まとめ 考察

そんな家族なら捨てちゃえばの最終回 結末がどうなるのか全力で考察

こちらの記事では「そんな家族なら捨てちゃえば」の最終回について自分なりに考察してみました。

 

>>そんな家族なら捨てちゃえば?全話のネタバレ

 

いやあ、この漫画だいぶ話題になり始めてきていますよね。

僕も記事として投稿している通り、この漫画はかなり考察が捗る構造になっているんですよね。

伏線っぽい言動。伏線っぽい描写など本当に多いです。

 

なので、今回の記事ではこの漫画の結末。最終話が一体どうなるのかを考察してみます。

石忍者
ところどころ甘いところがあるかもしれんが、温かい目で許してほしいでござる。

ちなみに15話までの内容を含んでいます。

キャラクターの抱えてる問題とその解決方法

とりあえず、各キャラクターたちの抱えてる問題を書き起こしてみましょうか。

そしてその問題をどうやって解決するのかも書いてみます。

令太郎

家族2人を抱えてるサラリーマン。

趣味はクイズ作りでSNSのフォロワー数もそれなりにある。

過去に妻である和美とこれから産まれてくる一花の命を天秤にかけるような事を言ってしまい

それから和美とは距離が出てしまった。

娘の一花も和美の影響で距離があるが、性格が似ているためか少しずつ話すようになる。

性格は穏やかであまり感情的にならず、常に物事を理論的に考えている。

問題点

  • 家族(和美と一花)との険悪感
  • 謎の動悸や平衡感覚の欠如
  • 夢遊病
  • あの時(5話)に話した話の続き
  • 沙耶子との関係
家族(和美と一花)との険悪感

令太郎が抱えてる大きな問題点はやはり和美と一花との距離感ですよね。

令太郎
令太郎
・・・僕は
おなかの子を・・・
一花を・・・
堕胎した方がいい・・・
と言った。

引用:そんな家族なら捨てちゃえば?4話

この発言が原因で和美は令太郎を完全に拒否する身体になってしまい、それは一花にも影響されていました。

この問題点はこの漫画を通しても一番大きな課題だと思っています。

謎の動悸や平衡感覚の欠如

続いて謎の動悸、平衡感覚の欠如なんですけど

1話に令太郎は動悸で線路に落ちそうになっていました。

もしかしたらとんでもない大きな大病なのかもしれません。

一方で本人はこんな問題を作ってしまうくらい気楽そう

夢遊病

続いて夢遊病ですね。

これは個人的に夢遊病なのではと考えてるだけで

実際に夢遊病と明記されたことはないんですけど13話を読んでいると

明らかに夢遊病と思われるシーンがありますよね。

あの時(5話)に話した話の続き

今度は和美と険悪になった一番の原因である

あの発言の続きですね。

和美はその続きを覚えているみたいでしたが、令太郎は覚えていませんでした。

令太郎は心当たりがないのであろうか・・・。

沙耶子との関係

最後に沙耶子ですよね。

沙耶子は明らかに令太郎の事を狙っていて

令太郎本人的には、まだ怪しんでいるところがありますが

いつ沙耶子に堕ちてもおかしくありませんね。

石忍者
一応、下の記事では沙耶子の正体についてまとめてあるので

気になった者は是非とも読んでほしいでござる。

>>そんな家族なら捨てちゃえば?全話の伏線と考察

これすらも罠に見えてしまうのだ。

解決方法

まずはやっぱり和美たちとの和解ですよね。

ただ、僕個人的に上にある問題点の上4つって全部繋がってると思ってるんですよ。

 

恐らくですけど、和美は令太郎の続きの言葉を聞いたら和解してくれると思うんですよ。

和美の性格上、一回決めたことは意地でも変えないと思います。

なので、あの言葉の続きを言ったら許してあげるという意思も変えないはず。

 

そして謎の動悸と夢遊病なんですけど、これは和美と一花と疎遠になっていて

それが原因でストレスになっていって、動悸やら夢遊病になっていると思うんですよ。

なので家族の仲を取り戻すことさえできたら、令太郎の謎の病気達も治ると思うんですよね。

石忍者
拙者も精神病を患ったことがあるからわかるでござる。

 

そして、沙耶子ですね。

読んでてわかる通り、沙耶子は和美から寝取ろうとしていますね。

これは単純で、沙耶子が別の男とくっつけば問題ないんですよ。

そして、その肝心の男なんですけどそれは『元旦那』ですね。

僕の予想では元旦那とは何かしらの理由で別れたと思うんですよ。

個人的に沙耶子も令太郎と同じような状況になったことがあるとかだと面白いなと思っています。

個人的な妄想

沙耶子は芸能関係者で旦那と子ども(光)を作ってしまう。

ただ、芸能生活の事を考えて旦那は堕ろせと言う。

仕事か子どもを考えた際、子どもを選んだ。

そのため離婚もして芸能世界からも足を洗った。

一花

父に令太郎、母に和美を持つ篠谷家の長女。

感情を口にしないが、意外と感情的になる場面があり可愛い。

学校には行っておらず、不登校。

そのため友達はいなくて、出席しても一人で辞書を読んでいた。

ある日がきっかけで転校生の光と仲良くなる。

父と同じくクイズが好きで好きなクイズのアカウントを毎日解いているが、それが令太郎とは気づいていない。

ちなみに猫が大好き

問題点

  • 不登校
  • 和美と令太郎が仲良くなってほしい
  • 光以外の友達
  • 光との恋の行方
  • クイズの製作者が令太郎と知る事
不登校

一花の一番の問題と言っていいのがこの"不登校"ですよね。

本人の話を聞くと、令太郎と和美が仲良くしてくれなくて

それで反抗しているつもりだそうです。

ちなみに学校ではなく、図書室に行っている模様。本が好きなのか。

和美と令太郎が仲良くなってほしい

上の話と似ているのですが、一花の心情描写によく

令太郎と和美が仲良くしてくれれば・・・ってありますよね。

心から願っている事なのでしょう。

叶えられない二つ目の願い事が関係してそう。

光以外の友達

読んでいると、光以外に友達がいないことがわかりますね。

光は友達がいれば学校に行くのも楽しいと言っていますが

本人的には両親への反抗のつもりで学校に行っていないだけなので

友達がいるいないは関係ないみたいです。

もしかしたら、わざと友達を作ってないのかもしれませんね。反抗のために。

光との恋の行方

友達と言ってもやっぱり男女。

和美が気にしてる通り、2人の仲に恋愛感情が起きてもおかしくありません。

しかし、読んでいる限り恋人になりそうな予感はないんですよね。

ただ、2人が手をつないでいたシーンはドキっとしましたが・・・。

荻野
荻野
とにかく学校で面倒見切れない事態にならなけらばそれでいい。

引用:そんな家族なら捨てちゃえば?9話

クイズの製作者が令太郎と知る事

令太郎がクイズを作っていると知らずに、ファンになってクイズを解いている一花。

令太郎だと知る日は来るのでしょうか。

ちなみに、沙耶子がわざと一花に正体をあえて教えなかった謎の奇行はあまりにも有名。

図らずとも、二人はコミュニケーションを取れていた。

解決方法

一花についてですが、たった一つのことを解決するだけでほぼ解決しちゃうんですよ。

それは"両親の和解"です。

そうすれば反抗する理由がなくなるので、学校にも行くし友達も作ると思います。

石忍者
光との会話を見ていると、話すのは苦手じゃなさそうでござる。

 

光との恋の行方なんですけど、2人は恋人にならないと思っています。

というのも、光は恋愛という物を怖がっているような気がするんですよ。

中学生にしてあの口ぶりって、相当色々な物を見てきたはず。

子どもはどんな親だって・・・。
親ってだけで・・・。
本当的に、自動的に好きになるようになってるんだよ!

引用:そんな家族なら捨てちゃえば?4話

そして、母親である沙耶子がストーカーに追われているのを見た光は恋に落ちるとロクなことにならない。

という考えになっていると思うんですよね。

まあ、考察(妄想)ですけどね。

 

そして令太郎がクイズの製作者であるということ。

まあ最終話の最後の一コマくらいに

令太郎
令太郎
実はお父さんがクイズ作ってたんだぞ~。

ってなりそうですけどね。

さほど問題にはなっていませんが、伏線にはなっていますよね。

 

和美

旦那に令太郎、娘に一花を持つ専業主婦。

歯科衛生士をしていたが、一花を妊娠していた際の悪阻が酷くて辞めてしまった。

また、その悪阻が酷すぎて和美は性格が強くなってしまい

令太郎のとある言葉がきっかけで令太郎とは疎遠になってしまう。

性格はとても大人とは思えぬほど、純心でそのため自分勝手な考えをしがちである。

つまり、すぐ妄想に走ってしまう。

ちなみに幼少期の頃は親から暴行を受けていた。

問題点

  • 令太郎との関係
  • 性格(考え方)
  • 沙耶子との関係
  • 荻野との関係
令太郎との関係

この物語の大きな問題の一つですね。

和美は令太郎から言われた一言でドン引きしてしまいます。

令太郎
令太郎
・・・僕は
おなかの子を・・・
一花を・・・
堕胎した方がいい・・・
と言った。

引用:そんな家族なら捨てちゃえば?4話

本当にこれだけが原因なのかと色々と考えられるところですが

とりあえず、令太郎との関係はどうにかしたい問題点ですね。

性格(考え方)

まあ読んでてわかる通り、かなり性格が難しいです。

性格というより考え方、思想なんですかね。

とりあえず、一言で言えば被害妄想が激しいんですよね。

もう、性格が難しすぎて文章に起こすのは非常に苦しいです(笑)

様々な毒親要素を持つ和美

沙耶子との関係

沙耶子は令太郎を寝取ろうとしています。

必然的に和美の敵になるわけですね。

しかし、和美本人からすると一花を誑かそう(たぶらかそう)とする光の母親としか思っていないはずです。

まさか旦那を寝取ろうとしているとは知る由もないですね。

荻野との関係

本人はどうとも思っていませんが、荻野が和美の事を明らかに普通の目で見ていなのは明白ですね。

もしかしたら、和美の事を狙っているのかもしれません。

解決方法

まあ、和美の性格上

令太郎のあの一言の続きが聞けたら、全て許しそうなんですよね。

 

そうすれば、令太郎の話も聞いてくれそうな気がします。

そして令太郎の話を聞いて考え方も変わって、性格も以前のように難しくならないようになったら良いですね。

 

残るは沙耶子と荻野ですね。

令太郎の欄でも書きましたが、沙耶子が他の男とくっつけば令太郎を狙う理由がなくなるので

沙耶子が他の男とくっつくのを待つしかないですね。

 

荻野の処遇について一つ妄想があります。

個人的な妄想

和美が好きすぎる荻野。

荻野は和美の事が好きすぎて何か犯罪をしてしまう(盗撮か強姦か痴漢)

そこを令太郎か光あたりが、見つけて警察に通報されて逮捕される。

荻野が和美が手を引くのが想像できないんで、逮捕されてもらいました(笑)

沙耶子

息子の光と二人で暮らしている主婦。

令太郎曰く、過去に女優をしていたことがある。

線路に突っ込もうとする令太郎を助けてから、異常なまでに令太郎に関わってくるようになる。

その理由は令太郎を寝取ろうと考えているからだ。

クイズがとても好きで令太郎のクイズをしょっちゅう解いている。

ナイスボディの持ち主でSNSもフォロワーが多い。

問題点

  • 旦那の事
  • 令太郎の事
  • ストーカーの事
旦那の事

この作品では沙耶子の旦那。つまり光のお父さんがまだ登場していませんね。

たまたま、描写されていないだけで、別れてもいないし同棲しているのか。

それとも単身赴任?離婚?他界?

理由はわかりませんが、とにかく沙耶子の旦那に関しての情報は未だに一つもありませんね。

令太郎の事

沙耶子の最大の問題点ですね。

何がきっかけかはわかりませんが、沙耶子は令太郎の事を寝取ろうとしています。

当然、令太郎には奥さんの和美がいるので令太郎と沙耶子が結ばれるのはあまりよろしくないと言えますね。

ちなみにこれは沙耶子のSNSのアイコン

ストーカーの事

沙耶子には謎のストーカーがいましたね。

光曰く、沙耶子が優しくしていた男性が拗らせてストーカーになってしまっているそうですね。

まあ早い話罪な女ってことですね。

そんなストーカーが怖くなった沙耶子たちは引っ越したんですけど

8話ではそのストーカーの気配がしたとか言っていましたね。

まだ沙耶子にストーキングしているのでしょうか。

お人好しな沙耶子の図

解決方法

上の三つの問題点は一つの出来事で全部解決すると思うんですよ。

 

それが元旦那(他界してるなら新しい旦那)を見つけることです!

そうすれば、令太郎を狙う理由もなくなるし

ストーカーも旦那がいると知ったら狙う理由がなくなりますからね。

石忍者
四人の中で一番解決しやすそうでござるね。

各キャラクターの解決方法をまとめて最終話を考えてみた。

とりあえず、最終話がどうなるのか考えてみました(妄想)

 

沙耶子へのストーキングがエスカレートしていったので、令太郎と光は協力して捕まえることに。

すると、衝撃の事実が発覚。

沙耶子のストーカーをしていたのはかつての旦那だった。

沙耶子
沙耶子
え!?あなた!?
どうして・・・?

どうやら未だに沙耶子の事を忘れられないみたいだ。

 

令太郎と光の説得で沙耶子へのストーカーはもう二度としないと誓う旦那。

そしてその場を去ろうとする旦那に待ったをかける沙耶子。

沙耶子
沙耶子
私たちやり直せないかな・・・。

こうして二人は再婚することに。

沙耶子と旦那の会話を聞いて、あの会話の続きを思い出した令太郎。

令太郎
令太郎
そうか!
僕はあの時に和美にあんなことを言ってしまったんだ!

令太郎は急いで家に帰る。

帰ると家は相変わらず暗かった。

しかし、今日は和美に話したいことがあったためリビングへ。

すると、そこには荻野がいて和美を強姦しようとしていた。

令太郎は負傷をするも、荻野を倒した。

 

警察と救急車が来るまで令太郎は和美にあの日の言葉の続きを話す。

令太郎
令太郎
お・・・思い出したんだ・・・。
あの時、僕が和美に言った言葉・・・。
和美
和美
そんなのどうでもいいわよ・・・。
口を開かないで・・・。救急車が来るまで・・・。

令太郎が目を覚ますと、そこは病院だった。

横を見てみると、和美が椅子に座ったまま寝ていた。

令太郎
令太郎
ずっと看ててくれたのか・・・。

目を覚ました和美は令太郎に抱き着く。

売店から帰って来た一花は抱き着く二人を見て笑顔になる。

 

翌日、退院したことをツイートした令太郎。

それを見た一花はクイズの主が令太郎だという確信を得た。

 

一花
一花
お父さんってクイズ好き?
令太郎
令太郎
うん。
大好きだよ。
じゃあクイズを出そうかな。

てな感じです!

ほぼ妄想です!

ちなみに荻野は逮捕されました。

自分で書いてて思ったのは最終回がどうなるのかを考察するのは難しいなと。

なので、最終回まで何が起きるかわからない『そんな家族なら捨てちゃえば?』

これを最後まで見届けたいですね。

-まとめ, 考察
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5