはできませんが、できるだけ皆さんに魅力が伝わるように努力していきます!!

石忍者
こんな記事の文を読むより、ちゃんと漫画を読んだ方がわかりやすいでござるからね。

1話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

 

サロンでスタイリストをしていた沙也子。

お客さんに来た健斗の顔の良さに惚れて、即同棲した。

そしてそのままスピード婚。健斗の支えになるために仕事も辞めた。

しかし健斗はとんでもないヤリチン野郎で女性の家に入り浸っていた。

その内、生活費すら払えなくなっていきます。

パートのWワークでしたが、家賃20万円は払えませんでした。

コンビニで暇を持て余してると、謎の男性がラーメンを奢ると言ってきました。

その後、その男性は1万円をくれました。

ヤるだけでお金が入ると知った沙也子は・・・。

感想

まあ今回の話に出てきた謎の男なんですけど

恐らくもう二度と出てこないですね(笑)

個人的にはこの男の人めちゃくちゃ好印象ですね。

まあ最初から体目的だったかもしれませんが、お金を最後にあげてるところが

優しさを感じました。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~1話ネタバレ詳細

2話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

 

高級娼婦としてスカウトされた沙也子。

健斗に似た風貌の男、マサヤに沙也子は逆らえなくなり

オリエンテーションに行くことに。

高級ホテルの一室でマサヤは自分を悦ばせろと言ってきました。

次第に二人は良い雰囲気になって、沙也子も挿れてほしい気分になります。

しかし、オリエンテーションはいきなり終わってしまい

発情した女の匂いをまき散らしながら、初仕事をすることになりました。

相手は某大臣の娘婿で・・・。

感想

なんか、個人的にケツワレを履いてるマサヤがツボでしたね(笑)

あと、マサヤを見て健斗と似てるって沙也子は言ってましたけど

この漫画って基本的に皆似てるんで見分け付きにくいですよね。

1話に出てきた謎の男すら健斗に似てると思ってました。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~2話ネタバレ詳細

3話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

 

沙也子が自宅に帰ると、家の前には健斗がいました。

どうやら離婚届を持ってきたそうだ。

今、仲の良い女の子が会社のスポンサー企業の社長の娘みたいで

結婚すれば逆玉だそうです。なので離婚をしてその女性と結婚したいみたいでした。

しかし、沙也子は忙しいからと言って離婚届に判を捺しませんでした。

一方で、沙也子は仕事の時間を勘違いしてしまい相手先の社長に見捨てられてしまいます。

沙也子はあきらめずに社長の後を追って・・・。

感想

いやあ、今回の話では沙也子の痴女っぷりが炸裂してましたね。

客先に遅刻してしまった沙也子なんですけど機転を利かせて有利になるんですよ。

それまでの沙也子の手口が本当にすごくて、男である僕も読んでて少し感心しましたね。

別の形で活かすことができるんじゃないのかなと思いましたね。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~3話ネタバレ詳細

4話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

 

沙也子は小井戸部長に引っ越しの相談をしました。

どうやら、職業欄の名前に何を入れるのか悩んでいるみたいです。

すると、会社の名義で借りてる物件がいくつかあると言われました。

しかしスタッフたちが何かやらかした時用のケツ拭き代で賃料は割増しになっているそうです。

その日は自分の家に帰ることにした沙也子。

家に帰ると誰かに後ろから抱き着かれてしまいました。

とっさにエルボーをかました沙也子。どうやら健斗だったみたいです。

健斗は離婚の事を冗談と言いに来たみたいです。

健斗の目的とは一体・・・。

そして沙也子は健斗に何を言い渡すのか・・・?

感想

とにかく、健斗がクズ男すぎてマジで笑えませんでしたね。

健斗がクズと分かるシーンは後半の部分なので詳しいネタバレはできないんですけど

とにかく読者の想像を上回るクズ度なので、気になった方は是非とも原作をお読みになってみては!?

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~4話ネタバレ詳細

5話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

 

ホテルで滝川という人物をみたハンナはまだ生きていたのかと怒りを持って

コグレの元へ行きます。街中なのにも関わらず、大声で怒鳴り散らかして顔に蹴りを入れました。

そして話は3年前へと戻ります。

ハンナは風俗嬢をやる前は劇団研究生でした。

劇団ではバイトが禁止されていて、研究生は実家が金持ちでない限り常に金欠でした。

ハンナも例外ではありませんでした。

実家からの仕送りもなくなって、気づいたら3781円しかありませんでした。

劇で使う浴衣すら買えない状況でした。

お金がなくなったハンナのとった行動とは・・・。

感想

今回の話から、沙也子からハンナに主観が変わります。

あんなに高貴な印象だったハンナもこんな過去があるんだなと思うと考え深かったです。

というか、劇団ってバイト禁止なんですかね。

現実の世界でも本当だったら金持ちしか劇団になれなくないですか?

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~5話ネタバレ詳細

6話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

ナンパ待ちで荒稼ぎしていたハンナ。

ショバ代を払ってなかったハンナは縄張りを荒らされたと勘違いしたヤクザにホテルへと連行されます。

そのヤクザこそがコグレでした。

コグレはハンナに脱がせるよう言って、体をじっくり観察しました。

そして組織に入ってみないかとスカウトされてしまいます。

ハンナは隙を盗んで、ホテルから逃げ出しました。

翌日、舞台の出演者が一人欠席することになり、研究生の内から一人だけ選ばれることになりました。

そこでハンナはナオからとんでもない事を言われてしまいます・・・。

一体何を言われてしまうのか・・・?

感想

すっげえ細かいことに気づいたんですけど

5話の時に舞台主演メンバーが決まった事を伝えに来た子がマッシュルームの子なんですよ。

今回も出演者が一人欠席したことを皆に伝えに来たのがマッシュルームの子でした。

その後、スタッフからオーディションに呼ぶ人を4人上げるんですけど

その時のマッシュルームの顔が死んでるんですよね。恐らく呼ばれなかったのかなあと思ってます。

マジで細かい所気になりました(笑)

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~6話ネタバレ詳細

7話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

滝川連れてきた男二人に無理矢理、脱がされてしまうハンナ。

男の一人が箱を開けて何かを取り出しました。

それはウシガエルでした。嫌な予感がするハンナ。

男はウシガエルの口をハンナの乳首に押し当てます。

泣き叫ぶハンナ。

次にアソコに顔を突っ込みました。

時間が過ぎ、ハンナは金を貰って家に帰りました。

ハンナの精神状態は不安定になり、胃液が逆流しまくります。

オーディション当日も起き上がることができませんでした。

全てを失ったハンナは一体何を手に入れるか・・・。

感想

今回の話では完全に泥にまみれたハンナが諦めずにほかの生きる道を見つけるんですよ。

読んでた僕も非常に勇気を貰えましたね。

『失うものはなにもない。あとは掴むだけ』

このセリフは胸に刻んでおこうかなと思っています。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~7話ネタバレ詳細

8話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

ベリリウムとして働くことを決めたハンナ。

ハンナの会社に対する功績はあまりにも大きいため、特例としてすぐに正スタッフになりました。

あまりのプロっぷりに猪口社長も一目置いていました。

ハンナはスタッフから寮を紹介されて、さっそく物件を見に行きました。

その途中、小さな劇場があるのを見つけました。

劇場の前では出演者やスタッフがチケットを配っていました。

そこにはかつての自分の先輩、モリがいました。

2人は目が合ってしまい、しばらく見つめ合います。

そしてモリはチケットをハンナに渡しました。

感想

いやあ、このモリとハンナのやり取りめちゃくちゃ好きですね。

モリはハンナに気づいていたんですかね。

僕の予想では気づいているんじゃないのかなと思っています。

個人的にモリが劇団をクビになってでも女優を志そうとしているのが好きですね。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~8話ネタバレ詳細

9話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

急遽、嬢スタッフとして出勤することになった中谷。

その正体はかつて名スタッフとして名を馳せていたミサでした。

そんな中谷は自分の過去を振り返ります。

中谷の父親は借金を背負っており、その借金の肩代わりをするために売られてしまいました。

借金取りに輸送され、着いたのは古い雑居ビルの地下でした。

そこでは女性が人間オークションに出されていたのです。

一体、中谷の値段はいくらになったのか。

そして中谷は誰に買われ、何をさせられたのでしょうか・・・。

感想

普通に疑問に思ったんですけど、こういう人間オークションみたいなのって実際にあるんですかね。

もしも誘拐されてオークションとかに出されたら、住民票とかどうなるんですかね。気になりました。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~9話ネタバレ詳細

10話「高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~」

 

中谷の初めての仕事の客にベリリウムのスカウトマン。鬼頭が来ました。

話をしていると、鬼頭はいきなり鼻血を出し始めて気絶してしまいました。

店長は面倒ごとを避けるために2人を無理矢理タクシーに入れて、突き放しました。

そしてベリリウムに着いた2人。

すると、嬢の一人がドタキャンをしてしまったので、急遽中谷を向かわせることに。

相手はヘリポートに待っているらしく、ヘリでデートするというものでした。

一体、中谷の相手は何者なのか・・・。

感想

個人的に気になったのがヘリの中ですよね。

ヘリの中でシートベルトもヘッドセットもしてないシーンがあったんですけど

大丈夫なのかな~って素人目で見てました。

って書いてたら!さっきみたYouTubeでヘリの中でヘッドセットもシートベルトもしてない動画があったんで

もしかしたら必須じゃないのかもしれませんね。勝手に勘違いしていました。

>>高級娼婦たちの寝室 ~闇聖母スカウトキャラバン~10話ネタバレ詳細

-ネタバレ
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5