ネタバレ

2話:屋根裏部屋の公爵夫人 ネタバレ 最悪な屋敷の中

こちらの記事では『屋根裏部屋の公爵夫人』の2話のあらすじをネタバレしていきます!!

 

>>屋根裏部屋の公爵夫人全話のネタバレ

 

前回、オパールはとある事件に巻き込まれて、貴族令嬢としての評判が地に落ちたことがわかりましたね。

 

周りの貴族
周りの貴族
何人もの男性と付き合ってるらしいわよ。
ふしだらな令嬢ねえ。

その悪い噂のせいで、オパールはまともな男からの申し込みがなくなってしまいました。

 

19歳になったオパールは1人で生きていくと決めましたが、父親が進めた勝手な話のせいで結婚するハメになりましたね。

石忍者
この男がなかなかの・・・

続きは本編を読んでほしいでござる!!

\まんが王国で読めます!!/

まんが王国https://comic.k-manga.jp/

『屋根裏部屋の公爵夫人』で検索!!

 

屋根裏部屋の公爵夫人【2話】の見どころ!!

今回の見どころはやっぱり、オパールがどんどんイジメられているところですかね。

石忍者
読んでいて嫌な気持ちになるでござるが

嫌なことをしてくる奴らが仕返しされると考えると、ワクワクするでござる。 

 

執事や侍女の態度は最悪で、クソ旦那であるヒューバートからは手を出されるし。

石忍者
人に手を出すだなんて信じられないでござる。

屋敷にいる、人間たち皆から避けられて無視されるんです。

 

美人の女性がこうもイジメられると、本当にかわいそうですよね。

屋根裏部屋の公爵夫人【2話】のあらすじネタバレ

ネタバレ注意でございます!!

歓迎とは・・・

オパールたちは屋敷に着いて、馬車から降ります。

メイドたちはヒューバートにオパールの部屋の用意ができたことを報告しています。

石忍者
この部屋がまた・・・。

 

???
???
奥様 ようこそいらっしゃいました。

こう話すのは、この館の執事であるロミットでした。

何か用があったら、自分か侍女のベスに言うように伝えてきました。

石忍者
この、ベスって女がほんっっっとに嫌な奴でござるよなぁ~

 

ベスは一礼して、とんでもない目つきでオパールを睨みます。

 

オパール
オパール
なるほど・・・
私はこの屋敷では歓迎されてないってわけね。

何かおかしい・・・

ロミットに案内された部屋は客間でした。

 

ロミット
ロミット
奥様にはこちらをお使い頂くようノーサム夫人がご用意されました。
ヒューバート様との続きのお部屋はステラ様がお使いです。
石忍者
初めて見る名前が二人現れたでござるねえ。

 

オパールはあることを思い出します。

それは馬車の中で言っていたヒューバートの言葉です。

 

『ある女性には一切近づくな!』

 

思い切って、ロミットに聞いてみることにしました。

オパール
オパール
それはつまりステラさんは
旦那様の愛人なの?

そこにヒューバートが現れました。

 

ヒューバートは汚らわしい女だと怒って、オパールの腕をガシっとつかみます。

石忍者
痛そうなオパールがかわいそうでござる。

 

ヒューバートはオパールにこんなことを言い渡します。

ヒューバートの言葉

  • ステラに会うことは許さない
  • 部屋から出たいときはベスを通せ
  • どこで何をしようと勝手だが、身籠っても認知はしない
  • 夫婦とはいえ、応急の法務官に申し立てる

 

聞く耳を持たないヒューバートを見て呆れます。

オパールはわかりました。

この屋敷には天使がいて自分がただの侵入者だということを。

 

オパールは明日、ノーサム夫人と話をしようと決めました。

翌日、事件は起きました。

なにも意味がない

『ノーサム夫人に何を言った!』

 

ヒューバートの怒号が屋敷中に響き渡りました。

ヒューバート
ヒューバート
夫人に女主人の座を受け渡せと言い
あまつさえステラを追い出せと言い出すとは!
私に進言に来たノーサム夫人は泣いていたぞ!

当然、オパールはそんなことを言っていません。

ノーサム夫人が勝手に誇張したのです。

 

オパールは心から失望します。

いったい自分が何をしたのか。結婚の持参金と父からの祝い金でこの家は救われたんじゃないのかと。

 

ヒューバートはなぜこんな女と結婚したのかとブツブツつぶやきます。

石忍者
いわゆる、クソ男でござるね。

オパールの言い分

オパールはそんなに嫌なら離婚してくれと言います。

もしも、お金の問題でできないなら殺してくれと。

 

なぜか自分はこの屋敷の人たちに嫌われている。

ならば皆で口裏を合わせるだなんて容易だ。

そうすれば金も思いのまま。

 

オパール
オパール
そして死人はステラさんに会うことは絶対ありません

それほどに私は邪魔なのでしょう?

 

ヒューバートは少し怖がって、その場を後にしました。

 

ヒューバート
ヒューバート
なんだ
なんなんだあの女は・・・!

 

オパールは窓の外を見ていると、ある少女がいました。

ステラでした。

 

ステラは本当に天使のような顔をしていました。

屋根裏部屋の公爵夫人【2話】の感想

本当に、読んでいて苦しかったですねえ。

 

オパールが何を言っても、周りの奴らは勝手に解釈して好き勝手やってますからね。

早く、オパールの反逆ルートに入らないかなあ。

スッキリしたいよお・・・。

>>屋根裏部屋の公爵夫人全話のネタバレ

無料試し読みを読んでみる(真剣に)

お得に電子コミックで読むには?
僕が、5年間使用し続けているまんが王国がオススメです。

  1. 月の会員費用を取られない!
  2. じっくり試し読みがある
  3. スマホ、PCでも読める
  4. 漫画ランキング100から見つける
  5. 請求書から読んだ漫画がバレない!

⇒ まんが王国https://comic.k-manga.jp/

※【屋根裏部屋の公爵夫人】で検索すると、無料試し読みができます。

 

-ネタバレ
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5