まとめ

『僕とロボコ』第4巻のパロディギャグの元ネタを一覧にまとめてみた

ジャンプのギャグ漫画『僕とロボコ』には多くのパロディギャグが存在します。
今回はその元ネタを1話ごとにまとめました。
今回は第4巻の内容です!!

4巻元ネタまとめ

表紙は『呪術廻戦』第4巻のパロディとなっています。

30 ニョンタとロボコ

まずはロボコがメイコに送ったLINEのメッセージから「判断が遅い!!(天狗の絵文字)

これは『鬼滅の刃』の鱗滝さんです。

ロボコが買い物に出かけ穴にハマった時のパンツの文字"フィンガーフレアボムズ"

これは『ダイの大冒険』に出てくる呪文です。

さらに脱出の瞬間を『約束のネバーランド』に例えています。

31 ボタンとボンド

過去に飛んだボンドが「鬼滅の最終回みたいな感じか」と例えていました。

鬼滅の刃の最終回では何百年後に時間が飛んで主人公達の子孫の生活の様子が描かれていたので今回のタイムスリップはその逆です。

ルリの祖先の名前がコハクで『DrSTONE』の姉妹と同じ名前になっています。

本誌ではストーンの方の2人は双子と描かれていましたが姉妹です。

大量のロボコがボンドが過去に来たことを「アンデッドアンラックでやってた感じのでしょ?」と言っています。

アンデッドアンラック』ではヒロインの風子が過去の主人公アンディに会いに行く話がありました。

32 モツオとゴリラ

ボンド達のクラス51組の学級目標が『銀の匙』に出てくる高校の校訓と同じです。

モツオとガチゴリラがお互いの評価をし合うシーンは『HUNTER×HUNTER』のパロディです。

最後のロボコの登場シーンは『DRAGON BALL』のZ戦士の降り方です。

33 メイコとロボコ

ロボコのパンツの文字は『僕のヒーローアカデミア』のエンデヴァー関連の用語です。

ロボコのイメージ修行のくだりは『HUNTER×HUNTER』のクラピカの念の修行のパロディです。

ジャンプを読んだメイコが『呪術廻戦』の領域展開や『DRAGON BALL』のナッパのモノマネなどをしています。

34 シュンとボンド

ロボコがモテ杉に声をかけた例えは『HUNTER×HUNTER』ネタです。

最後のページのモテ杉の時計は『ONE PIECE』に出てくる記録指針です。

35 漫画とロボコ

ロボコの描いたクソ漫画「ブラッククロウバア」は『ブラッククローバー』のパクリです。

ルリの台詞「こんなセンス藤本タツキ先生かロボコ君しか持ってません!」の藤本タツキ先生は『チェンソーマン』の作者です。

さらにロボコのクソ漫画「じゅじゅじゅパイセン」は『呪術廻戦

36 アカネとおバカ

アカネちゃんの本棚にあるのは『呪術廻戦』と月刊ムーです。

37 アイドルとロボコ

ロボコが入ろうとしているアイドルグループ「ODM48」はAKB48が元ネタですね。

プロデューサーはNiziUなどでお馴染みJ.Y. Parkがモチーフですね。

ロボコが表紙を飾っている雑誌は「MORE」と「SEVENTEEN」「ヤングジャンプ」です。

38 マドカとボンド

ロボコの「円は読モです。言わばオシャレのプロ 生半可な格好じゃふっ飛ばされます」という台詞のコマは『ワールドトリガー』のベイルアウトです。

ロボコがボンドに進めた服は『DRAGON BALL』のフリーザ軍の戦闘服です。

ボンドが円に振ったピッコロの雑談も『DRAGON BALL』が元ネタです。

「太鼓の名人」は「太鼓の達人

39 倦怠期とロボコ

ロボコの台詞「じゃあロボコに出会えた奇跡に感謝の正拳突きして下さい!!」
これは『HUNTER×HUNTER』のネテロ会長ネタです。

ボンドのツッコミ「千賀のフォークくらいすごい落差!!」はプロ野球ネタです。

ロボコがガチゴリラ達のとこを訪ねた時の台詞は『ONE PIECE』のニコ・ロビン

まとめ

『HUNTER×HUNTER』『DRAGON BALL』 4回
『呪術廻戦』 3回
『ONE PIECE』『鬼滅の刃』 2回
『ダイの大冒険』『約束のネバーランド』『銀の匙』『アンデッドアンラック』『Dr.STONE』『僕のヒーローアカデミア』『ブラッククローバー』『ワールドトリガー』 1回

電子書籍のオススメ

電子書籍なら外出せずに自宅で気軽に漫画を買えます!

買いにくいマンガも、誰にもバレずに買えます。
さらにセールで安く購入することもできます!

 

数ある電子書籍サイトで一番オススメは「まんが王国」です!!

 

 

なぜ、「まんが王国」がオススメなのか?

「まんが王国」は定期的にお得なセールをやっており、漫画を安く購入できる可能性が一番高いのです!

さらに、24時間の日替わりセールを毎日開催しています!

ぜひ、「まんが王国」を利用してみてください!

-まとめ
-

© 2021 マンガでござる Powered by AFFINGER5