まとめ ネタバレ

『炎炎ノ消防隊』死亡キャラクター・死亡原因・死亡シーンまとめ

『炎炎ノ消防隊』の登場人物で死亡したキャラ、死亡原因や何話で死亡したのかなどを時系列ごとにまとめました。
本誌のネタバレもあるので単行本派の方は注意してください!

作中で死亡したキャラ一覧

サエコ

第1巻収録の第1話にて川口金具工場で発生した焔ビト。サエコの旦那さんからの依頼で第8特殊消防隊と交戦し、初任務の日下部の蹴りで胸に穴を空けられ死亡しました。

ミカコの父

第3話にて死亡。
娘のミカコが家に帰ると焔ビトとなっていた。
とてつもない炎の痛みに耐えて椅子の上で大人しくしていた。
アーサーがエクスカリバーで貫き死亡。

節男宮本

数年前に4人を殺す連続殺人事件を起こした消防官。裁判では精神鑑定によって無罪判決を受けたが直後に焔ビト化。
シンラらに追い詰められるが、第5特殊消防隊プリンセス火華によって確保され、薬剤投与の実験などで強化される。第8特殊消防隊との抗争でアーサーと戦うが、アーサーの紫電一閃で鎮魂され死亡(第3巻収録の第16話)

マサオ

第3巻収録の第20話にて突然町に現れた焔ビトで、第8特殊消防隊に鎮魂され死亡。
アニメではカットされている為おそらく桜備大隊長が倒したと思われる。

ナオの母

烈火星宮によって焔ビト化され即鎮魂。

烈火星宮

第1特殊消防隊の中隊長。消防官でありながら敵である伝道者一派の一員。
子供達に中心に蟲を埋め込み、柱と呼ばれる焔ビトにならない適合者を探していた。
シンラに正体を気づかれ交戦するが、最後はカリムの熱音響冷却で凍らされる。
第4巻収録の第30話にて伝道者の一人アローに口封じを兼ね始末された。

(その後ドッペルゲンガーが登場する)

勘太郎

第5巻収録の第39話にて浅草に住んでいた普通の男性だったが突然焔ビトになってしまい、第7特殊消防隊の大隊長・紅丸に鎮魂され死亡。

ハラン

灰焰騎士団団員。第6巻収録の第50話にて浅草でアーサー・シンラとの戦い、自ら鬼の焔ビトになって暴れるが第7特殊消防隊の大隊長・紅丸の紅月で死亡。

サンチョ

インカの火事場泥棒仲間だった人物。第12巻収録の第101話にて五柱目となったインカを攫いに来たカロンに左上半身を抉られ死亡した。

パンダ

サンチョと同じくインカの仲間だった人物。
第13巻収録の第110話にてインカが五柱目となり、伝導者一派に攫われたと勘違いし、助けに入ろうとするがインカに燃やされ死亡した。

テンペ

大災害直後より存在する意思を持つ鬼の焔ビト。
自らの死のために御神体を破壊しようと目論みシンラ達と交戦。
第14巻第121話にてアドラから来た黒い女の加護を受けたシンラによって鎮魂された。

聖陽教会暗部の隊長

聖陽教会暗部の隊長。第15巻収録の第128話にて聖陽教会の地下でかつての部下であるジョーカーと交戦し、トランプでバラバラにされ死亡した。

リン

第17巻収録の第148話冒頭にて焔ビト化。
第8特殊消防隊と交戦し桜備大隊長によって鎮魂された。

司祭様

シスターが育った修道院の司祭様
第17巻収録の第150話にて焔ビト化した所をシンラによって鎮魂。

ジョナス

第二特殊消防隊の消防官。第18巻収録の第156話にて地下で焔ビトの爆発によって死亡した。

アントン

第二特殊消防隊の消防官でジョナスの同僚。第18巻収録の第156話にて地下で焔ビトの爆発によって死亡した。

弾木

第2特殊消防隊の小隊長を務める一等消防官。第18巻収録の157話にて地下で焔ビトの群れを鎮魂したところをオロチに顔を真っ二つにされ死亡した。

蒼一郎アーグ

第4特殊消防隊の大隊長。第20巻収録の第174話にてシンラたちが紅丸の元で修行をしている際に、屠り人のゴールドに襲われて磔にされ死亡した。

レオナルド・バーンズ

第1特殊消防隊の大隊長で伝道者一派。
第22巻収録の第195話にてシンラとの戦いで負けたあと現れたドッペルゲンガーに背後から胸を貫かれて死亡した。

カロン

伝道者一派でハウメアの守り人。第251話にて天照に現れ第8消防隊と交戦し、天照内部に向かおうとする火縄の行く手を阻む。火縄の弾速暴走の銃撃を体で受け止め続けるが、ハウメアに後を託しながら力尽きた。

Dr.ジョヴァンニ

第3特殊消防隊大隊長。第262話にて天照に侵入し、ユウの身体を乗っ取り大災害を引き起こす。大災害後、覚醒したアーサーに脳に巣食うジョヴァンニだけ燃やすという離れ業を食らい死亡した。

ドラゴン

伝道者一派の1人、屠り人。大災害発生後の第272話にて地球を飛び出して宇宙空間での戦いののち、月の上でアーサーと戦い"紫電地球割り"で地球ごと斬られ宇宙の塵とかした。

アーサー・ボイル

第8特殊消防隊の二等消防官。大災害発生後、ドラゴンと宇宙空間での激戦を繰り広げ、星の指輪を装備しパワーアップ。
紫電地球割りでドラゴンを切り裂こうとするが
ドラゴンのブレスによって左手と下半身が消失。
ドラゴン撃退後、宇宙空間で力尽きて死亡。

フェアリー

第274話にてショウに圧倒され追い詰められたところをドッペルゲンガーを呼ぶ為に災害隊の仲間と共に殉教した。

災害隊

フェアリーと共にこの世を絶望に導く強力な確立者のドッペルゲンガーを呼ぶ為に殉教した。

作中で既に死んでいるキャラ一覧

シスタークレマチス

第3巻収録の第19話のヒバナの過去編で登場。
聖ラフルス修道院で育ったシスター候補。シスター大量人体発火事件で発火し死亡した。

シスター桜

クレマチスと同様に第3巻収録の第19話のヒバナの過去編で登場。
聖ラフルス修道院で育ったシスター候補。シスター大量人体発火事件で発火し死亡した。

灯城

第5巻収録の第36話に登場。
第8特殊消防隊の火縄中隊長の東京皇国軍時代の同僚。突如発火し、意識がある間に撃ってくれと頼むが火縄が撃つのを躊躇い、部下達の銃撃で殺された。

ヴァルカンの父

第7巻収録の第54話にて判明
ヴァルカンの父親でDr.ジョヴァンニが工房を出ていった日に焔ビトとなり死亡している。

ヴァルカンの祖父

第7巻収録の第54話にて判明
ヴァルカンの祖父でDr.ジョヴァンニが工房を出ていった日に焔ビトとなり死亡している。

ラフルス1世

聖陽教の教祖とされている人物。しかし国民が信仰しているラフルスの正体は伝道者一派のヨナが化けていた者だった。
本物のラフルスはヨナによって殺害されている。

ラフルス1世の妻

作中時点では既に故人。
手帳に日記を書いていた。

新門火鉢

先代浅草火消し棟梁で278体の焔ビトの鎮魂をした。
第26巻収録の第227話にて焔ビト化してしまったがために葬った節子の息子に刺され死んでしまった。
後にドッペルゲンガーとして紅丸と戦い倒される。

節子

第26巻収録の第226話にて火鉢が棟梁の時に焔ビト化して火鉢に鎮魂された。

太一

第26巻収録の第227話にて浅草の住人で焔ビト化してしまったため、紅丸に葬られた。

電子書籍のオススメ

電子書籍なら外出せずに自宅で気軽に漫画を買えます!

買いにくいマンガも、誰にもバレずに買えます。
さらにセールで安く購入することもできます!

 

数ある電子書籍サイトで一番オススメは「まんが王国」です!!

 

 

なぜ、「まんが王国」がオススメなのか?

「まんが王国」は定期的にお得なセールをやっており、漫画を安く購入できる可能性が一番高いのです!

さらに、24時間の日替わりセールを毎日開催しています!

ぜひ、「まんが王国」を利用してみてください!

-まとめ, ネタバレ
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5