まとめ ランキング

『東京リベンジャーズ』最強キャラランキングTOP15【ネタバレ注意】

『東京卍リベンジャーズ』の喧嘩最強キャラランキングTOP15を個人的に順位づけしました。
本誌ネタバレ注意です!

ランキング決めのルールとして1vs1の素手でのタイマンを想定して、各キャラは現代の状態ではなく、一番最新の過去の状態で殴り合ったと想定しています。

東京リベンジャーズ最強キャラランキング

1 佐野万次郎(マイキー)

通称「無敵のマイキー」で「東京卍會」の創設者。現代では梵天の首領。
東卍解散後の過去では「関東卍會」総長として渋谷を拠点に活動している。

空手経験者で回し蹴りを得意技とし、作中では無敗。

2 瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)

新宿を拠点にし、初代黒龍幹部を従えている「梵(ブラフマン)」首領。

通称"無比"の瓦城千咒」
マイキーと勢力争いをしている新世代のルーキーの1人で本名は (あかし せんじゅ)。

武臣と三途春千夜とは兄妹。

傘を投げつけ寺野南にカカト落としを決めた。

3 寺野南(てらのサウス)

港区を拠点にし、元天竺メンバーを従えている「六波羅単代(ろくはらたんだい)」の総代。

通称"無双"のサウス」
引退済みとは言えドラケン(実は梵のメンバーだった)を痛めつけ、イヌピーを片手に抱えバイクを走らせる腕力もある。

身長はドラケンより高い。
攻撃する時に音楽用語(フォルテなど)を口走る。

4 黒川イザナ

元「黒龍」8代目総長であり、「天竺」総長。
孤独が強さの秘訣で喧嘩の枠を超えた人を殺す拳を振るう。

マイキーの蹴りをモロにくらって立ち上がる程の耐久力も持っている。

最後は鶴蝶を庇って銃に撃たれ死んでしまった。

5 龍宮寺 (ドラケン)

「東京卍會」副総長。「東京卍會」を創設した1人。現在は「梵」のメンバーらしいが

「愛美愛主(めびうす)」メンバー複数人や、十代目「黒龍」の精鋭100人を相手に一人で倒す。
マイキーと同等の力を持つサウスに殴られても平気で立ち上がる。

6 今牛 若狭(いまうし わかさ)

元「黒龍」特攻隊隊長、現「梵(ブラフマン)」大幹部。
生きる伝説と言われ「ベンケイ」「ワカ」の2人で初代「黒龍」最強コンビで佐野真一郎率いる初代黒龍を日本一のチームに導いた1人。

「鶴蝶」に気づかれずに背後に立つ身のこなしの持ち主。

7 荒師 慶三(あらし けいぞう)

元「黒龍」親衛隊隊長、現「梵(ブラフマン)」大幹部。

生きる伝説と言われ「ベンケイ」「ワカ」の2人で初代「黒龍」最強コンビで佐野真一郎率いる初代黒龍を日本一のチームに導いた1人。

かつて九代目黒龍総長・天竺四天王、現・六波羅単代の斑目獅音を一撃で倒し、鶴蝶のパンチをくらってもすぐに立ち上がった。

8 鶴蝶(カクチョー)

元「天竺」四天王、現「六波羅単代(ろくはらたんだい)」首席。現代では梵天のNo.3

天竺四天王の中でもトップの実力を持つ天竺のNo.2だった男。

東卍幹部も次々に倒す実力者。

9 柴大寿(しばたいじゅ)

十代目黒龍総長で類まれな喧嘩センスとカリスマ性を併せ持つ怪物。

腕っ節だけでなく頭もキレる男で「武道」「三ツ谷」「千冬」「八戒」など4人相手でも勝てる実力者。

10 半間 修二(はんま しゅうじ)

メビウス(愛美愛主)の仮総長「バルハラ(芭流覇羅)」の初代副総長東京卍會陸番隊隊長横浜「天竺」の幹部

通称「歌舞伎町の"死神"」で上記のように様々な経歴を持つ。
ドラケンと同等の実力があり、マイキーの蹴りをくらっても一撃ではやられない。

11 場地圭介(ばじけいすけ)

「東京卍會」の元壱番隊隊長で創設メンバーの1人。

「芭流覇羅(ばるはら)」参番隊50人を相手にナイフで刺された身体で倒すなど東卍でもトップクラスの実力も持つ。

12 河田 ソウヤ(アングリー)

「東京卍會」肆番隊副隊長で兄のスマイリーと共に「目黒のツインデビル」と呼ばれていた。

泣くとリミッターが外れ、小4の時に中学生数十人を1人で倒し、天竺戦では右腕と左足を折られた状態で、「天竺」メンバーの「灰谷兄弟」「モッチー」「ムーチョ」を一撃で沈めた。

13 武藤康宏(ムーチョ)

元「東京卍會」伍番隊隊長、現「天竺」幹部。
マイキー曰く、隊長クラスの中で一番喧嘩が強いため東卍の風紀委員を任されていた。

柔道の使い手で路上では投げ技の威力が凄まじいため、相手を破壊する効果は絶大。

14 林良平(ぺーやん)

「東京卍會」参番隊副隊長・隊長代理。

「天竺」四天王で九代目黒龍総長の斑目を一撃で沈めた。

15 望月莞爾(モッチー)

暴走族「呪華武」の総長「天竺」四天王「六波羅単代(ろくはらたんだい)」第肆席。

初登場時には千冬を1発で吹き飛ばす圧倒的なパワーを見せつけた。
過去には河田兄弟(スマイリー&アングリー)をタイマンで倒すなどしている。

喧嘩以外の強さ

主人公 花垣武道(タケミっち)

本作の主人公で喧嘩は弱いがナイフで刺されようと、銃弾を何発も打たれても死なない。

作中で一番(身体面でも精神面でも)不死身な男です。現在はマイキーを助けるために利害が一致したに加入。

稀咲鉄太

ヒナを何度も殺した張本人。
タケミチが何度タイムリープしても稀咲が邪魔をして来たのでタイムリーパーかと思いきや違かった。
頭脳面では作中No. 1だが喧嘩ではタケミチにでさえ負けてしまう。

明司武臣(あかし たけおみ)

初代黒龍副総長で梵のNo.2"軍神"の異名を持つ男。
ワカ&ベンケイと共に佐野真一郎率いる初代黒龍を日本一のチームに導いた男。

現代では梵天の相談役を務めており作戦立案能力など頭脳面に長けていると思われる。

三途春千夜(さんず はるちよ)

現代で日本最大の犯罪組織"梵天"No.2
元は「東京卍會」の伍番隊副隊長でマイキーを王として1番の忠誠心を見せていた。

タケミチがタイムリープした時代(高校生)の時には「関東卍會」に所属している。

電子書籍のオススメ

電子書籍なら外出せずに自宅で気軽に漫画を買えます!

買いにくいマンガも、誰にもバレずに買えます。
さらにセールで安く購入することもできます!

 

数ある電子書籍サイトで一番オススメは「まんが王国」です!!

 

 

なぜ、「まんが王国」がオススメなのか?

「まんが王国」は定期的にお得なセールをやっており、漫画を安く購入できる可能性が一番高いのです!

さらに、24時間の日替わりセールを毎日開催しています!

ぜひ、「まんが王国」を利用してみてください!

-まとめ, ランキング
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5