まとめ ネタバレ

【炎炎ノ消防隊】死亡キャラクター・死亡原因・死亡シーンまとめ【随時更新中】

『炎炎ノ消防隊』の登場人物で死亡したキャラやその死亡原因や死亡シーン、何巻の何話で死亡したのかなどを時系列ごとにまとめました。

実際に死亡シーンが気になる方はこの記事を見ながら単行本を見返してみてください!

【炎炎ノ消防隊】アーサー・ボイルは死亡したのか?今後復活する可能性とは?さらに伝道者や異界アドラについての謎も明かされる!?【ネタバレ注意】

週刊少年マガジン本誌のネタバレもあるので単行本派の方は注意してください!

今月まで読める1巻無料漫画

1巻分無料
先行配信

1巻分無料

4巻分無料
先行配信

先行配信
5巻分無料

1巻分無料

1巻分無料

3巻分無料

1巻分無料

1巻分無料

3巻分無料

3巻分無料

4巻分無料
2巻分無料

【東京リベンジャーズ】最強キャラランキングTOP20【ネタバレ注意】

作中で死亡したキャラ一覧

サエコ

1巻収録の第1にて川口金具工場で発生した焔ビト。サエコの旦那さんからの依頼で第8特殊消防隊と交戦し、初任務の日下部の蹴りで胸に穴を空けられ死亡しました。

ミカコの父

1巻収録の第3にて死亡。
娘のミカコが家に帰ると焔ビトとなっていた。
とてつもない炎の痛みに耐えて椅子の上で大人しくしていた。
アーサーがエクスカリバーで貫き死亡。

節男宮本

数年前に4人を殺す連続殺人事件を起こした消防官。裁判では精神鑑定によって無罪判決を受けたが直後に焔ビト化。
シンラらに追い詰められるが、第5特殊消防隊プリンセス火華によって確保され、薬剤投与の実験などで強化される。第8特殊消防隊との抗争でアーサーと戦うが、アーサーの紫電一閃で鎮魂され死亡(3巻収録の第16)

マサオ

3巻収録の第20にて突然町に現れた焔ビトで、第8特殊消防隊に鎮魂され死亡。
アニメではカットされている。装備からおそらく桜備大隊長が倒したと思われる。

ナオの母

4巻収録の第27烈火星宮によって焔ビト化され即鎮魂。

烈火星宮

第1特殊消防隊の中隊長。消防官でありながら敵である伝道者一派の一員。
子供達に中心に蟲を埋め込み、柱と呼ばれる焔ビトにならない適合者を探していた。
シンラに正体を気づかれ交戦するが、最後はカリムの熱音響冷却で凍らされる。
4巻収録の第30にて伝道者の一人アローに口封じを兼ね始末された。

(その後ドッペルゲンガーが登場する)

勘太郎

5巻収録の第39にて浅草に住んでいた普通の男性だったが突然焔ビトになってしまい、第7特殊消防隊の大隊長・紅丸に鎮魂され死亡。

ハラン

灰焰騎士団団員。6巻収録の第50にて浅草でアーサー・シンラとの戦い、自ら鬼の焔ビトになって暴れるが第7特殊消防隊の大隊長・紅丸の紅月で死亡。

サンチョ

インカの火事場泥棒仲間だった人物。12巻収録の第101にて五柱目となったインカを攫いに来たカロンに左上半身を抉られ死亡した。

パンダ

サンチョと同じくインカの仲間だった人物。
13巻収録の第110にてインカが五柱目となり、伝導者一派に攫われたと勘違いし、助けに入ろうとするがインカに燃やされ死亡した。

テンペ

大災害直後より存在する意思を持つ鬼の焔ビト。
自らの死のために御神体を破壊しようと目論みシンラ達と交戦。
14巻第121にてアドラから来た黒い女の加護を受けたシンラによって鎮魂された。

聖陽教会暗部の隊長

聖陽教会暗部の隊長。15巻収録の第128にて聖陽教会の地下でかつての部下であるジョーカーと交戦し、トランプでバラバラにされ死亡した。

リン

17巻収録の第148冒頭にて焔ビト化。
第8特殊消防隊と交戦し桜備大隊長によって鎮魂された。

司祭様

シスターが育った修道院の司祭様
17巻収録の第150にて焔ビト化した所をシンラによって鎮魂。

ジョナス

第二特殊消防隊の消防官。18巻収録の第156にて地下で焔ビトの爆発によって死亡した。

アントン

第二特殊消防隊の消防官でジョナスの同僚。18巻収録の第156にて地下で焔ビトの爆発によって死亡した。

弾木

第2特殊消防隊の小隊長を務める一等消防官。18巻収録の157にて地下で焔ビトの群れを鎮魂したところをオロチに顔を真っ二つにされ死亡した。

蒼一郎アーグ

第4特殊消防隊の大隊長。20巻収録の第174にてシンラたちが紅丸の元で修行をしている際に、屠り人のゴールドに襲われて磔にされ死亡した。

レオナルド・バーンズ

第1特殊消防隊の大隊長で伝道者一派。
22巻収録の第195にてシンラとの戦いで負けたあと現れたドッペルゲンガーに背後から胸を貫かれて死亡した。

カロン

伝道者一派でハウメアの守り人。29巻収録の第251にて天照に現れ第8消防隊と交戦し、天照内部に向かおうとする火縄の行く手を阻む。火縄の弾速暴走の銃撃を体で受け止め続けるが、ハウメアに後を託しながら力尽きた。

Dr.ジョヴァンニ

第3特殊消防隊大隊長。30巻収録の第262にて天照に侵入し、ユウの身体を乗っ取り大災害を引き起こす。大災害後、覚醒したアーサーに脳に巣食うジョヴァンニだけ燃やすという離れ業を食らい死亡した。

烈火星宮のドッペルゲンガー

大災害時にカルム達の前に現れた烈火星宮のドッペルゲンガー。
姿が瓜二つのドッペルゲンガーなだけあって、こちらの世界のレッカの記憶も持っていた。
30巻収録の第260にてレッカとの友情を信じているカリムに氷結されて死亡した。

ドラゴン

伝道者一派の1人、屠り人。大災害発生後の第31巻収録の272にて地球を飛び出して宇宙空間での戦いののち、月の上でアーサーと戦い"紫電地球割り"で地球ごと斬られ宇宙の塵とかした。

フェアリー

第31巻収録の第274にてショウに圧倒され追い詰められたところをドッペルゲンガーを呼ぶ為に災害隊の仲間と共に殉教した。

災害隊

第31巻収録の第274にてフェアリーと共にこの世を絶望に導く強力な確立者のドッペルゲンガーを呼ぶ為に殉教した。

優一郎黒野のドッペルゲンガー

大災害隊が己の命を犠牲にして呼び出した灰島重工開発研究所の主任である黒野のドッペルゲンガー。
ナタクを痛ぶる為に現れ、本物の黒野と成り代わろうとするが大黒部長の指示を受けた黒野によって潰され第31巻収録の277にて消滅した。

アサルトのドッペルゲンガー

第8消防隊の前に現れた、大災害隊が己の命を犠牲にして呼び出した屠り人アサルトのドッペルゲンガー。
お色気が通じず、本来のアサルトの実力に近いため、桜備、火縄、マキ、アローを一瞬で倒す。
しかし本物のアサルトとお色気担当のタマキ隊員の希望の力によってパワーアップしたラッキースケベられによって第32巻収録の282で消滅した。

ジョーカーのドッペルゲンガー

大災害隊が呼び出した確立者のドッペルゲンガーの1体。
第32巻収録の第283話にてオリジナルのジョーカーと戦い圧倒していたが、自我を保ったまま"アドラ"のイメージ(ドッペルゲンガー)と一体化したレオナルド・バーンズによって背後から胸を貫かれて死亡した。

新門紅丸のドッペルゲンガー

大災害隊が己の命を犠牲にして呼び出した最強のドッペルゲンガー。
浅草や皇国の人々が持つ「最強」の想像が具現化した本物の破壊王で地球を覆うほどの日輪で地球ごと焼き尽くそうとするも第32巻収録の285にて居合手刀壱ノ型"火月"で一瞬で倒される。

因果 春日谷(インカ カスガタニ)

アドラバーストを持つ「五柱目」の少女。身長160cm。年齢は16歳で誕生日は11月9日。

熱エネルギーの流れから発火・爆発を予測して、その変遷から未来のが視える第三世代能力者。

第33巻収録の第287にて人類の集合的無意識と人類が造り出してきた神々の歴史の全てを取り込んで、長く閉じていた眼を開眼し、矛盾を正当化する神の力を手に入れたハウメアによって殺される未来を見ながらも自ら迷いもせず手を取り焼死した。

杉田スミレ(シスター炭隷)

アドラバーストを持つ「七柱目」聖ラフルス修道院シスター長で大災害によって世界の法則が変わる前から生きていた。
250年前から大災害を引き起こす為に伝道者に使えていた。

第33巻収録の第287にて人類の集合的無意識と人類が造り出してきた神々の歴史の全てを取り込んで、長く閉じていた眼を開眼し、矛盾を正当化する神の力を手に入れたハウメアによって殺されることをずっと待ち望み、自ら迷いもせず手を取り焼死した。

天照(アマテラス)

アドラバーストの力で東京皇国を発展させてきた久遠式火力発電機「天照」内部にいる「一柱目」。
第8特殊消防隊にいるアイリスのオリジナルで250年前の大災害後に伝道者一派のヨナと行動していた。

"救い"が強くなる分だけ"絶望"が強くなる。
因果である絶望と救済の連鎖から救済されるために第33巻収録の288にてアドラでシンラ、ショウと対峙したハウメアによって腹を貫かれ自ら望んで殺された。

シスターアイリス

第8特殊消防隊に所属する聖陽教会出身のシスター。16歳。
正体はアドラバーストの力で東京皇国を発展させてきた久遠式火力発電機「天照」内部にいる「一柱目」のドッペルゲンガー。
人々が思う「天照」の暖かなイメージ通り穏やかで優しい性格。

元々は無能力者だったが2度目の大災害直前に第三世代の発火能力に目覚める。
「天照」と同様にアドラバーストを持つ「八柱目」。

"救い"が強くなる分だけ"絶望"が強くなる。
因果である絶望と救済の連鎖から救済されるために第33巻収録の288にてアドラでシンラ、ショウと対峙したハウメアによって腹を貫かれ自ら望んで殺されたと思われる。

火代子 黄

能力者の治療も行う特殊消防隊で唯一の医療専門機関である第6特殊消防隊の大隊長。
第6の基地である『第6特殊消防医院』の院長も兼ねる。
第三世代能力者で患者を特殊な炎で包み、その熱で細胞分裂を活性化させて治療する。
第33巻収録の第290にてハウメアとの戦いで体を貫かれたシンラに対して地上から聖痕でリンクして傷を治療するもアドラの炎で焼かれて死亡。

秋樽 桜備

第8特殊消防隊の大隊長で、一般消防官の出身の無能力者。
ハウメアがシンラに絶望を受け入れさせるため、地上を絶望の炎で焼くために第33巻収録の290にて桜備のドッペルゲンガーによって喉を切られて死亡した。

ヴィクトル・リヒト

第8特殊消防隊に初めて配属された無能力者の科学捜査官。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

ヴァルカン・ジョセフ

かつて「天照」を作った一族の子孫で第8特殊消防隊の技術者。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

リサ漁辺/フィーラー

ヴァルカンに保護され、共に生活を送っていた女性。その正体はDr.ジョヴァンニが送り込んだスパイで、「灰焰騎士団」の団員だったが第8特殊消防隊に入隊。第三世代能力者。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

レオナルド・バーンズのドッペルゲンガー

第1特殊消防隊の大隊長。伝道者一派だったがシンラとの戦いで死亡するも、アドラの世界で自身のドッペルゲンガーの人格を乗っ取り、大災害直前はジョーカーと共に行動していた。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

ジョーカー

かつては聖陽教会の暗部(暗殺部隊)「聖陽の影」に所属していたが教会のやり方に疑問を感じ、世界の真実を知ろうと暗躍していた。
第8特殊消防隊とは対立していたが現在は協力している。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

武久火縄

第8特殊消防隊の中隊長。東京皇国軍の出身で第二世代能力者。主に銃火器の火薬爆発威力を調節し、弾速制御、弾道制御、跳弾制御をする。
第33巻収録の第291話にて桜備が死んだことや、シンラが怒りに呑まれたことで地上には現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

茉希尾瀬

第8特殊消防隊に所属する一等消防官の女性。
火縄と同じく東京皇国軍出身。
第二世代の能力者で、大量の炎を自在に操作する事ができる。
第33巻収録の第291話にて桜備が死んだことや、シンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

環古達

第1特殊消防隊の隊員で、第8特殊消防隊に無期限で研修配属されている女性隊員。
炎で猫の耳、尻尾、爪を生やし、猫又のような姿になる第三世代能力者。
第33巻収録の第291話にて桜備が死んだことや、シンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎で焼かれて死亡した。

新門紅丸

第7特殊消防隊の大隊長。第二世代と第三世代両方の力を持つ煉合能力者である「煉合消防官」で「最強の消防官」。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎を前に、浅草の住民と共に酒を飲みながら焼かれて死亡した。

相模屋紺炉

第7特殊消防隊の中隊長で非常に高い火力を操る第三世代能力者。
第33巻収録の第291話にてシンラが怒りに呑まれたことで地上に現れたアドラの黒い炎を前に、浅草の住民と共に酒を飲みながら焼かれて死亡した。

ヨナ

灰焔騎士団遊撃隊。オネエ言葉を話す性別不詳の人物で様々な人物に擬態することのできる250年前に空間の裂け目の向こう側からやってきた存在。
第33巻収録の第291話にて大災害によって地球を第二の太陽にするという目的を達成して死亡した。

残された絶望

人々の集合的無意識によってハウメアの元に集まった"絶望"であり伝道者の正体。
三つ眼の姿をしており『ソウルイーター』に登場する初代鬼神とどこか似ている。
第34巻収録の第301話にてハウメアが希望を持って生きることを決意し「森羅万象マン」こと主人公のシンラの悪魔の型(コルナ)で消滅させられた。

杉田スミレ(シスター炭隷)

アドラバーストを持つ「七柱目」聖ラフルス修道院シスター長で大災害によって世界の法則が変わる前から生きていた。
250年前から大災害を引き起こす為に伝道者に使えていた。
第34巻収録の第301話にてハウメアは生きることを選んだが旧世界、炎の世界、死と魂の世界の三つの世界を渡り歩くことを遠慮したため絶望と共に消滅した。

アマテラス

アドラバーストの力で東京皇国を発展させてきた久遠式火力発電機「天照」内部にいる「一柱目」。
第8特殊消防隊にいるアイリスのオリジナルで250年前の大災害後に伝道者一派のヨナと行動していた。
第34巻収録の第301話にて今さら外に出て生きる気はなく、自分がなりたかった自分、アイリスに望まない死から解放されて生きて欲しいと願いを託し消滅した。

『ブラッククローバー』死亡キャラクター・死亡原因・死亡シーンまとめ【随時更新中】

『進撃の巨人』死亡キャラクター、死亡原因、死亡シーンまとめ【2021年最新版】

『七つの大罪』『黙示録の四騎士』死亡キャラクター、死亡シーン、死亡原因まとめ【随時更新】

『鬼滅の刃』死亡キャラクターと死亡原因、死亡シーンまとめ【ネタバレ注意】

【ネタバレ注意】Dr.STONE死亡キャラクターまとめ!【随時更新】

作中で既に死んでいるキャラ一覧

シスタークレマチス

3巻収録の第19のヒバナの過去編で登場。
聖ラフルス修道院で育ったシスター候補。シスター大量人体発火事件で発火し死亡した。

シスター桜

クレマチスと同様に3巻収録の第19のヒバナの過去編で登場。
聖ラフルス修道院で育ったシスター候補。シスター大量人体発火事件で発火し死亡した。

灯城

5巻収録の第36に登場。
第8特殊消防隊の火縄中隊長の東京皇国軍時代の同僚。突如発火し、意識がある間に撃ってくれと頼むが火縄が撃つのを躊躇い、部下達の銃撃で殺された。

ヴァルカンの父

7巻収録の第54にて判明
ヴァルカンの父親でDr.ジョヴァンニが工房を出ていった日に焔ビトとなり死亡している。作中時点では既に故人。

ヴァルカンの祖父

7巻収録の第54にて判明
ヴァルカンの祖父でDr.ジョヴァンニが工房を出ていった日に焔ビトとなり死亡している。作中時点では既に故人。

ラフルス1世

聖陽教の教祖とされている人物。しかし国民が信仰しているラフルスの正体は伝道者一派のヨナが化けていた者だった。
本物のラフルスはヨナによって殺害されている。作中時点では既に故人。

ラフルス1世の妻

作中時点では既に故人。
手帳に日記を書いていた。

新門火鉢

先代浅草火消し棟梁で278体の焔ビトの鎮魂をした。
26巻収録の第227にて焔ビト化してしまったがために葬った節子の息子に刺され死んでしまった。
後にドッペルゲンガーとして登場。

紅丸と戦い倒される。

節子

26巻収録の第226にて火鉢が棟梁の時に焔ビト化して火鉢に鎮魂された。

太一

26巻収録の第227にて浅草の住人で焔ビト化してしまったため、紅丸に葬られた。

最新話ネタバレ

なんと最新話の299話ではショウと伝道者のドッペルゲンガーである母親と魂の共鳴で一つになり森羅万象マンとなったシンラが「時間の停止」と「逆戻し」を再生の炎であるアドラバーストの力と合わせて繰り返す事でアドラバーストの炎を持つ柱たち以外の死亡キャラを全員蘇らせました…!!

電子書籍のオススメ

電子書籍なら外出せずに自宅で気軽に漫画を買えます!

買いにくいマンガも、誰にもバレずに買えます。
さらにセールで安く購入することもできます!

 

数ある電子書籍サイトで一番オススメは「まんが王国」です!!

なぜ、「まんが王国」がオススメなのか?

「まんが王国」は子供向けから大人向けの名作がたくさんあり、定期的にお得なセールをやっており、一番漫画を安く購入できる可能性が高いのです!

 

月額300円から利用可能で無料会員でも3000作品以上の漫画が読めます!!

 

さらに、24時間の日替わりセールを毎日開催しています!

ぜひ、「まんが王国」を利用してみてください!

-まとめ, ネタバレ
-,

© 2022 マンガでござる Powered by AFFINGER5